• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

カレイナットの下穴

  • 質問No.9466288
  • 閲覧数326
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
お世話になります。お疲れ様です。

早速ですが質問をさせて下さい。
タイトルの通りカレイナットの下穴ですが、カタログを見ますと
例えばM4のカレイナットではφ5.5[+0.08@-0]となっています。
この公差をφ5.5[+0@-0.05]のような+公差で下穴を開けた場合
どんな不都合があるでしょうか?

自分なりに調べてはみたのですが有益な情報に辿り着けませんでした。
どうぞ皆様のお知恵とご経験をお貸し下さい。
宜しく御願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
メーカー推奨の下穴寸法に対し穴径寸法が上限値:0 下限値:-0.05でかしめた場合の変化内容
・アルミ母材であればは問題無し
・一般材:SPCC,SPHC-P・・・問題無し
・高張力鋼板:SAPH440,SAPH590以上は不適正
 ※カレイナット材質:スチール(SWCH10R相当)は見た目固定であるが規定トルク保証できません。
参考:当社実績値:メーカー推奨の下穴下限値公差 0に対し-0.02まで可の実力値があります。但し、下記記述の<注意すべき内容>保証が原則
カレイナットの首下部分は独自の形状(ナール・溝部)をしており高い取付強度が得られ形状になっており、螺旋凹凸テーパー形状で材料穴部にかしめ時に食い込みながら最終的にはカレイナットの凹凸部に材料が移動した形で噛み込むことで、回転トルクと引抜きトルクを保つ構造ですね。板厚に対しかしめ部の高さは最小で-0.1mmの設定になります。
<注意すべき内容>
カレイナットの打ち込み側の穴端面の面取り(プレスであればダレ量)
面取りおよびプレスダレRは極力小さなC0.2orR0.3以下
カレイナットと母材の厚み:最小で0.3mmの隙(メーカー:0.1mm)
<参考STナット>
引抜き力が必要なら“STナット”をお勧めします。
http://www.ipros.jp/products/015664/012/
参考になればとアドバイスしました。
お礼コメント
noname#230358
御回答有難うございます。

大変参考になりました。
投稿日時:2010/07/09 09:54

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
http://www.neji-no1.com/lineup/H0001202.htm

圧入できない
浮き
変形しすぎてねじ通りが悪い
母材が変形しすぎによる変形・割れ
など
考えられます

ただ現場では気づかない程度の不具合
ダイキャストなど(結構高い硬度)で 隅 1mm とかだと

その場合は、公差内に入っていても 割れる


まあ、そんな特殊な使われ方はしないが
お礼コメント
noname#230358
御回答有難うございます。

母材がアルミなので割れなどは大丈夫そうですが・・・
カシメが不十分で脱落とかそういったトラブルはないかな と思いまして・・・
投稿日時:2010/07/09 09:49
  • 回答No.1
試してみれば解決。
単純に使うことだけしか頭になかった私も、最初だけは歪まない程度に強く締めて確かめたと思う。指定公差を外してどうなるかまでは考える価値ないと思う

カレイナットのメーカが実験した結果で、強度/カジリを案配して得た値。
もう大昔のことだろうし、実験当事者は居なくなって問合わせても要領得た回答が得られないのではと想像しますが
お礼コメント
noname#230358
ありがとうございました。
投稿日時:2010/07/09 09:43
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ