• 締切
  • 困ってます

機械の表面処理

  • 質問No.9465760
  • 閲覧数63
  • ありがとう数0
  • 回答数5
内製機械を製作するのですが、製缶加工部品にフライスをしたものや、角パイプのフレームなどで構成されます。
その時、角パイプなどはいいのですが、鉄材料で構成される部品においては、フライス部などはマスキングして塗装しますので、結局フライス面が錆びていきます。
ですので、槽に入るものはユニクロメッキして、フレームはスプレーによるシルバー塗装してしまおうかと考えています。スプレーなら安く購入もできますし。
ちなみに1500x600x高さ800くらいの簡単な機械です。

思ったのが、シルバー塗装の機械ってあまりないような気がしたので、
あまり適切ではないのかな?と思ったのですが、いかがでしょうか?
機械塗装になんらかしら基準があるのでしょうか?
あと、フライス面が露出する場合は、都度油塗布などをされるのでしょうか?

回答 (全5件)

  • 回答No.5
下塗りすれば 別に問題ないと思う
高温になる設備は 銀色が多いと思う


マグネシウムなどリサイクル装置 http://kensetsu.ipros.jp/products/152221/019/



>>フライス面が露出する場合は
基本摺動面以外は加工面が露出することはないです



昔どう考えても摺動面になるのに
(シュートトなので SPCCで 角度30度)
色塗ったあふぉがいた
  • 回答No.4
下塗りすれば 別に問題ないと思う
高温になる設備は 銀色が多いと思う


マグネシウムなどリサイクル装置 http://kensetsu.ipros.jp/products/152221/019/



>>フライス面が露出する場合は
基本摺動面以外は加工面が露出することはないです



昔どう考えても摺動面になるのに
(シュートトなので SPCCで 角度30度)
色塗った馬鹿がいた
  • 回答No.3
ユニクロメッキの防錆効果が高い順に並べると
白→黄色(有色)→黒(ややコストが高い)→緑(防錆効果が高いがコストも高い。)
機械加工面を大事にするならば半乾燥性の防錆油を使用すると良いと思います。槽には向きません。防錆油も色々有るので出入りの油業者さんに相談されると良いでしょう。
ジンク(亜鉛)系のスプレー缶式塗料も良いのが有ります。
  • 回答No.2
>シルバー塗装の機械ってあまりない?

見栄えが良くないから。それに基本的用途が鉄塔のような屋外であるとおもわれる。色はアルミ粉だが、亜鉛粉も含みこれが亜鉛めっきと同じ原理で強い錆止効果を発揮する。

屋内設置でも水が絡む機械や、シンク台のようなものはステンレスが基本だが、一部で鉄骨+シルバー塗装が使われている。
これでもキズが付かない限りは問題ないが、シンクを支えて触れ合う箇所や、地面と触れる足の先端が擦れ塗料が剥げるとダメになる。ちょっとした工夫で防げるが市販のものでも怠っているもの多し。

あと、炉関係はシルバーが殆ど標準色。機能面で異なるので、塗料は別物のハズ。
  • 回答No.1
色は主観的な要素が大きく、基本的には規制はないと思います。規定されて
いるのは安全標識における安全色くらいでしょう。
JIS-Z-9101に安全色が規定されています。

シルバー塗装は金属粉末が混入していて防錆効果は低いと思います。下塗り
等が必要ではありませんか?
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ