• 締切済み
  • 困ってます

2MHz1kWの高周波アンプの素子は

2MHz~3MHzで1kW出力の高周波アンプを作ろうと思っています。200k~300kHzですとスイッチング電源用といわれている高耐圧の500VのMOSFETを使ってできるのですが、どうもこれをそのまま2MHzまで周波数を上げるとうまく動作してくれません。このくらいの周波数ですとどんな素子を使ってどんな回路で増幅するのですか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数223
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

毎度JOです。 この程度のアンプは何度か設計しました >>高周波アンプを作ろうと思っています 1台だけなら買った方が安い! 量産品の設計で有れば、相当なノウハウが必要です 周波数2MHz~3MHzで1kW出力はHFアンプの技術がそのまま使えます 安定した出力1kWであれば、ドライブ電力は100W程度(NFB量による) トランジスタで行くなら入出力トランス結合、プッシュプルが2回路で、入力分配と出力合成 FETで行くなら、入出力トランス結合で2~3パラプッシュですかね 設計する場合、回路構成・部品レイアウト・個別部品の選択など考慮する点がてんこ盛り ネックとなるのは入出力トランスとNFB回路です 単一周波数での使用で有れば、同調回路が使用出来ますので、 高耐圧のFETが使用出来、回路動作が安定しますし出力効率も上がります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 低周波・高周波

    集積回路の勉強をしていると低周波において高インピーダンスと書いてあったのですが、回路における低周波・高周波とはどうゆうことなのでしょうか? 周波数が低いか高いかで何が重要になるのでしょうか? また交流は低周波と記載されていたのですが、では直流は高周波なのでしょうか?? 宜しくお願い致します。

  • FETでの高周波アンプについて

    三菱のFETでRD06HVF1、RD16HHF1を使用して高周波アンプを作りました。目標は1Mhz~2Mhz程度の周波数での増幅ですが、別冊CQham radioのNO4に掲載の記事を元にして、出力部分のトロイダルコアを変更して(巻き数やコア等)色々と実験しましたがどのコアを使用しても1~5Mhzまでは出力が1.8Wまでしか出ません。コアの巻き数によっては少しずつ出力が増えて、30Mhzぐらいでは5W程度は出力します。 入力は3dBのアッテネータ後で200mWぐらいはあります。 どういった原因があるでしょうか? 初心者なので宜しくお願いします。

  • 高周波でも使える増幅回路

    高周波でも使える増幅回路を作りたいのですが、どのような回路がよいのでしょうか? ちなみに現在は、負帰還増幅回路を使っているのですが100倍になる予定なのですが、実際にやってみると(9MHzにて)7倍でした。 これに関しても良い改善策がありましたら教えてください。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

古い世代のFETですが、2SK410が素子選定の際のベンチマークになるように 思います。単素子では2kWは無理ですから、複数個をパラにすることを検討 して下さい。周波数帯的にはオーバースペックですが、苦労が少なく設計を 纏められそうに思います。 モトローラのMRF154なども候補でしょう。 広帯域のリニアアンプでは無理と思いますが、単一周波数のCWであれば、 スイッチング電源用といわれている高耐圧の500VのMOSFETでも 不可能ではありません。(私の経験上のはなしです) 負荷が不整合になった際のロバスト性と回路効率のトレードオフをどのよう に調整するかが設計の要点になると思います。 理論的な詰めと、実験で沢山壊して、壊れない条件を探すことが必要と 思います。

参考URL:
http://h7k3nht.hp.infoseek.co.jp/kousaku.htm http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1217227597

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • カレントミラーの高周波でのインピーダンスについて

    http://tezukuri-amp.org/evo/amp/tech/current_mirror/index.htm こちらのホームページに掲載されている高精度ウィルソンカレントミラー(2SA1015、1mA)を負荷として、 2sc1815でエミッタ接地(電圧・電流帰還バイアス)の増幅回路をブレットボード上で組みました。 エミッタ抵抗に560Ω、コレクタ-ベース間に約1MΩ、ベース-グランド間に200kΩ、カレントミラーのエミッタに100Ωです。 電源は30Vで、オーディオアンプに使用するつもりです。まだバッファはつけていません。 これを動作させてみたところ、波形は全般的に良好で、数十Hz程度の周波数では900倍に増幅されました。 しかし1000Hz,10kHz,20kHzと周波数を上げていくにつれてどんどん利得が下がっていってしまいます。 これでは使い物になりません・・・。 カレントミラーではなく抵抗を負荷とした場合はもっと高い周波数で利得が下がったため、 カレントミラーのインピーダンスが高周波において低いのではないかと思うのですが、見当はずれでしょうか? もしそうだとすれば、解決策としてどのような方法がありますか? また、それ以外の原因・解決策があれば教えていただけないでしょうか? どうかよろしくお願いいたします。

  • OPアンプの周波数帯域が小さいです

    今現在、大学4年生で、PDを用いた電流-電圧変換回路を設計しているのですが、周波数帯域が100kHz程度までしかなく、困っております。どなたか答えていただけたら幸いです。図がかけないため質問するのも答えるのも間違ってるかもしれませんが、教えていただきたいです。回路は、PDの後、アンプの2番ピン(反転増幅であるため)入力をして、2番からは500KΩの抵抗と1pFのコンデンサを並列につなげています。OPアンプは、LF357Nというのを使っております。周波数帯域の計算は 1/(2*π*1p*500K)で間違えているのでしょうか?PDの前には抵抗とコンデンサをつけていますが、周波数帯域には関わらないと思い割愛しました。

  • オペアンプによる高周波帯域での増幅

     非反転増幅回路で、入力端子に周波数が不明(かなり高い値)で電圧の変化がとても激しいアナログ電圧を増幅したいのですが、周波数が高すぎるせいか、設定した増幅値より半分程度の値しか増幅されません。  オペアンプの帯域周波数を大幅に上げる方法を教えてください。  また、上記に述べた電圧をうまく増幅する方法が、ほかに何かあるかわかる方教えてください。 [条件] 入力電圧:20mv~40mvぐらい 増幅率 :50倍  

  • 高周波を出力する装置の自作について

    高周波を使用するため、装置を自作しようと思っています。 600~2000MHz程度の高周波を作りたいのですが、なかなか良い案が出ません。 考えたのは、 1.IC555を使用して矩形波を発生させ、波形を変換して正弦波を得る。 2.コンデンサとインダクタを自作し、CL回路で発振させる。 1・2ともに、正弦波を取り出した後にオペアンプなどで増幅するつもりです。 1においては、下記の波形変換装置を使用するつもりです。 http://www.eleki-jack.com/lab/ ですが、作りたい物が非常に高周波なので、IC555では上限を超えてしまい、上手に発振しないのではないかと言われました。また、回路内での遅延が致命的になり、実際には高周波が得られないかもしれないとも言われました。 やはりこの回路には無理があるのでしょうか? もし簡単に高周波が得られる回路がありましたら、お教えください。

  • コンデンサと周波数

    はじめまして、私は電気回路の勉強をしているものです。 現在、コンデンサに貯めた電荷を素子に急激に流して、運動エネルギーに変換して 利用しようとしています。  スイッチングする周波数が低い時(100Hz)は十分なエネルギーを得られるのですが、周波数を徐々に上げていくと、だんだんエネルギーが弱くなっていきます。  そこで、高周波(20kHzぐらい)でも、上手くエネルギーを得るためにはどうしたら良いか御教授ください。電圧は200V、静電容量は1000μF,電流は大きい方が良い。

  • 1Mhz~2Mhz程度の周波数で5W~10W程度の出力が可能なトランジスタかFETを探しています。

    以前質問したのですが、別冊CQham radioのNO4に掲載の記事を元にして三菱のFETでRD06HVF1を使用して高周波アンプを作りました。 1Mhz~2Mhz程度の周波数での増幅ですが、出力部分のトロイダルコアを変更して(巻き数やコア等)色々と実験しましたがどのコアを使用しても1~5Mhzまでは出力が1.8Wまでしか出ません。 どうもこのFETは周波数帯は135~175MHz帯なので1Mhz帯は無理みたいです。このような条件で使えそうなトランジスタかFETをご存知の方がいたらお教えください。 宜しくお願いします。

  • 電圧利得の周波数依存性について

    OPアンプの実験で反復増幅回路と非反復増幅回路において電圧利得の周波数依存性に違いがあることを説明せよという宿題が出たのですがわかる方いらっしゃいましたら教えてください。

  • 高周波400Hz回路の漏電検出リレーを探していま…

    高周波400Hz回路の漏電検出リレーを探しています。 分電盤等を設計していますが、高周波(400Hz)回路の漏電検出で困っています。 漏電遮断器のメーカに問い合わせたら、商用周波数での商品しか無いとのことで高周波での漏電検出はできないとの返事でしたので、何かよい方法をご教示お願いします。 高周波装置の電源側での検出は既存のものでよいとは思いますが、これで高周波側で漏電した場合検出できないのでしょうか。 400Hz回路の電圧測定器があれば、対地間電圧を監視すれば漏電の可否の判断ができますかね、この方法についてもご教示お願いします。

  • 高周波増幅器の出力波形

    任意の入力波形に対し、高周波増幅器の出力波形がどうなるかを 計算で予測したいのですが、どうやって計算したらいいのか、 基本的な考え方のわかる参考書か文献をご紹介いただけませんでしょうか。 いくつか要点を書きますと 1)入力はDCから50 GHz程度までの周波数成分を含む、いわゆる通信信号 2)トータル入力強度は、増幅器の利得が抑圧を受けるレベルである 3)単一周波数入力に対しての利得抑圧出力レベルは典型データがある。 高周波領域でのレベル低下は無視できないものとする。 4)小信号利得の周波数特性は典型データがある。 群遅延もとりあえずデータはあるが無視する。 5)増幅器の内部構造は全くわからない。 6)雑音は無視する また、予測した波形を実測結果と比較する際の注意点がありましたら、お教えいただけるとうれしいです。

  • トランジスタ増幅器の周波数特性について

    とても,基本的なこととはおもうのですが・・・低周波遮断回路,第一段負帰還増幅器,高周波遮断回路,第二段負帰還増幅器の順に等価回路をつくり,トランジスタ増幅器の周波数特性を調べる実験を行いました。ネットや,本などで色々調べたのですが,低周波遮断回路と高周波遮断回路の役割が,よくわかりません。ぜひ教えてください!