• 締切済み
  • すぐに回答を!

無電解ニッケルメッキの膜厚

いつも拝読させていただいております。 質問です。 φ10h7 0~-0.015の外径に対して無電解ニッケルメッキの場合、膜厚はどれぐらいがベストでしょうか? 材質はS45C-Dです。 全長は9.5mm、うち4.5mmが外径φ10h7の部分です。残りは外径φ12の一般公差です。 φ12のセンターからφ5.5の内径穴が全長9.5mmあります。 無電解ニッケルメッキを使用する部品は経験がありません。 ご教示お願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3500
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

図面にメッキの指示はないのでしょうか? <膜厚はどれくらいがベスト・・・ 使用用途で違うみたいですが 等級 めっき   用途    最小厚さ 1級  3μ  はんだ付け 2級  5μ  防食、はんだ付け 3級  10μ 防食、耐磨耗 ・ ・ ・ 7級  50μ 防食、耐磨耗 参考までに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

何の部品でしょうか?ただ、ベアリングがはまるだけなら数ミクロンですし、基本的に、何の目的、用途、なぜ無電解Niなのか?を書いてください。まったくわかりません。 マスキングも、してくれる会社としてくれない会社があります。なにせ、漬けているだけですので・・・。いくら無電解だからといっても均一にはなりませんし・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

無電解ニッケルメッキ被膜厚は3~5μです。 精度が厳しい物でしたら、メッキ被膜厚指定で、処理屋さんに、 必ず伝わる様に発注できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

答えになるか分かりませんが、実績として φ13f7・S45Cのシャフトに対して10μmの膜厚で 製品を作成しています。 この製品は高回転の摺動部なので厚めにのせています。 使用目的にもよりますが、数ミクロン程度ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

以下のURLの無電解ニッケルメッキをクリックして下記を確認下さい。 http://www.sawa-mekki.co.jp/mekkinokiso.htm#mudenkai また、無電解ニッケルメッキ 膜厚 で検索しても参考になるURLが 見つかると思います。この森のアドバイスと併行して確認下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 無電解ニッケルメッキの膜厚管理

     無電解ニッケルメッキの膜厚管理はどのように行うのでしょう。膜厚を決める要素(時間などでしょうか?)と最終的に指定膜厚の公差内に入っているか?のチェック方法について教えてください。  今まではめ合い部など公差の必要な箇所はメッキを避けていたのですが、膜厚精度も良く均一につく事を最近知り従来品のコストダウンに使いたいと考えています。  心配なのは、機械加工ならばゲージやマイクロなどでチェックすると思いますが、メッキ屋さんがメッキをのせたあと公差指定部の測定チェックや膜厚チェックをしているのか?です。  たとえば膜厚の決める要素が時間ならば、うっかり時間オーバしてそのまま未チェックで納品などが考えられます。一般的に最終精度をメッキ精度に依存することは良くすることなのか?です。(関係業務の方、失礼な話ですみません)  社内提案するにあたり、「最終精度をメッキ精度に依存しても問題有りません」との根拠を自分なりに掴んでおきたいと考えています。  精度を出す箇所のメッキは、厚めにメッキをつけて研磨との社内認識があるため自分なりに勉強してみようと考え質問することとしました。  精密なメッキ作業をされている方には大変失礼な質問で申し訳ありませんがアドバイスをお願いいたします。

  • 無電解ニッケルメッキの膜厚測定

    半導体素子に無電解ニッケルメッキを行っているのですが、膜厚測定の方法に困っています。  膜厚は5μmを狙っているのですが、今のところ素子を割って膜厚を測定する方法しか思いつきません。何か良い方法はないでしょうか?よろしくお願いします。               

  • 無電解ニッケルメッキと電解ニッケルメッキ

    無電解ニッケルメッキと電解ニッケルメッキの違い(メッキ工程、2つの特性、膜厚等) について教えてください。 ピアノ線(SWP-B)又はSUS304(ステンレス)を使った微細バネにニッケルメッキを 施したいのですが、図面上の膜厚は3±1μ指定となっております。 どちらのメッキが適正なのでしょうか?

  • 無電解ニッケルメッキの皮膜厚について教えて下さい

    こんにちわ。無電解ニッケルメッキには、膜厚があるのでしょうか。又漬ける時間によって厚く付いたり薄く付いたりするものなのでしょうか。寸法精度が厳しい部品は、メッキをお願いする時には膜厚を指定してもいいのでしょうか。一般的には何ミクロン位なのでしょうか。お解りの方教えて下さい。

  • 無電解ニッケルメッキの厚さについて

    初心者的な質問で恐縮ですが教えてください。 無電解ニッケルメッキは対象物に均一にメッキできるとのことですが、 ?10μmに指定した時にメッキ厚さのばらつきというのはどれぐらいになるのでしょうか?(素材はSTKMのパイプです。) ?無電解ニッケルメッキの厚付けの限界というのはどの程度になるのでしょうか? ?また厚付けの際の注意するべき点はどのようなことがありますか? 以上の内容についてよろしくお願いします。

  • 無電解ニッケルメッキの割れ

    ご教授願います。 材質<S45C>をマシニングセンタにて加工後、 HRC40~50で焼入焼戻を行い、 更にマシニングセンタにて再度加工します。 この後、無電解ニッケルメッキを行うのですが 割れ(クラック)が発生しております。 膜厚は2~4ミクロンです。 リピ-ト品であり、今まではこの様なことがなかったのですが 最新のロットでは40ヶ/50ヶに割れが発生していています。 また同じような箇所に割れが発生しているという状況です。 メッキは外注加工で、そちらに確認を取ったところ 焼入焼戻が影響しているのでは、と回答されており 真因がつかめておりません。 回答・アドバイスお願いいたします。

  • 無電解ニッケルメッキ後の鉛含有率について

    ある人から、無電解ニッケルメッキをした場合、そのメッキをしたものについて鉛の含有率が変化するので電解ニッケルメッキの使用をして下さい!といわれました。 設計部署より、無電解NIメッキのほうが膜厚が均等になるので使いたいといわれていますが、OKを出せないでいます。 無電解NIメッキや電解NIメッキの方法はわかりませんが、鉛の含有量が1000ppmを超えることはあるのでしょうか?又、不安定要素があるのか?教えていただけないでしょうか? ※海外ベンダーで行う予定です。

  • 無電解ニッケルメッキについて

    無電解ニッケルメッキを行うと加工品の精度 (穴、軸径など)に影響があると聞きましたが なぜでしょうか? お判りの方ご教授下さい。

  • 鋳肌面への無電解ニッケルメッキ

    初めての質問になります。よろしくお願いします。 SCM材および、SUS材(析出硬化系)の鋳物を機械加工した後、摺動性向上を目的として、無電解ニッケルメッキを施行しようと考えています。このとき、機械加工をしていない鋳肌面へのメッキはどのようになるのか(膜厚、密着性、外観等…)教えてください。

  • メッキの膜厚について

    SS400Φ25の丸棒に電気亜鉛メッキ2種3級(有色クロメート)をしております。両端部にベアリングを圧入するため交差を規定して仕上げているのですがメッキ後、寸法が外れてしまいます。 電気鍍金も材質によって膜厚が変わってきたりするのでしょうか。メッキ膜厚指定は出来るものなのでしょうか。