• ベストアンサー
  • 困ってます

内径5?への内溝加工(フライス)

お世話になります。 タイトルに書きましたが、フライスにて穴内径への溝加工が出来ないか考えております。 ワーク形状は四角です。 一応旋盤はありますので最悪4つ爪チャック、バイトにて内溝の加工はできますが、他の穴位置の関係上より「ワークのチャックをしなおさずに出来れば」と考えております。 フライス盤にロータリーテーブルを付けて加工するしかないのでしょうか。 他にありましたらご教授ください。 尚、穴ですが、内径5ミリ深さ10に対し、溝径7ミリ幅2ミリで、穴入り口より2ミリの位置に掘り込みます。 宜しくお願いいたします。 みなさまの回答に対してお礼申し上げます。 フライスではNCでないと無理と理解しました。 旋盤で加工いたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数354
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

「フライスにて」というのはマシニングのように円弧切削することが できない「汎用フライスで」という意味でしょうか? 円弧切削できれば簡単にできる内容ですが、汎用でするとなると、 普通は出来ない加工です。 どうしてもする必要があるならフェーシング加工用の ボーリングヘッドを使用すれば出来るかもしれませんが、 非常に高価な物ですし、お勧めできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

NCやMCでの加工方法は皆さんのおっしゃる通りですね。 でも、少し気になった事がありましたので >フライス盤にロータリーテーブルを付けて加工するしかないのでしょうか。 汎用機での加工とするならば、この場合は、旋盤での加工と手間は変りません。 NCやMCでの加工の場合、面粗さの問題が懸念されます。 もし、Oリング溝などの場合は、漏れの事も考慮する必要があります。 治具研とか治具ボーラーという手も有りますが、コスト的に非現実的ですね。 砥石の製作にも手間がかかります。

参考URL:
http://www.nmri.go.jp/eng/khirata/design/ch07/ch07_03.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

1さんの通りです。 昔なら手研ぎとか、エンドミルを成形研削盤で削って造ってましたが、今では更に極小径の工具ボーリングバイトが各社から出ています。 円を徐々に拡大するプログラムになります。 旋盤と違い回る側がバイトで、その動きが小さい円なので、あまりきれいな仕上げにはなりません。 小さな工具を用いたほうが、動きが大きくなって好ましいと思います。 刃幅も小さくして、Z方向へも送った方が良いでしょう。(ヘリカル送りがあれば尚良)

参考URL:
http://www.grandroyal.co.jp/ZDtype.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

マイクロボーリングヘッドで使う中ぐりバイト(溝切りの形状に成型)をフライスの主軸に付けて、穴の中心から入れてNCで円弧を回せば加工できると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 内径を加工してビビりが出て、困っています。

    NC旋盤、初心者です。材質S45Cの外径Φ112長さ154mmに内径穴Φ88.5深さ124mmとΦ44のザグリの加工しているのですが、内径にビビりが出ていて困っています。ちなみに、Φ88.5の下穴はΦ40が空いていています。爪は35mmしか掴んでいません。 内径バイトの仕上げは、Φ26の超硬バイトしかないので使用しています。 できれば、加工条件を教えて欲しいのですが(回転、送り、切り込み量)

  • 内径のキー溝加工

    全長100  外径φ70 内径φ25 の内径側に幅6ミリ幅深さ20のキー溝加工をしたいのですが,現在スロッター加工を協力会社にてお願いしていますが、コストがかなりかかっており、何とか内製化できないかと考えていますNC旋盤もしくはM/C11の場合回転運動を上下運動に変えるもの旋盤の場合スロッターのようなバイトがあればできるようなきがするのですが 皆さんの意見をお聞かせください 

  • 内径溝加工工具について

    いつもお世話になっております。 CNC旋盤での旋削内径溝加工用工具を探しております。 条件は、 <被削材> S35C <加工設備> CNC旋盤 <加工内容> 内径Φ12.7の穴の端面から3.0mm奥に入った所に、 溝幅:0.4~0.5mm 深さ:0.5mm 隅R:R0.2以下 の内径溝加工 です。 国内外のカタログを見ましたが 溝幅0.5mmのものは見つけることが出来ましたが 0.5mmでは溝幅の規格上限である為、0.49以下のインサートで 検討したいと考えております。 最悪は特注でカタログ品を研磨して製作しなくてはいけないと 思いますが存在しているのであればと思い投稿いたしました。 ご存知の方いらっしゃいましたら是非御教示下さい。 宜しくお願いいたします。

  • 内径油溝

    今は内径に8溝を入れるのに、NC旋盤でやってるんですが、NC旋盤以外で8溝を入れる方法はありませんか?

  • 内径溝加工

    汎用旋盤を使用し、材料はSUS304、 外径Φ42、内径Φ10.4H8、厚さ7?の 内径中心に幅3?、溝径Φ13.9の内径溝加工を しなくてはなりません。 ハイスバイトを使用して何度も加工を試みましたが、ボキボキ折れて仕事になりません…。 何か良い工具、方法はありませんでしょうか? よろしくお願いします。 おー!!これは良さそうですね!! 上司に相談してみます(^o^) もっと切削工具について勉強しなければ駄目ですね…。 GO!!さん、本当にありがとうございました! 上記は「お礼」を書く場所を間違えてしまったものです。すいません。

  • 端面溝入れのやり方について

    NC旋盤で端面溝入れ加工があるのですが、通常の溝入れと違い内径にボス(コア)が残る形になるもので、さらに、口元内径より奥溝入れ内径が大きくなる場合の加工方法がわかりません。材質 45Cとして外径や長さは考慮せずに、口元内径φ40H7深さ30の穴、深さ30から45までφ30のコアを残して内径φ41の端面溝加工、φ30のコア部に角R1 このような加工ですが、端面みぞを口元φ39.7(研磨下)の穴に干渉させずにφ41まで広げる加工方法がわかりません。φ39.7位からφ4バイトでボーリングかと考えたのですが無理そうですのでご教授ください。                                                                                                                                                               

  • LBC3 内径 長さ方向の内径溝加工

    ワーク材質LBC3の内径にRの油溝を長さ方向に直線に加工したいのですが、溝形状はR4で深さ2.7mm、溝の両サイドもR4をつけなければなりません。 ワークサイズは外形135mm h7   内径120mm h7 長さ92.5mm 長さ方向のセンターに円周のR溝を旋盤にて加工しており、その溝から振り分けで35mmずつ長さ方向に上記の溝を加工しなければなりません。 今まで、この形状の内径溝の仕事は避けてきましたが、時代が時代のため挑戦することにしました。 良きアドバイスのほう、よろしくお願いします。

  • 内径溝入れバイト

    内径の溝入れバイトを探しているのですが、ワークの内径がΦ130、溝幅が2.4mm、加工深さが10mmというものです。現在は三菱の短冊チップを加工して工具を作っているのですが、時間短縮のため既製品に移行したいと思っているのですが、既製品で見つからなくて困っています。どこかでよい工具はありませんでしょうか?

  • NC旋盤での加工範囲について

    NC旋盤について調べております。 私は現在、NC旋盤は汎用旋盤を自動化したものだという認識をしています。 旋盤でフライス盤のような加工が出来ないのと同様に、 NC旋盤でもそういった加工が出来ないと考えているのですが、 実際には付加機能としてデフォルトで簡単なフライス加工も出来るようになっていたりするのでしょうか? それともやはりフライス加工を行なう為には複合機と呼ばれるような高価な機械で無いと出来ないでしょうか? 教えていただきたく思います。 宜しくお願いします

  • NC旋盤の内径溝入れ加工時のビビリについて。

    鋳物の内径Φ83.5、幅2.8mmを溝入れバイトにて加工すると溝底にビビリが出てしまいます。 ビビリの対策としてバイトの突き出し量、ワークの保持条件、回転と送りなど様々だと思いますが、ビビった面をゼロカットしても修正してもダメな場合どういった事をすれば良いでしょうか? リピート品で同じワークを何度も加工した事がありましたが、今回の様にビビるのは初めてです。しかも全周にビビるのではなく部分的にビビっています。 機械はオークマの六角型NC旋盤「LS30-N」。ワークはFC250。 チップはタンガロイ製でチップ幅2mmです。(GIR6320-02)。 回転数は130rpm、送りは0.1mm/revです。 溝入れの前には内径荒加工でΦ79.80になっています。 タンガロイの推奨条件より回転が遅いのはワーク自体が重く、面板から200ミリ程突き出しているので130rpmになっていると思われます。