• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

SUS304の研磨加工について教えてください

材質 SUS304  寸法 8x147x256 の角材を研磨することになったのですが 角材からコの字型になるよう研磨をかける加工です イメージとして 3mm の板材をコの字型に成形したような形です 研磨するとどうしても食い込みがでてしまいうまくいきません いい方法があればお教え頂きたいのです 宜しく御願い致します 追記 くいこみが出るからか、ソリもついてしまいます

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数169
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

SUS304 加工屋さんの嫌がる材質ですね。 最近は 極力SUS430などに替えてもらう(わがまま言って) 昔、お客様にSUS用の砥石は何が良いと聞かれて調べた所 岩魚内 氏のお答と同様の答えを出した事があります。 客先は寸法精度を出すのに非常に苦労されました。 超硬とSUSを同じ砥石で加工する 実際そうなんですが、なぜ そうなのか上手く説明できません。 今回調べてみるとCBN系(ダイヤではない)の砥石で可能みたいですね。 これなら寸法精度も出し易いのでは。 (出典先がダブってごめんなさい) おまけ  ご存知かも知れませんが  砥石の目詰まりを少なくする方法として  クーラントのノズルを砥石にギリギリまで近づけるか  もしくは、砥石にクーラントが かかる直前にプラ板などで砥石外周の  空気の層を遮断してやると クーラントが砥石に絡みつきます。  高圧のクーラントと同じ様な効果があり、薄板も焼けにくくなります。  周りがクーラントの霧で環境が悪くなりますが  吸塵装置が付いていれば それほど問題では無いかと思います。  

参考URL:
http://www1.odn.ne.jp/ute/syouhinannai/diacbn/gaisyuu/straxsa/straxsa.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 参考になりました CBN 系 砥石ですか。。。思いつきませんでした CBN 系 砥石なら持っていましたので早速やってみます

関連するQ&A

  • SUS303の加工について

    初心者ですが、宜しくお願いします。 素材:SUS303 素材寸法:136×14×10 の材料を削って 14×10×t3(L=136)に加工します。 ※アングルの様な形にします。内R=1以下で客先より指定有り ピン角のSUSのアングル(20×20×t3)を使えばよいと思うのですが、現場からは反ってしまうから角材から削りだすとの事でした。 セットの段取り+加工で1時間程度なのですが、アングル使ってサイズをあわせた方が早い様に思います。 みなさんのご意見を頂きたいです。 宜しくお願いします。 追記 SUS303、SUS304どちらも使用可能です。 失礼いたしました。 個数:8個(1個当りの加工時間が削りだしで1H程度) 面粗:Ra12.5です。 面粗さは使い勝手上アングルそのままでも問題ないと思われますが、指定されています 公差も一般公差で特に指定がありません。 どちらも反るのであれば、修正が簡単なほうになるんですかね?

  • SUS 6A加工について

    SUS 6Aの加工について質問です。 市販品のナイフに穴あけと皿モミの加工ができるかと依頼がありました。 材質はSUS 6Aで、M3用の皿モミ穴(品物の厚さは3mm程度)2か所の加工のみなのですが、SUS 6Aという材質の加工を行ったことが無く質問をさせていただきました。 マシニングセンタで加工を考えているのですが、推奨のドリルおよび加工の注意点をご教授いただければと思っております。 (依頼が来た経緯は、以前に加工をしていた加工屋さんに断られてしまったとの事でうちに来たのですが、断られた理由が加工が大変で採算が取れないとのことらしいです・・・。) よろしくお願いいたします。

  • ステンレス

    ステンレスの加工図面を入手し加工検討したいのですが、 1.完成寸法 板厚=2.5+/-0.1 ですが、通常のSUS板材の板厚公差を検索しますと、+/-0.2位はあるため、3mm板材を購入し研磨をしなければならないかと考えています しかし、板材で厚さ公差が+/-0.05位のものがあればそのままワイヤーカットもしくはできればプレスなども視野に入りそうです 材料でこのような公差を満足するものはどのような指定をしたらいいのでしょうか、もしくはこのような板材は存在しますでしょうか これはお客様の商品で全体が30mm角で厚さが2.5mmのSUS304商品です 材料にお詳しい方教えてください

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

下記に SUS304 用の砥石として、多孔質、GCが推奨されてます。 でも、ボロボロ脱落していくのは仕方ないだろうし、削れたとしても寸法を追えるかが疑問。 内側を削る際の固定はまだしも、外側を削るのが当然としたら、どうやって固定するか? 材料の内部歪みは粗加工後に熱処理して除去するとしても、3mm厚では研削による歪みでのソリが避けられないのでないか??? 私も普通のWA砥石でしか削ったこと無いので、お手上げしたいですね。。。そして、研削しやすくマグネットに付く SUS430、SUS440C あたりに変えろー! ↑mytec さんの研削液の話はまったく正解!! 研削液の量を絞る目的で、機械附属の太いノズルをφ2の銅パイプ2本にして加工地点に接近するよう改造したことがあります。 こうすると、ポンプはそのままでも液が加工地点に完全に届くようになります。 太いノズルのままでは片道は全くの後追いで、液が無い状態ですから、SUSなど冷却が重要な加工ではポイントになるでしょうね。

参考URL:
http://www1.odn.ne.jp/ute/syouhinannai/diacbn/ippann/gaisyuu/uk/uk.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます 早速、砥石購入を検討してみます 材質変えて貰いたいですけど…これはムリでした。 兎に角、教えて頂いた砥石を試してみようと思います。 貴重なアドバイスをありがとうございました とても参考になりました

関連するQ&A

  • ミガキと電解研磨

    射出成形用金型を作っているのですがミガキについてご相談させてください。 「電解研磨」なるものを最近知ったのですがこれを行うと表面がかなり滑らかになり光沢面になるようです。 ですがこれはプラ金型の入子にも利用できるものでしょうか? 調べてみても直接SUS等に加工をしているものばかりのイメージです。 加工前の表面粗さにももちろん影響はると思いますが、 面粗さはどのくらいまでいけるのでしょうか? 導光部品を作ろうとしているのですが磨きを5000番を要望されています。 たとえば放電加工後でも電解研磨をすれば5000番位いけるのでしょうか? どなたかご存知でしたら教えてください。

  • SUS304の表面処理(耐摩耗)について

    SUS304板材(0.4x100x400)を歪み、寸法変化を極力おさえて耐摩耗性を向上 させる表面処理を教えて下さい。

  • SUS304電解研磨とさびの関連性

    はじめまして。 現在使用中の洗浄治具なのですが材質はSUS304の板材を熱圧着加工、最後に電解研磨処理を行っております。洗浄液はアルカリと弱酸性液を使用しておりますが最近洗浄治具自体にさびの発生が見られています。450倍顕微鏡にて表面を確認すると電解研磨された表面に微細なひびがみられ、そこからさびが出ていることが確認されました。電解研磨処理をすることにより表面のCr濃度が高くなり、安定した酸化皮膜ができるので電解研磨処理をしたほうがさびの抑制が高いと認識していたのでとまどっております。顕微鏡観察の状況ではひびからさびが発生しているので対策というわけではないですが、電解研磨処理無しで治具を製作してみようと思っていますが、釈然としません。電解研磨後に熱圧着すると、高い温度で酸化皮膜ができるのでそのほうがよいかもとも思ってみたりするのですが・・・ さびを発生させないことについて、電解研磨なしは妥当な処置かどうか、またこのような経験があるなどのアドバイスをいただけませんでしょうか?当方表面処理の素人で上記記述におかしいところがあれば指摘いただければ幸いです。

  • 固溶化熱処理によるSUS304の収縮

    加工屋さんに  材質:SUS304  寸法:10×約850 t=2  加工:約40箇所のザグリ&バカ穴加工(ザグリ部にφ3.5のバカ穴)  条件:比透磁率1.05以下 とお願いしたところ、『比透磁率が高くなったため(場所によっては1.2くらい)固溶化熱処理を行ったが、 板材の全長が0.4~0.7mmくらい収縮してしまった』という連絡がありました。 熱により膨張するのは聞いた事があるのですが、加工屋さんの言う通り収縮する事はあり得るのでしょうか? もし”熱(もしくは固溶化熱処理)により収縮する”ことがあるならば、それはSUS304だからでしょうか? (物性値などで確認できるのでしょうか?) ご存じの方いらっしゃいましたらご教授願います。

  • 成形研磨のドレス精度について

    お世話になります 成形研磨機で、幅10mm、厚み3mm、全長100mmのDH2Fの平板20枚に深さ1mmフラットから15°テーパーに繋がる溝を加工します。溝幅は底で3mmです。 問題は、この凸の角部にR0.2がついているのですが、ここにR精度(±0.01)を求められていて悪戦苦闘しています。 R0.2 __  ↓ |  |_/ ̄| |______| ← イメージ 今までは砥石を走らせていたのですが、食い込ませないだけならまだしもR精度を求めらているので、砥石に形状を造って姿加工する方法にかえました。 ただ、どうしてもドレスの際にドレッサーのダイヤが消耗してしまうので、数が多いと精度の保持が難しいです。 砥石屋にも機械屋にも相談したのですが、互いに半分ずつ請け負う部分なので曖昧な返事しかもらえません。 長文になってしまいましたが、成形研磨にて、ドレッサーの消耗をおさえる、もしくは見込んだ加工方法について一般的にはどうされているのでしょうか?

  • タップ加工

    M1.6 とかM2のタップを(板厚1.5~3mm) 材質 SUS304で加工する簡易たんっぴんんぐ機械はどこかにないでしょうか

  • ステンレス鋼管の製作について

    下記のパイプサイズについて、製作(製缶ではない)されているメーカーを ご存じでしたら、教えて下さい。 材質:SUS316L 内径:Φ300 厚み:3mm 長さ:1000mm (切り売り希望) 内外研磨菅 (出来れば) 現状、板材をロール加工(溶接)しており真円度が出ておらず、取付側との 溶接時に上手く合わせられず、作業が難航しております。 何か知っている情報が御座いましたら、教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 自動旋盤でのSUS303深穴加工で曲がり対策

    皆さんのお知恵を拝借したく投稿致します。 主軸移動型旋盤でSUS303(素材φ8研磨材)にφ3.8で35mm程の穴加工する際に、出口付近での穴曲がりを中心より0.01mm以内に抑えたいのですが、何か良い方法はありますでしょうか? 現在のツーリングは・・・ ?60°のセンタードリルでもみつけ ?φ3.8のEX-SUS-GDSで11mmほどガイド穴加工。 ?オイルホールドリルφ3.8で11mmのガイド穴の後を3mmずつインチング加工 現状このような加工で、曲がりが約0.02mm前後発生しています。 宜しく御願いいたします。

  • SUS321の磁化について

    ステンレスの丸棒にネジ穴を開けて、ある寸法に切断し、鉄板に溶接を行った所、磁石がステンレス材にくっつく現象が出ました。 文献を調べた所、ステンレス材を曲げたり、絞ったり熱したりの加工を加えると残留応力により磁化する事が有ると書かれていたました。 しかし、使用している材質がSUS304で同じ加工をしても同じ現象にはなりません。SUS321では磁化しやすくて、SUS304では磁化しにくい、何らかの要因が有るのでしょうか?

  • sus304ロール加工

    はじめまして!早速ですが直径120mm面長2300mm肉厚15mmのパイプ(sus304)両端にs45cの軸(Φ60mm)を焼きバメ、全周溶接したロールについてです。一度使われた品物で、傷取り目的で最小真円加工を旋盤で行ったのですが削るそばからロールが曲がって半分も削ることが出来ませんでした。(最終仕上げは、円筒研磨をします。旋削条件 サーメット 切削速度70m /min  送り0、3mm/rev 切込み0、2mm(D) 移動振れ止め使用)長尺物の振れを小さく加工するにはどうしたら分からないので教えてください。よろしくお願いします。  

専門家に質問してみよう