• 締切済み
  • 困ってます

樹脂性品の機械的性質

一般的に安価で加工しやすい樹脂として、塩ビ、MCナイロン,ジュラコンをよく使用しています。 その中でも塩ビが一番安いので強度があまり必要ないところでは塩ビを使用します。 しかしある程度強度が欲しいと思われる時はジュラコンかMCナイロンを使用したほうがよいかと考えています。 あくまで感覚的に使い分けをしているだけなのですが、実際機械的性質はどれだけ違うのでしょうか? ネットで検索しても機械的性質をあらわした比較表が見当たらないので。。 どなたか教えていただけると助かります。 また上記以外の樹脂でも何かお勧めのものがあれば教えてください。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

他の回答者さんと同様です。添付の物性表で確認して下さい。 樹脂は、強度の他に、 ※ 塩ビは、環境に優しくない観点から、使用を控える ※ SUS+コーティングより、耐薬品性が良い物があり、耐薬品性能で使用する 等々があります。 http://www.kumagaikasei.co.jp/tokusei.html  ↑ 樹脂材料特性表(1)▼、(2)▼、(3)▼、をクリック http://www.saitojushi.co.jp/p0521.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

「プラスチック 物性」で検索すれば直ぐに引っかかりますよ。 私がよく使っているサイトを照会します。 (プラスチック以外にも、ゴム系などデータが豊富です) http://www.kayo-corp.co.jp/tech/index.html

参考URL:
http://www.kayo-corp.co.jp/common/pdf/pla_propertylist01.pdf http://www.kayo-corp.co.jp/common/pdf/pla_propertylist02.pd

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

『プラスチック 材料特性』でグーグル検索して、冒頭に出てきたのが下の表です。その下にも使えそうなものが並んでます。 検索を早くするには、紙のカタログなどをイメージして表のタイトルに使われてそうな用語を並べるのが良いです。 機械的性質として、とりあえずは、引張強さ、伸び、硬さぐらいの比較からでしょうか

参考URL:
http://www.kumagaikasei.co.jp/tokusei.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 樹脂の硬さ

    機械にたずさわっている者です さまざまな樹脂をまな板の様に使い刃物を油圧シリンダーで押切しようと思うのですが、MCナイロン ジュラコン ポリカーボネート ペット 塩ビ その他、硬さの順番が知りたいです。特にポリカーボネートの樹脂の次にやらかい物を知りたいです。 ジュラコン樹脂に柔らかい物を知りたいです。表を調べても単位がさまざまで理解できませんでした。ちょっとわかりませんでした。 もちろん強度も必要です。特殊な材料や高い材料は、避けたいです。

  • 強度の強い樹脂材

    ジュラコンをテーパー形状にして、中抜き(Φ50~70)をした円盤の中抜き部をテーパー形状樹脂にてセンタークランプしています。 そうすると、ジュラコンがだんだんヘタってきます。 もっと強度の強い樹脂材ってありますでしょうか? MCナイロンもあまりかわらないようですし。。 なにか教えて頂けると助かります。

  • 樹脂型の材質について教えて下さい。

    いつもお世話になります。 最近までアルミで金型をつくっていたんですが、樹脂で型を作る事になりました。 機械部品として使うようなMCナイロン・塩ビ・ポリカ・アクリルなどは知っているんですが、型にするような樹脂は全く知識がなく困っています。 どんな樹脂で型を作ればいいんでしょうか? 切削加工をして製作する予定です。 宜しく御願いします。

  • 樹脂丸棒材について

    ジュラコン、MCナイロン、塩ビなどの、摺動しやすい材質(特にジュラコン狙い)の丸棒材で、φ2、またはφ1.5の材料を小ロットで販売してくれるところを探しています。φ4以上くらいなら結構あるのですが、小径になってくるとなかなか見つかりません。どなたかご存知ありませんでしょうか?

  • 樹脂の性質について

    以下の樹脂の耐溶剤性(耐アセトン)について教えてください。 ?ポリイミド ?ポリエーテルエーテルケトン 機械的強度等は調べたのですが、その他性質が載っている適当なURLがありましたら併せてお願い致します。

  • MCナイロンとPOM(ポリアセタール、またはジ…

    MCナイロンとPOM(ポリアセタール、またはジュラコン)の使い分け? いつもお世話になります。 表題にあるように、MCナイロンとPOM(ポリアセタール、またはジュラコン)の 使い分けがよくわかりません。どのような場合にMCナイロンを選定し、 どのような場合にPOMを選定したらいいのかが判断つきません。 ここで質問する前にネットでいろいろ調べたのですが、日本ポリペンコの ページがよくヒットします。日本ポリペンコによると、 ※ MCナイロン(一般名称:PA6(6ナイロン))  ・製品の特徴   機械的強度 ☆☆☆☆  耐熱性 ☆☆☆☆ 耐摩耗性 ☆☆☆☆☆  耐薬品性 ☆☆☆☆  機械加工性 ☆☆☆☆☆  1. バランスのとれた性能 2. 充実した品揃え 3. 豊富な実績、     設計例  4. 大型注型が可能  ・製品の用途    車輪、ギヤ、スプロケット、ローラー、軸受け、ライナー   スライドプレート、スターホイル、ガイド、パレット、絶縁材  ・(写真下の解説)    MCナイロン は、主原料ナイロンモノマーを大気圧下で    重合・成型することでナイロンの特性を向上させ、    射出成形や押出成形品にはない優れた特長をもっています。   ※ ポリペンコアセタール(一般名称:POM(ポリアセタール))  ・製品の特徴     1. 機械的強度  2. 耐疲労性  3.低吸水性  4.機械加工性   注)MCナイロンには☆の評価があったのにこちらには上記が     箇条書きになっていただけ・・・何故?  ・製品の用途     カム、ガイド、ライナー、絶縁板、スターホイル、    寸法精度の厳しい加工品  ・(写真下の解説)    ポリペンコアセタールは、アセタールコポリマーを    原料とした結晶性の高いエンジニアリング・プラスチック    素材です。 耐疲労性に極めて優れています。 と、長々と書いてしまいましたが、比較しようとしても、POMのほうには 製品の特徴に☆の評価がないので比較できません。 POMの(写真下の解説)には「耐疲労性に極めて優れています」 とありますが、MCナイロンの製品の特徴には機械的強度が 4つ☆で耐摩耗性が5つ☆です。どちらが上なのでしょうか? また、POMは製品の用途で「寸法精度の厳しい加工品」とありますが、 MCナイロンの製品の用途では「ギヤ、スプロケット」とあり、 これらも寸法精度が厳しいのではないでしょうか? ここ技術の森でも検索してみましたが、POMのほうは加工に苦労 している投稿がいくつか見られました。 皆さんはどのように選定しているのか教えていただけたら幸いです。 日本ポリペンコ http://www.polypenco.co.jp/index.html

  • プラスチックスプロケットは、材質がMCナイロンが…

    プラスチックスプロケットは、材質がMCナイロンが当たり前? 市販されているプラスチックスプロケットは、材質がMCナイロンが多いようですが、何故なのでしょうか。ジュラコンでも良いのではと思いますが。材料強度、摩耗性、加工性等なにか理由があると思われますが、良くわかりません。ご存知の方、おられましたら教えていただけませんでしょうか。

  • 各種、樹脂切削加工の適正刃物(エンドミル等)選択

    ファナック・ロボドリルでの樹脂の切削加工を始めるに当たり、各種樹脂の特性に合った刃物選択から始めたいと思いました。ご教授お願い致します。 主な使用材料は、MC ナイロン、POM 、UPE、PE、PEEK、PPS、エンビ、ユニレート、ABS、アクリル、ポリカです。エンドミルで、超硬やハイスといった名前は聞いたことがあるのですが、明確な使い分けがわかりません。ちなみに、基本的に加工にはクーラントを使用します。よろしくお願い致します。

  • 粘土のように成形して硬化後は強度のある材料はあり…

    粘土のように成形して硬化後は強度のある材料はありますか 以前ある人が粘土のような樹脂でドライバーのハンドルを自分の手に合わせて作っていたのを見たことがありその応用で切削加工で作れないような治具(受け台等)を作りたく、そのような材料はあるのでしょか。 イメージですみませんが、硬化後はジュラコンやMCナイロンみたいにつかえたらが理想です。よく粘土で花やアクセサリーのようなイメージではありません。 脆そうですし・・。アドバイスお願い致します

  • 樹脂について教えてください

    私、今樹脂について勉強中です。 今のところ私が知っている樹脂の名前はABS、PP、PBTなどです。 ところが最近「ASA」という聞きなれない樹脂の名前を聞きました。 上記4樹脂の違いを教えて頂けませんでしょうか。 特に知りたいポイントは、 (1)機械的強度(引張、曲げ、衝撃…) (2)耐熱性(熱変形温度、荷重たわみ温度…) (3)成形性(収縮率、流動性…) (4)一般的な用途 などです。他にも特徴的な事項があれば知りたいです。 グレードも様々で一概に比較ができないのかもしれませんが、一般的な話で結構です。 何卒よろしくお願いいたします。