• 締切済み
  • すぐに回答を!

外形抜き型の展開

素人です教えてください。 外形抜き→曲げ1→曲げ2  など単発の金型3つで製品を作る場合において 金型は先に曲げ型を作ってから最後に抜き型を作るのだと思いますが、 その流れとしてはCADなどで製品図から展開して展開寸法と形状を出しておいて、製品の材料でその寸法と形状のものを用意して それに対して曲げ型を作ってプレスして 曲げ線から垂直方向の伸びたりちじんだりする方向で 出来た製品をはかりそれぞれ製品図面よりどの部分が長いか短いかなどを見て 最終的に外形金型の展開寸法修正して それで外形金型のパンチ ダイの形状を決定して行くという流れなのでしょうか? その場合修正によって曲げの前の材料の寸法が多少変化すると 曲げ型で材料を固定しているピンの位置なども少し変わってしまったりは しないのでしょうか?修正される場合っていうのはそれに問題のないレベル で変化するのでしょうか?  それとも外形型を作る前にテストでプレスするときは曲げ型にまだ材料固定 の為のピン穴などはまだ作って無い状態で何かで固定してプレスするのでしょうか? よろしくお願いします。

noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数221
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359

同じ製品でも1工程でカムまで使って曲げてしまう場合と、 ヤゲン型で各部を1カ所づつ曲げて行く場合では展開が変わります。 曲げ型に使える工程数と曲げ箇所を考慮して機械的な 展開に危険があると判断した場合にはブランクを後にして 曲げ型製作、ワイヤーカットなどによる試作ブランク品を 曲げて検寸し、微調整して正式展開を行います。 計算だけで行ける、と判断した場合は製作にかかる時間、手間 などを考えて作れるモノから作ってしまいます。 夜間自動運転で曲げ型を作ろう、とか、時間と人員のやりくりが 優先されることになります。 >もしこの本にはそこらへん全部載ってますっていうような >おすすめの本を知ってたら教えて頂けませんか? これは残念ながらオススメ、というのはありません。 ご自分で図書館なりへ行って確認して下さい。 私には貴方の理解度、理解力、理解するための情熱、など 個人の資質が全く分からないからです。 タイガーウッズに250ヤードを飛ばすドライバーの秘訣、 などという本を読ませても意味がありません。 逆に小学生ゴルフ教室でタイガーウッズのゴルフ理論を 教えたところで理解も実践もできないでしょう。 それと同じです。ですから自分が「理解しやすいな」と 感じた本や「これなら調べながら読み進めそうだ」と 思えた本を見つけるよう頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • プレス抜き銅板の切り口形状の仕様について

    プレス加工の知識に乏しい為、みなさまのご教示、ご意見お願いいたします。 t6の銅板打ち抜き品を製作依頼しました。コスト優先で検討してもらって、できあがった製品の切り口形状のダレと破断面、そして材料の反りが大きく問題となっています。 型の構造を聞くと、型コスト優先で単発抜き型のようです。パンチ側の寸法がダイとパンチのクリアランスやストリッパーによる押さえなどで解決できると思うのですが、金型修正、追加仕様について、かかるコストの負担でこまっています。 図面寸法74に対し、ダイ側せん断面寸法は74、パンチ側破断寸法72.9(△1.1)、だれは厚み方向で約1mm、長さ方向で約5.5mmです。 依頼した図面には切り口形状、反りなどの仕様の詳細は書いていませんでしたが、プレス加工部分の許容差として該当寸法は±0.3と指示していました。 製品200個製作指示に対し、見本として数個もらったものが以上の不具合でした。すでに200個は製作されています。 そこで質問です。 ?△1.1mmが問題なので±0.3の図面指示が満たされていない、とプレス屋さんに言い切って良いものでしょうか。プレス屋さんの世界では、ダイ側せん断寸法が入っていれば可、破断寸法は無視、というのが常識ということはありませんか。 ?t6の銅板抜きでは、この程度の破断部寸法マイナス、ダレは適切なのでしょうか。 ?図面仕様のまずさ、仕様打ち合わせのまずさが起因していると反省していますが、みなさまはこの手の仕様決定はどの様にされていますか。 ?型修正費用、プレス品再製作費用にの負担について、みなさまのご意見は如何でしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • アルミ材の展開寸法

    金型製作数年の若葉マーク付の者ですが。 曲げ展開寸法についてお尋ねしたいのですが 材料はA5052P-H32 T=1.2です 曲げ形状は単純な直角曲げです SPCC,EGC材の展開は計算で出しておりますが アルミ材は初めてなので展開寸法悩んでおります SPCC,EGC材と同じ計算法でよろしいのでしょうか? ご指導よろしくおねがいします。

  • 総抜き型

    プレス初心者です。 総抜き型で解らない事が有ります。 総抜きパンチが下型に有り、穴あけパンチが上型に有る金型で 穴と外形のバリ方向が同じになると聞きましたが、 なんで同じ方向になるのか解りません。 教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 回答No.3
noname#230359

 曲げの伸びが予想しづらい材料・形状か、厳しい公差がなければ、当然抜きから作ります。  先の回答の方が言われている通り、プレスに関する本などでていますので、教科書通りの展開寸法を出せないはずは無いと思います。また、曲げ型の構造によっても伸び代は変わりますので、金型の組立・調整者と打ち合わせをして決めることもあります。  そういうことで、条件がいろいろなので具体的な数値を上げることは出来ませんが、簡単な90度曲げなら、板厚の50%の伸び代で展開すればぶっちゃけ大丈夫でしょう・・・責任は持ちませんが  がんばって勉強してね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359

製品の形状はいろいろあります。 場合によっては初めにからドローしてからトリムやノッチをする場合もありますし、 そうではなくてブランクをしてからベンドやフォームそしてピアスという場合もあります。 一概に初めにベンドと言うわけではありません。 パイロットピンやゲージ等のあてに関しては普通初めに作っておきます。 ですが、これは金型理論や設計がしっかりしている場合にのみ有効で しっかり考えが出来ていない設計ではまったくの無意味、邪魔になる かもしれません。 ちなみにブランク展開の予測はある程度は計算ができます。 金型を作らないで80%以上のブランク展開の予想をしようと思うならば シュミレーションソフトに頼るしかないと思います。 (箱曲げ程度の予想展開であれば計算でほとんどでます) わざと専門用語を並べてみました。 出来れば人に聞かず自分で調べてみてください。 検討をいのります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 もしこの本にはそこらへん全部載ってますっていうような おすすめの本を知ってたら教えて頂けませんか?

  • 回答No.1
noname#230359

最初は抜き型です。曲げ型は引っ張られるのでそのつど修正をおこなっていきます。寸法の予測が出来ないようでは金型は作れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • どれくらい上回る必要があるか

    一般的に 外形の製品寸法公差が+-0.1位を求められている製品をプレスする 金型は 製品公差をどれくらい精度的に上回っている必要がありますか? 曲げフランジと曲げフランジとの寸法では+-0.3とかです。

  • 寸法の変化

    弊社では精密コネクターの端子をプレス加工しています。     _   _    | |A| |    | | | |    | |_| |    |  _  |    | | | |    | | | |    | |B|_|    | |      __| |_______  上記のようなH型の端子を生産する際、金型をトライする度にA,Bの寸法が 変化してしまいます。 パンチ、ダイの狙い値通りの寸法を出すにはどうしたらいいのでしょうか。 プレス機はC型フレームの順送り0.5t。 材料はりん青銅 C5210R-XSH(HP) 0.15×8.0です。

  • 曲げ寸法のバラツキについて

    プレス部品の曲げ寸法のバラツキについて教えていただきたいです。 材料はC2600R-1/2H t=0.6mmで、 製品としましては90°の曲げが2ヶ所あり、Zのような形状になります。 このような製品の場合の曲げ高さと全長の寸法バラツキは、 どの程度でしょうか? 公差±0.05でも問題なく量産できますでしょうか? 金型構造にもよるかと思いますが、 どのような構造ですとバラツキ抑えられますでしょうか? アドバイスいただければ、幸いです。

  • 図面一つでやはりかなりの仕事の無駄が

    思うのです・ 主型母型ダイセットを金型の主な基準だとおもいます。(製品が金型の基準なのですか?私はダイセットが金型の基準だと思うのです)皆様はどうですか>? そのダイセットにキャビ又は入れ子が入ります。 主型母型ダイセットには《金型基準》が入りますよね。そして半基準側ははある程度出来成りで半基準側の精度は無視しています。 そこでなのですが、ダイセットの構造精度の必要な箇所を考えると《キャビ入れ子のハマリ交差》と《ガイドピンの交差》が厳しいだけその他適当なノックピンなどとなります。(なのでダイセットも製品もキャビ入れ子も全て金型基準からの寸法が入っていていいと思います。)  金型基準から寸法を描けない理由はあるのですか?  何故わざわざ製品の真ん中から割り振って寸法をいれているのですか? 図面は社内文章ですよね

  • 展開形状の出し方

    プレス金型を製作する際、製品の展開形状を求める必要があると思いますが、皆さんの所ではどのように求めていますか?ウチでは計算して加工までやっている人がいるのですが、その方法がいまいち分かりません。どなたか分かりやすく教えて頂けないでしょうか?

  • 深絞りの径

    現在シルクハット状の深絞りの金型を見ています。 基本的な質問です。 絞り径(内径)の要求寸法は71.6±0.3に対し、出来上がり寸法は71.571.7です。また、金型の径は71.871.9になっています。当然、再度製品を金型にはめようとしてもはまりません。 これは絞り時に製品に応力の残り、絞り径が縮む方向になることを考慮して金型の径は大きくなっているのでしょうか。インターネットで文献を探したのですが、うまく見つかりませんでした。 よろしくお願いします。 ちなみに高さ約73、フランジの外形約135です

  • 金型材質選定について

    再度、質問させて頂きます。プレスにてチタン材を加工する場合、金型は、どの様な材質にすれば、良いでしょうか?製品形状は、外形45φに立ち上がり4mm 程度の絞り品になります。材厚は、0.4mmです。

  • モリブデンの薄板抜き

    毎度のことですが、お世話になっています。 板の厚みが10ミクロンのモリブデンで製品の大きさが大まかですが11×2ミリの長丸形状が外形で、内側に直径50ミクロンの穴が3個開き、穴の交差が±8ミクロンで真円度が3ミクロンという製品があるのですが、これはプレスで出来るものでしょうか? 試作のレベルでは出来るのですが、月産の台数が10万個なので、対応が不能です。 超極板のプレス屋さん又は出来るか否かを教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • t=8.0 spcc ブランク型をつくります

    みなさんどうぞご教示ください。 t=8.0 SPHC-P □240*130の ブランク型をつくるとします レイアウトは製品を金型の真ん中に配置し抜き落とします 下板の大きさは450*650にします パンチ(SKD11) 厚み 60ミリ ストリッパー(S50C) は固定で厚み20ミリ 材料ガイド(S50C、チッカ処理)の厚みは25ミリ ダイセット、SS400(一番下の板)は厚みを50ミリと考えております。 枕は下板ながて方こうにひきます。 製品はシュータでとりだします 抜き荷重は170トン程と想定しております。 製品240方向に、真ん中で対称にダイに4mmシャー角をつけます。 これで150トンプレスで抜きます。 なにせ4mm以上の板厚の抜きは初めてなので いろいろ考慮して決めたのですがこれでよいのでしょうか? ダイセット下板の板厚がいままで何も考えず決めていたのですが みなさんはどのように選定されていますか? はたして50mmでいいのかどうか、不安になってきました。 また板厚の半分のシャー角をつけると 抜き荷重はどのくらいで想定すればいいのでしょうか?

  • 3DCADでプレス金型製品の自動展開とレイアウト…

    3DCADでプレス金型製品の自動展開とレイアウトの作成が得意な物は、、、 お世話になります。 3DCADで ? プレス金型の製品図から(IGES) 展開図を簡単に(10分)作成できる ? 展開図からレイアウト作成までが 簡単に作成できる(1時間) このような特徴のあるCADはありますでしょうか? よろしくお願いします。