• 締切済み
  • 困ってます

小径深穴加工でお勧めのドリルありますか?

当工場では、SUS316に穴径1.9~6.0mm 深さ20.0~30.0mm の加工をオークマ製ターレット式NC旋盤でやっているんですが、すぐにドリルが折れたり悲鳴をあげます。(30~50個加工)主軸回転数が最高2000までしか上がらず、水溶性切削油(ソリュブル)を使用していますが、内部給油ではありません。 この条件でもイケるドリルがあったら教えてください。  今、使用しているドリルは、MITSUBISHI KMC2 刃先角度118度ですが、新品のまま使用するとメチャメチャ持ちが悪いのでドリル研磨機で150度に刃先を磨いで使用しています。3.0パイ以下は研磨機で研げないのでグラインダーで手研ぎです。あと1.0~20.0mmまで研磨できる自動式ドリル研磨機も探しています。  NC経験も浅いのでカタログをみてもどの刃物が良いのか解らない始末です。プログラムは、ソコソコできます。  1.9mmのドリルが特に折れるんですが、手研ぎなので刃持ちにバラツキがあるんで困っています。 深さは、25.0mm 加工物はチーズユニオン(T型の継ぎ手)で1個の製品で3箇所に1.9mmのドリルが入ります。センターも打ってます。 プログラムは、OSPで下の様な感じです。 M3S1800 G00 X0 Z23.0 G74 X0 Z-2.0 D2.0 L3.0 E0.3 F0.08 追記ですみません。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数536
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.7
noname#230359
noname#230359

自社では、アトム製の超硬ドリルが主流です。刃長はさまざま在り、近頃は、SUS用の仕様もあります。シャンクも3.00でフレにくいです 自社の製品では0.1~2.99までの深穴加工はかなりの注文がありますから良くお世話になってますよ。切削条件や切り込み量などカタログを商社に取り寄せてもらい今お使いになっている工具と比較してみては、 追記ですが、このドリルは、SUS用は角度も変えてあるので、手直しする事はないでしょう。それと自分でも、ドリル先を研ぐ事はできますが、近頃は、試作や単品が多いいので小径刃物は、ルーペで確認し磨耗したら、新品購入です。磨耗したのは、工具屋さんにまとめて研磨ですね。(小径で芯ずれせずしかも一発勝負のときもありますし、研ぐ時間も馬鹿にならないです) 使い込むとわかりますが、直進性も良く抜け際のバリもすくなく、材料によっては、(アルミ・真鍮)リーマいらずです。サイズも100分代でそろってます。まずは、知識吸収・スキル向上の為、カタログを取り寄せてみてください。 モノによってですね。ときには、新品購入のが安い時もありますから(当社はカタログ値の6割、数量があるなら交渉) アトムのドリルは、使い勝手のよさから高価なイメージはないですね。 下手に手研ぎで穴加工して破損して放電のお世話になんて事も・・ 今では、刃物研磨は昔程、特殊な分野でもなく研削機械も数々あって、また研ぐニーズが多いところは購入した会社もありますよ。しかも工程数とコストもありオリジナルの刃物製作してますからドリルの先位は容易でしょう。 (刃角やシンニングもオーダーできました) 当社の工具屋さんが取引先に刃研のお客さんがあって、エンドミルもボールもラジアスもその他いろいろお世話になっております。 (加工製品でもそうですがも同じものでも上手い下手があるので注意!) 大事な事を書き忘れました。 SUS用と普通の刃先角度を必ず見比べて見て下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

1/4mcmanさん丁寧な回答有難う御座います。 アトム製の超硬ドリル 調べてみたいと思います。 真鍮でリーマー要らずとは心強いですね。 工具屋さんにまとめて研磨に出してる様ですが・・・ 安上がりですか?

関連するQ&A

  • 小径ドリルの深穴加工

    初めて投稿します NC旋盤にて、Φ15の内径奥(深さ32)の底面に、偏心させて2.0穴(深さ12)と1.4穴(深さ20)の段つきの穴を回転工具を使用して加工してるのですが、10穴も持たずに折れてしまいます 偏心距離が6の為、70突き出して加工してます 材質 S45C 調質 使用してるドリル NACHI GLSD 加工方法は、G83を使わず、1ステップ1mm、G98で、S4000 F10 1mm削ってドリルが抜ける1mm手前までF15で逃げて(完全に抜くとドリルが振れる為)、またF10で1mm削る・・・の繰返しで、10mm入ったら一旦完全に抜いてます その時のアプローチも、最初のアプローチも2mmの穴を通る間は、ドリルが振れない様、S10 F100にしてます 自分なりに試行錯誤した結果、この方法が今一番持ってる状態なんです このような加工がこれからも出てくるのですが、何せ経験不足で、困っております 何卒良きアドバイスを宜しくお願いいたします

  • 深穴加工について

    野村精機のNC自動旋盤でφ2.8mm、長さ17.0mmの貫通穴を加工していますがステップ加工の為加工時間がかかってしまいます。ドリルはハイスでステップでの切削深さは8.8mm、3.2mm、2.6mm、2.1mm、2.0mmの5回入れています。回転数は4600です。もっと早く加工できる方法があれば教えて下さい。また市販のドリルをそのまま使うと穴ガバが出る為に手研ぎをして使っています。いいドリルがあれば教えて下さい。超硬ドリルは使ったことがないので教えていただければ幸いです。 初心者なので出来れば条件等を詳しくお願いします。 材料はASK2600、M3タップ深さ10.0mm転造タップを使用しています。機械はNN-10SB?です。

  • ドリル加工での深穴加工

    お世話になります。深穴加工をして、すごく加工穴が流れてしまい原因が よくわからず、ご教授頂きたくお願いいたします。 SKD11材で、加工深さが60.0mmあります。4.3φのキリ(ストレートシャンクドリル)で、穴数が12カ所あります。ステップ加工(Q1.0)を行い、 油性のクーラントをかけながら加工しました。  S1200 F40 BT403つ爪ドリルチャック(コレットではありません) 工具突き出し長さ、65.0mmです。 最初の加工穴はいいのですが、3カ所目の穴からドリルが折れる前の音 (なんと表現していいかわかりません)がして、ドリルの刃先を見ると ばたばたになっています。3カ所ずつ交換していますが、ドリルの刃先は 回転数や送り、ステップを変えていても変わらず、 結局両面加工(反対面は、3.1キリ)でしたので、加工終了後加工穴を 見てみると、大きく穴がずれていました。 こういった場合、どのような原因でドリルが流れていったのか、 ご教授頂きたいのですが、ドリルチャックを新品に交換しても 結果変わらずでしたので、原因つかめず困っております。 よろしくお願いいたします。 回転数や送りを見直し、コレットに締め付けを行いました。 また、みなさんのアドバイス(答え)通りに行ったところ、 加工穴が流れなくなりました。 今後、自分でさらに加工テストを進めていきたいと思います。 みなさん、ありがとうございました。

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

私は、穴あけ機を自作して、φ0.3mmで深さ50mm(穴径:深さの比で170倍)の穴を明けました。そのときは、「0.1mm掘り進むと一旦引き抜いて、切り粉を吹き飛ばし、ミスト状にした切削油を吹き付け、再度掘り進む」と言うプログラムを組みました。ドリルの太さは私のときと比べると、6倍以上も太いわけですからプログラムを「0.1mm掘り進むと…」ではなく「1mm掘り進むと…」に変えればうまく行くと思います。ドリルは、ドイツ製のストレートシャンクドリル(φ0.3mm×70mm)でコーティングされたものを使いましたがメーカー名、詳細な仕様は忘れましたが、70mmもあるストレートシャンクドリルはそのメーカーしか作っていなかったからだと記憶しています。超硬ドリルであれば、メーカー間の差は特になかったと記憶しています。φ0.3mm×50mm(深さ)の穴あけ機械の詳細は、参考URL(私のホームページなんですが…)に挙げておきましたので参考にしてみてください。

参考URL:
http://www.lcv.ne.jp/~lab72/ultra_precision_3.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

のうほうく丸機関長 さん 回答ありがとうございます。 ただ、12台のNCを2人で見ないといけないので、 この機械につきっきりができないので、それが問題です。

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

私の会社では、ビッグツールの研磨機「SR-13」を使っています。 この前、故障して、メーカー送りになってしまった時には、 代替機がなかったので OSGさんにドリル研磨機「RDG-13S」を借りて その時の、2社の機能の違いなんですが、 OSGさんのには、小径用コレットが付属し、 Rシンニング、Xシンニングの選択が出来ましたよ。 その他は、全く一緒の機械なんですが! 100万は、きっていましたが、高価ですね! デモ機の貸し出しは、していますよ。

参考URL:
http://www.bictool.com/kikou.html http://www.osg.co.jp/products/regrind/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

カズシサン 回答ありがとうございます。 >OSGさんにドリル研磨機「RDG-13S」を借りて とありますがOSGでは研磨機の貸し出しをしているんですか? もしそうならばうちでも借りたいです。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

スパイラルポイントドリルですが、神戸製鋼製だったと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

オーバーホールGOHZNサン 回答ありがとうございます。 調べてみようと思います。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

SUS316のような難削材への深穴加工の場合、スパイラルポイントという 先端形状のドリルが適しているそうです。シンニングは変形S型。 あとは、「巧」さんのおっしゃるようにステップフィードで切粉を 逃がしてあげる事も有効です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

オーバーホールGOHZNサン 回答ありがとうございます。 スパイラルポイントとは、どちらのメーカーのドリルですか? もしよろしければお教え願えますか?

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

そこそこ深い穴なのでドリルをもう一本増やし 2/3までと最後までドリルの長さをわければどうでしょうか 長いドリルで最初からやると摩耗は早いですよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Chloeサン 回答ありがとうございます。 2本使用するのは、考え付きませんでした。 試してみます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

ドリルの変更は無用です。 プログラムで1.5mm進んだらワークから外に逃げる 様にしてください。これの繰り返しで 通常ドリルが折れる事はありません。 昨日ハイスの6.0のドリルで150mmの穴あけを150個(S45C) を行ないましたが、研ぎなおしも、折れもありませんでした。 加工時間は2分。 対話だと簡単なプログラムですが、、、、 Gコードでも固定サイクルがあると思います G73かな? 回転数も2000あれば十分です。 ドリルの芯が出ていない可能も伺えますね? だとしたら機械の調整をおこなってください。 SUS316で1.9mmですね。 私ならステップを0.5mmにします。 またドリルがワークにあたった時にドリルが 上下左右に動かないで中心にあるか目見で確認してください。 センタードリルの少しのずれでも影響があると思いますので その辺もチェックです。 ステップ0.5mmでも20mm~30mm程度なら 加工時間はわずかです。S1500程度で ドリルを引き抜いたとき切削油は必ずかかるようにしてくださいね。 MAXまで回転をあげない方が良いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

巧さん 回答ありがとうございます。 ステップ0.5mm S1500 でやってみようと思います。 ただ、12台のNCを2人で見ないといけないので、 この機械につきっきりができないので、それが問題です。

質問者からの補足

巧さん 回答ありがとうございます。 1.9mmのドリルもこのステップ切削でいけるんでしょうか? 1.9mmのドリルが特に折れるんですが、手研ぎなので刃持ちにバラツキがあるんで困っています。

関連するQ&A

  • ドリル深穴加工

    Ф14のアルミA2017にФ6ミリのドリル加工で深さが80ミリまで加工するのですが、穴が曲がってしまうのか心配です。ハイスの深穴用のドリルをしようした方が良いのか、超硬のドリルを使用した方が良いのかお教え願います。またハイスのドリルを使用した場合、曲がらないようにするにはどうすれば良いのかお教え願います。

  • ドリル加工でうねってしまいます。

    お世話になります。 素材C5191にφ2.02(公差0.05)、深さ13ほどの穴を超硬ドリルで開けていますが、数百個ほどでドリルが磨耗してくると、穴がスパイラル状にうねってきてしまいます。 ハイスリーマを通してみましたらうねりがひどくなると、リーマがそれに習って折れてしまいます。 バニシングドリルも試してみましたが、これは100個も加工しないうちに折れてしまいました。 NC自動盤で芯は問題なく出ています。 現状では数百個で高価な超硬ドリルの交換で対応しています。 工具寿命が長くなる方法はないでしょうか?

  • 森精機 SL-204S で 下穴ドリル加工

    材質 SUS329J4L 六角材 平径24.0 下穴ドリル Φ14.0 加工深さ20.0mm 実際に加工したプログラムです↓ G50 S450 G0 G54 G99 G97 S410 M3 T0599 G0 X0 Z3.0 M8 G1 Z-5.0 F0.08 W0.1 Z-9.0 F0.15 W0.1 Z-14.0 W0.1 Z-18.0 W0.1 Z-21.0 W0.1 Z-23.0 W0.1 Z-25.0 G0 Z20.0 このプログラムで加工した結果、加工直後、熱で湯気が出ていたので S410→S730 F0.15→F0.1 に、変更すると、加工直後、煙が、、、 この材質は、メーカーの推奨条件も無く、困っています。 普段は、SUS304、316 SS41、S45C を 加工しています。 この材質でもメーカーの推奨条件通りには、いきませんが、何か アドバイス等、よろしくお願いします。 ちなみに、Φ20.5ドリル(加工深さ6.0mm)も良い切削条件あれば、お願いします。

  • 小径の深穴加工について

    いつもお世話になります。 φ2.5mmの穴を深さ170mmほどの長さで加工する量産品の加工を検討して います。穴は2個あり交角60°で交差します。 現状ではマシニングにてあけていますが、数量が増えるため小径の深穴加工に適し た機械を探しています。被削材はA5052です。 穴の曲がりは170mmで0.2mm程度ならOKです。(エアー穴) 現在はセンターモミツケ、2.0ドリル、2.5mmエンドミルにて深さ5mmま で加工し、曲がらないようにして残りをドリルにて加工しております。 モミツケなしでスピンドルスルーにてガンドリルで加工できるのならそれがベスト なのですが・・・。 既製品のマシンもしくはこの手の機械の製造が得意なメーカーさんを教えてください。 よろしくお願い致します。

  • アルミの小径深穴加工について。

    アルミの穴あけ加工をしているのですが構成刃先に困ってます。 アルミに3φの穴を深さ20?あけます。 使用機械はBT40主軸、max6000回転のマシニングセンタです。 一つの製品に3φ深さ20?の穴が10個あり、それを3000個ほど加工しなくてはいけません。 センタースルーがないので外部給油です。 切削油は水溶性のカストロールシンタイロ9902を使ってます。 ドリルはミスミ製のTAC-ESDRA3.0と、タンガロイ製DMX0300FLを数本購入して、条件を変えながらテストをしています。 加工条件はS5000F700ノンステップ加工です。 G73で5ミリステップやG83で5ミリステップなどいろいろ試しましたが10穴終わってドリルを見ると見事に構成刃先になってしまいます。 なるべく穴に切削油がかかるように調整してやっているのですがうまくいきません。 おすすめのドリルや切削条件等教えてください。

  • ドリルの研磨

    こんにちわ ドリルの研磨機の購入を考えているのですが、どのようなものがよいのでしょうか??使用する径は幅広いのですが、φ2.0φ13.0くらいのものが加工できるもので、加工する材料はSKD11、HPM31、HPM1がほとんどです。すくい角、先端角が変えられるものがよいです。メーカー、機種名、など教えてー!!当然、お安いものがいいです。よろしくお願いいたします。

  • Φ1.0以下のドリルを研ぐ場合・・・

    小径ドリルの研磨について疑問があります。 Φ1.0以下のドリルを研ぐ場合、刃-スクイ-逃がしの形状 をつけていますか? 弊社ではつけていません。 ダイヤモンドホイールのドリル研磨機でルーペを 見ながら研いでいた時期もありますが、現在は 刃をつけるだけで、スクイ等は無視しています。 コレって一般的に普通の事なのでしょうか? 切れなくなったら新品に交換するわけですが、 非常に疑問です。 汎用機に使う場合マシニングで使う場合で多少 違いがあるかとおもいますが・・・・ ワークはSTVAX調質材で、深さ12mmくらは入れる ような加工を行っています。 ハイスドリルがメインですが、高価なものを使う 場合もあります。 以上宜しくお願いします

  • 深穴ドリル加工について

    みなさん、はじめまして。 深穴ドリル加工について、どなたか教えてください。 この度、やったことのないドリル加工をすることになりました。 加工条件は以下の通りです。 ドリル径 6mm 加工深さ 約300mm 材質   鋳物(FC250) 使用するドリルは一般的なハイスの刃長400で、 ラジアルで加工する予定です。(フライス等では高さが足りないためです) 当社では深穴加工の経験がなく、誰に聞いても「無理だ、折れる」と 言われます。 やはり、ガンドリル等じゃないと厳しいのでしょうか? このような加工の経験のある方がおられましたら、 アドバイスしていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。 「やっぱりものづくり」さんお勧めの日立のドリル良かったです。 客先支給の某メーカーのドリルに比べ、 切粉の排出が良いように感じました。 みなさんから頂いたアドバイスのおかげで無事に加工が済みました。 これからも、頼らせていただくことがあると思いますが よろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

  • 小径穴加工

    素材SKD11にφ1.2mm、深さ10mmの貫通穴を空けたいですが穴曲がりが起こります。何か良い解決策があればご教授をお願いします。 φ1mmのセンタドリルで下穴、φ1.2mmのドリルは三菱(SD,V-SD)を使用。 回転数は使用する機械の能力により2000~4000回転/分、送り0.02~0.03mm/回転、ステップ送り2mmで加工。 現在はステップ送り(切込み)=0.5mmで加工しております。 現在、工具屋さんに相談中で、ドリルチャック、ストレートドリルの使用に問題がありそうという見解で工具の検討中ですので困り度レベルを「すぐに回答を」→「困っています」にしておきます。 BIGのメガチャックに変更(ドリルはV-SDのまま)したところ、ほとんど問題ないレベルまで改善しました。まだ、わずかに振れる時があるのでドリルの変更も検討してみます。

  • NAKへの小径穴加工

    超初心者です。NAK55/80に0.3Φ穴を深さ2?貫通80穴連続加工したいのですが、有効長2.5のドリルでS15000・F50リード0.01で5穴目でドリルが折れました。その後深さを1.6?に浅くしてみましたが13穴目で折れました。どのようにしたら上手くいくのでしょうか。(NAK55/80どちらかは不明です) 機械:F-mach(max60.000min‐1)ミスト使用 工具:ノンコーティング超硬ドリル 結局、納期が迫っており現状の工具で加工するしかなかったので、ポインティングドリル→ショートドリル→スタンダードドリルを使い、スタンダードドリルは1本8穴まで加工できました(ステップ加工)オイルミスト使用しました。超硬ドリルでは難しい事が解りました。御回答下さった皆様有難うございました。