• ベストアンサー
  • 困ってます

木材加工公差

商社の開発勤務ですが、新たに未経験の無垢木材加工の図面をひくことになりました。 家具用木材ですが、寸法公差に非常に悩んでいます。 加工先も答えが無く、こちらで公差決めをして指導していく予定です。 JISか何かにの規格にて一般公差的なものは無いでしょうか? 素人質問で恐縮ですが、ご教授ください。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1824
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

木材は身近なものですが工業材料としての位置付けが低く、情報が少ないのがガンです。職人の技でカバーしてきた為かと思いますが、木材工業ハンドブックなどを入手して「芋づる」方式で参考書をあさると良いと思います。家具も最近はISOに製品としての強度試験などがありJIS化されてきていますが、基本は両社の合意でとか自己責任においてというスタンスです。部材としての公差は合板などのJISやJASで公差もありますが、自社での設計基準を作成するなら樹種と含水率を特定して公差を決め、必ず「逃げ」やその対処方法を但し書き記載すると良いと思います。

参考URL:
http://www.nts-book.co.jp/item/detail/review/setubi/20040330_10.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ayano様 ご回答有り難う御座いました。 やはり職人技でのカバーですか・・・まずはハンドブックをあさります。 有り難う御座いました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

お悩み察しいたします。 木材、特に無垢材に一般公差を求めるのは無理かと存じますが? 同一材から切り出した物でも含水率、密度、木目の流れや本数、 向き、などなどそれぞれのパラメータが大幅に変動しますので 公差を導入しての設計が困難では? 可能性としては、使用予定の材木でモックアップを作り経験則から数値を弾き出し、色んな形状のアリや組などを試されては如何でしょうか・ 無垢材は特に難しいですねえ・・・数値化は困難でしょうが頑張って下さいね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

uminchu様 ご回答有り難う御座いました。 色々な手法にて試してみます。 有り難う御座いました。

関連するQ&A

  • 削り加工の普通公差について

    削り加工の、普通公差は、JIS B 0405 になると思うのですが、ほかにJIS B 0419と言うのもあります。この二つの公差の違いを、舞台的に教えて頂けないでしょうか?また、穴の中心距離の普通公差は、あるのでしょうか? また、加工図面に普通公差を記入する場合、みなさんはどのように記入しておられるでしょうか?(ただ図面にJIS B 0405 と表示すべきか公差表を図面内に付けるか、会社によってまちまちだと思うのですがどのような書き方が、いいのでしょうか) 初歩的な質問なのですが、ぜひ教えて下さい。 例えば、JIS B 0405-mと表記して、M3のネジを200mmピッチで明けたとします。このときの普通公差 JIS B 0405-mでは±0.5となっていますが、JISでは、バカ穴の径はφ3.4です。これでは公差内であってもネジが止められません。(最大にずれた場合)この場合どおしておられますか? 1、ピッチに公差を入れる。 2、加工屋さんは、0,5mmもズレて穴を開けないだろうと思い込んで特に指示しない。 3、その他 くどいような質問なのですが、よろしくお願い致します。

  • 板金加工における寸法公差の考え方

    各位、お世話になっております。 1点お世話になっております。 機械加工などの切削においては「加工寸法の普通許容差」という規格がありJISで取り上げられていますが、板金加工の場合については同じなのでしょうか?例えばL金具を製作して10mmで折り返したとします。その10の寸法許容差というのは加工業者サイドで言えば±どのくらいでOKと判断するのでしょうか?また、板の切削にしても100*200で切り出したとしてその寸法は、どのくらいで良しと判断しているのでしょうか?加工業者の癖にもよるとは思いますが、基本的な考え方を教えて下さい。弊社で板金加工図面においてコンマ代の公差を入れている図面を書く人がいるので、そこまで公差を入れても実際のところ加工は不可能ではないかと思い、その人に教えたいためです。何卒お願い申し上げます。

  • キリと書かれた場合の寸法公差

    図面上3キリなどのように書かれている場合、JISの普通寸法公差の中級で小生は加工いたしておりましたが〔+-公差〕、客先よりそれは間違いであるとの指摘を受けました。 そしてドリル加工によるきり穴一般寸法許容差及び表面粗さの表をいただいたのですが、それによると鋼、鋳鉄、アルミニウム合金類が並級H14、精級H12とありました。この場合下が0で上が+0.25。また銅、黄銅類は下が-0.05上が+0.10となっておりました。 3リーマと書かれた場合、下側公差は0なのはわかりますが。 客先によると決して単に社内基準というわけでなくJISなどの規格からのものですとの事。どこにこの規格があるのかご存知の方ご教示願います。

  • 黒皮面から加工面に対する公差

    うまく説明できませんが黒皮面と加工面に対する長さ寸法の公差を教えていただきたいです。 指定はJIS B0405の一般公差なのですが調べ方が悪いのか探すことができませんでした。 どなたか御教示よろしくお願いします。 黒皮面→|⇔|←加工面

  • 寸法公差の表記で「ED0501」とは?

    現在、検査を担当しているのですが、先方の図面を見ると、 「指定なき寸法公差はED0501による。」と記入されているのですが、JIS規格をいろいろ検索するのですが、全く見当たりません。 図面のJIS規格は(JIS G 4318)と書かれています。この規格を調べても、交差的なものは載っていませんでした。 非常に困っております。 なにぶん、まだ未熟者でございますので、なにとぞご指導の程よろしくお願い致します。

  • JIS規格の寸法公差について

    はじめまして。 プレス加工製品の検査担当をしております(未熟者です)。 いつもの顧客図面では図面上に公差の入っていないものは一般公差として図面内に呼び寸法に対する公差が記載されているので確認できるのですが、 この度別の客先の製品を受注して検査することになったのですが、 図面上にそういった欄がなく、ただ 「公差表示方式 JIS B 0024、普通公差 JIS B 0419-mH」 と記載されているだけで公差のランクや幅がわかりません。 過去の質問を検索したり、上記JIS規格を検索しましたが勉強不足かもしれませんが理解できません。 知りたいのは曲げ寸法の公差なのですがJIS B 0419を読んでも曲げに関する寸法の記載がなくわかりません。 結局のところこの様な図面の場合「○○±0.1」とか直接公差が入っていない寸法公差をどの表で判断したらよいのかを知りたいのですが・・・。 初歩的な質問で申し訳ありませんがどなたか教えてください。 ご回答して頂いた方々、ありがとうございました。 大変参考になり、また、勉強になりました。 JIS規格というのはどうも苦手意識があり、読んでも理解し難い文章と思っていましたが、皆様のアドバイスを読んでから規格を読み直すと見えてくるものがありました。 まだまだ勉強不足です。 しっかり熟読して力をつけたいと思います。

  • JIS B 7127 メネジ加工寸法と公差

    客先よりJIS B 7127 (呼び U1;映画撮影機のレンズ取付ねじ)の加工依頼が来たのですが、手元にあるJIS本(1988年)で確認しても簡略でしか掲載されておらず詳細がわかりません。 JISのWEBでも確認したのですが、廃止規格また制定が古いためか公開されていませんでした。 どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらメネジ加工寸法と公差を教えて頂けないでしょうか 宜しくお願い致します

  • ネジ穴の寸法公差

    図面に関しては素人なのですが・・・。 手書きの製図図面を業者さんに出して物を作ってもらいました。 後から、作ってもらった部品の寸法を測るコトになったのですが・・・ 各寸法の公差は記入していなかったので一般公差で済ましていると思うのですが、ネジ穴部分の寸法公差は存在しているのでしょうか? (ネジ穴の寸法表記はM6としかしていません。) JISで決まっているんであればどの規格に当てはまっているのかしりたいです。 業者さんに聞こうと思っていますが、なるべく早く回答が欲しいです。 質問文章で不明な点は私が分かる限り教えたいと思います。

  • 一般公差について

    板金溶接加工において、一般公差はJISにて規格されているのでしょうか? 機械加工公差と同じでよいのでしょうか?

  • 普通公差について

    普通公差は 対象:除去加工したもの 目的:図面指示を簡単にし、公差の指示がない形状を規   制する でようしいのでしょうか?? ちなみにJIS B 0405とはどういう意味でしょうか どなたかわかるかたお願いします。