• 締切済み
  • 困ってます

セーフティリレーの特長

 セーフティリレーの特長は 「a接・b接の接点が共にON状態になることはない(強制ガイド接点)」 ということだけだと認識していましたが、 その他にも長所はあるのでしょうか?  ご回答、お願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数87
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 早速のご回答、ありがとうございます。  私もオムロンのホームページから色々探していました。 こちらはまだ見ていなかったので、参考させていただきます。  やはり、オムロンのホームページくらいしか、この類の情報は 書かれていないんですかね?

関連するQ&A

  • リレーの溶着について

    リレーの接点部で発生する溶着について質問します。 以下条件でON-OFFを繰り返していると、たまに接点部がON状態からOFFに 戻らなくなる問題が発生しています。 今回、イレギュラーな使い方をしている箇所はリレーのコイル部に定格 を超えた電圧を加えていることですが、コイル部にショートが発生して いることはありません。 しかし、これが原因で接点部が誤作動することはあるのでしょうか? みなさんのご意見をお願いします。

  • リレーの溶着

    オーディオアンプにはスピーカー保護のため、アンプの電源ONから数秒間出力をカットするリレーが付いている場合があります。 プレーヤーから音楽を流しながら、アンプの電源をONすると、リレーがONした瞬間に音楽がスピーカーが流れることになります。 つまり、リレーがONした瞬間にリレーの接点に電流が流れる(音楽が流れる)わけですが、この場合、リレー接点が溶着してしまう可能性は高いでしょうか? 音量は小音量(アンプの出力は数百mW)という条件でお願いします。 よろしくおねがいします。

  • パワーリレーの動作について

    DCパワーリレーを使用したモータ駆動/ブレーキ回路を作ったのですが、コイルに電流を流し、a接点をONした(b接点OFF)状態から、コイル電流をカットし、a接点をOFF、b接点をONした状態までにタイムラグが発生し、ブレーキが利くまでにモータが数回転してしまいます。何か良い対策方法があればご教授お願い致します。

  • リレーについて

    リレーには a接点、b接点がありますが、いつからそう呼ばれるようになったのでしょう? どなたか教えてください。お願いします。

  • リレー

    ナショナルのリレーHG3を持っています。 昔のものですが新品で、今回初めて使おうと動作を試してみたのですが、DC12V仕様なので、30A12Vの電源でソレノイドに電圧をかけました。  ON時にカチッと音がして強く接点が接触しましたが、off時には、1.5秒位後に接点が戻ります。  ちょっと戻り方がおかしいのではと思っておりますが、わざわざ1.5秒遅らせる構造になっているのでしょうか、そんな種類のリレーがあるのでしょうか? 中を見たところソレノイド以外入っていないようです。  故障でしょうか?

  • ミニチュアリレーの接点良否の確認方法

    ミニチュアリレーの接点良否判断方法を教えて下さい。 マグネットリレーの場合は、リレーを押して接点をつないでいる状態でテスターで導通を確認すると思うのですが、ミニチュアリレーの場合はコイルがON状態でないと接点がつながらないので、どの様に調査すれば良いのでしょうか? 活線状態でテスターで導通を測定すると、何がどうして、いけないのかも、詳しくご教授願います。 素人的な質問ですみません。

  • ノイズで誤作動

    この分野にお詳しい方、御教示いただければ幸いです。下記のような事象についてはどのような問題と推察するのが良いでしょうか? 【状況】 センサが誤動作した。(PLCのセンサ(リミットスイッチ)入力が実際にものが動いていないのに検出状態になった) ・センサ自身はAC100Vであり、リレー受けしドライ接点でPLCのデジタル入力モジュール(DC24V回路)にとりこんでいる。 ・センサはb接結線であり、動作しない限りリレーは励磁状態。PLCモジュールへ取り込むドライ接点はそのリレーのa接からとっているので、動作でOFF(接点開)、非動作でON(接点閉)となる回路である。 ・PLCがセンサが動作したと誤判断したのはデジタル入力モジュール取込回路のリレーの接点がOFFしたことになりますが、ノイズの影響でONしている接点をOFFしていると認識することなどありえるのでしょうか?

  • MOSFETリレー使用について

    1Ω以下のON抵抗のMOSFETをリードリレーの置き換えとして、使用を検討していますが、実験でサイン波形を接点に接続したところ、MOSFETリレーがOFFの状態でも接点の出力にサイン波形が出力されます。サイン波形はMOSFETリレーがOFF状態でも遮断できないのが当たり前なのでしょうか。使い方を工夫すれば、、サイン波形も遮断できるのでしょうか?

  • リレーの接点保護回路

    +200Vの電源をリレーにてON/OFFしています。 最大開閉電圧=DC500V、最大開閉電流=2A、最大通電電流=5Aのリレーを使用しています。 接点開閉時は、ほぼ0mAで、接点ON後の最大電流は、3A程度のため、 このリレーを選択したのですが、接点=ONでショートで壊れます。 OFFしなくなるのです。 開閉時に抵抗負荷は無いのですが、約100uFのコンデンサは常時接続されています。 そのため、ONと同時に瞬間的に電流が流れて接点が溶接?されてしまうのだと思うのですが、 こういった場合の接点保護回路などありましたらお教えください。

  • リレー故障・劣化診断方法

    リレーの故障・劣化診断を検討しています。 確認事項 1.リレーコイルの断線・ショートの確認 2.接点の接触抵抗の確認 3.リレー動作時間測定   コイル’ON’~接点’ON’(’OFF’)   コイル’OFF~接点’OFF(’ON’) 上記の確認事項の方法を教えてください。 その他の確認事項がありましたら、教えてください。 よろしくお願いいたします。