• 締切済み
  • 困ってます

SUS304CSP(3/4H)に変わる振動対策品…

SUS304CSP(3/4H)に変わる振動対策品の材料を探しています。 SUS304CSP(3/4H)に変わる振動対策品の材料を探しています。 現在、SUS304CSP(3/4H)0.6tの板材をコの字型に曲げ、更に、長手方向の両端面をL字型にプレスした部品を使用し、L字型に曲げた部分と、上下の部品をビス固定。 このような製品に振動を加えた際、プレス品のL字に曲げた部分が破断してしまいます。 対策として、SUS304CSP(3/4H)のプレス品に焼鈍しを行なった所、破断、クラック等は無く問題が無かったのですが、外観部品となる為、塗装を行なう必要が出てきました。更に、コストも大幅にUPしてしまい現実味がありません。 そこで、SUS304CSP(3/4H)同等の硬さで、柔軟性のある材料があればご教授願います。尚、SPCCのプレス品を試作したのですが、SUS304CSP(3/4H)同様、L字部分で破断してしまいました。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数44
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

加工によるストレスが有る箇所と応力集中箇所が重なっていますよね? 加工後、亀裂の入る場所をパンチ等で円弧に切り欠くと緩和される場合 があります。 あと、コの字の強度がL字部より強すぎる為、振動による撓みが 亀裂部に蓄積されると考えると、コの字の強度を下げて全体で撓みを吸収できる構造にするか、コの字を一部切り欠いて、撓みの逃げ場を設けるか? 本部品の柔軟性を設けると他の部位に歪みが移るので、そこは要注意かな? 形状が完全に把握出来ていないため勘違いでしたら申し訳ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この字部分の強度を下げる事は、製品自体の強度を下げる事につながりかねないので、今回は見送らせていただきます。 亀裂の入った部分にキリカキを入れ緩和させる方法で検討を行ないたいと思います。 有難うございました。

関連するQ&A

  • SUS材のパンチ、ダイについて

    SUS301CSP1/2 T=0.8 SUS301CSP3/4 T=0.4 の順送金型のパンチ、ダイのへたりがはやく 困ってます。特にT=0.8の金型には0.8幅の スリットがありそこのパンチはクラック、われが よくおこり困ってます。部品の材質もしくは クリアランスなどなにかいいアドバイスあれば 教えてください。

  • SUS301-H材 打ち抜き時のバリ対策

    こんにちは。 SUS301-CSP-H材 0.7t の打ち抜きについて、 アドバイス頂けたら有り難く存じます。 上記材料の製品打ち抜きなのですがバリが頻繁に出て困っております。 型予算の都合上、発注元より単純な抜き落とし型で指定されており 型の構造について変更はできません。 パンチは粉末ハイス鋼にPVC処理、硬度は実測HRC62.2 ダイはSKD11、硬度は実測HRC60.3 クリアランスは0.06mm(破断面の状態テストで先方より指定) 先様の予算都合もあり、金型の材質変更や構造見直しは最終手段です。 SUS材の硬度をHから1/2Hや1/4Hに変更するのも不可。 現在出来ることというと打ち抜き油の変更ということになりますが、 このご時世ですので試供品もほとんどありませんので購入して使用、 ということになってしまいます。 洗浄工程がありますので速乾性などは問題になりません。 バリ対策として特に有用だった加工油の銘柄を教えていただけませんか? どうぞよろしくお願いいたします。

  • SUS304を鍛造したときの地キズ(介在物)の動…

    SUS304を鍛造したときの地キズ(介在物)の動きと地キズ管理 SUS304の棒材からフランジを作っていますが、介在物(地キズ)のため漏れを起こします。板材からですとこれは防げますが、材料取りなどコスト的に不利です。型鍛造にてブランクを成型しようと思いますが、棒の長手方向の地キズは鍛造することにより少なくすること出来るでしょうか、また漏れをなくすこと出来るでしょうか、教えてください。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

折れの原因が共振ではないのであれば、テンパ処理が有効かもしれません。 「テンパ処理を行えば折れません」とは言えないのですが、バネ材料の加工は、曲げ後熱処理を行うのが一般的です。350度で15分程度、この熱処理を「低温焼鈍し」とか「テンパリング」とか「テンパ処理」とか言います。この処理を行うと表面が変色しますが、酸洗いで綺麗になります。少量の場合うちではトイレ洗剤のサンポールを使用して、表面の皮膜を落としてます。バネ製造業者に相談してみるのも手かもしれません。 焼鈍したら使えたとのことですので、テンパ処理について書かせてもらいました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

有難うございます。 酸荒いの件ですが、低温焼鈍しを行なった場合のみ可能なのでしょうか。 仕入れ先にバネ製造業者があるので、一度相談もしてみたいと思います。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

ステンレスとSPCCでは固有振動数がほとんど変わりませんが、銅系にすればヤング率等が違うのでかえることができます。(共振が原因だとすればですが)例えばバネ用リン青銅などが代替候補になるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

バネ用リン青銅ですね。一度、試作を行い実験して見ます。 有難うございました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

恐らく,部品が共振しているのでしょう。SPCCもSUSもヤング率や密度に大差がないですから,同じ形状であれば,固有振動数は大きく変わらないと思います。 焼鈍して持ったということは,結果的に,部品自体の疲労強度が上がったということだと思います。よって,根本的な解決にはならないと考えます。 そこで, (1)L字部分の付け根をリブ取付や箱状にするなど,何らかで補強する構造にできませんか? (2)加速度ピックアップを取り付け,振動を計測できませんか?   (できれば実験モード解析がよい) (3)(2)の結果,加振周波数と共振点が一致していませんか? もちろん材質は変更しないことが前提です。 (1)を実施することで,固有振動数が上がるでしょうから,共振が原因なのであれば,割れは治まるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイス有難うございます。 ただ、(1)の内容についてですが、本日、L字部分(両サイド)にリブを取付けた試作品にて試験を行ったのですが、やはり破断してしまいました。 共振点をずらす様な形状に変更する必要があるのでしょうか。 (2)の試験については、試験の実施を検討してみたいと思います。 材質の変更は、行なわないで検討を進めていこうと思います。

関連するQ&A

  • SUS304絞り材料

    SUS304絞り(深さ50・縦470・横400・ポンチR5・ダイR5)にてプレスにて絞ると直線部の立て壁がヘコミが出てしまいます。外観部品なのでなるべく減らしたいのですが 何かいい対策があれば教えて下さい。

  • 高弾性金属材料探してます

    板材を10000Rくらいに曲げて200~300℃の雰囲気に長時間おいても変形しない金属材料探しています、SUS304-CSPでトライしたのですが応力緩和したのか 変形したまま元に戻らなくなりました、材料関係に詳しい方、対応できそうな 材質を紹介願えないでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 油圧プレスでのブレイクスルー対策

    いつもお世話になります。 油圧60トンプレスにて、 SUS304 t1.2の材料に φ5.8のPCを6個あけたいです。 今。ブレイクスルーにて抜けるときの 衝撃が凄いです。 ラップ量を変えて抜けるタイミングを変えたり していて、半減できてはきたのですが、 これ以上の対策が思いつきません。 対策で有効なものをアドバイスください。 よろしくお願いします。

  • 板金プレス用材料

    Sheet Metal Stamping いわゆる、板金プレスで加工出来る材料は、どのようなものがあるのでしょうか。 冷間圧延鋼板だと思いますが、 SPCC,SPCD,SPCE.SPCF,SPCG,SUS303,SUS304 これ以外どのような、材料があるのでしょうか。 その材料は、どのような狙いで使われるものでしょうか。 代表的な材料でご教授をお願い致します。

  • SUS304

    うす板バネに使われている、ステンレスのSUS304-CSP 3/4Hと言う素材ですが、メーカに穴加工を依頼するとやたらお金がかかります、 自分で穴加工できないほど硬く難切削な物なのでしょうか? 以前板バネの入手方法が分からない時にスクレーパーのステンレスの刃の部分を代用した事があるのですがその時は穴加工すらまともに出来ないくらい難切削でした。そのスクレーパの素材がSUS304であるかどうかは不明ですが…。 数量は確かに少ないですが、カタログでの販売方法でバネ板一枚あたりの価格は決まっています。そんなに高いものではありません。 問題は穴加工です、一穴=400円と高く、一枚につき8箇所穴あけしてそれを四枚となると元の材料費から考えるとかなりの金額になります。 それならばSUS304を自分で購入して自分で穴加工できないかと考えている状況ですが、SUS304が以前試したスクレーパーの刃のように穴が赤くなるまでボール版をまわし続けないと穴が開かないものだったら自分でやるより業者にお願いした方が良いかなと考えています。

  • 抜き加工についての質問です

    『プレス抜き加工の際、抜いた製品がダイに付かず、下に落ちてしまう』という 現象が起こっていて困っています。 普通、ダイに付くものだと思うのですが・・・ 型は単型でSPCCやSUSなどの材料を抜いています。 何かヒントを頂ければ幸いです。

  • SUS薄板バネの熱処理について

    SUS301-CSP 1/2Hの薄板バネの材料でバネ部品を製作します。この材料自体が調質材ですが、成型加工(プレス加工)後に再度熱処理の必要はあるのでしょうか。また、再度熱処理することで、バネ性を向上することは可能でしょうか。SUSの板バネ(調質材)の製作図面で加工後の熱処理を指示している図面を見たことがないのですが、指示するときは、どう記載すれば、いいのでしょうか。ご教示のほど、よろしくお願いいたします。 板バネの厚さは0.5?程度、製品の大きさは外形φ70ぐらいのドーナツ形状です。

  • ステンレス

    ステンレスの加工図面を入手し加工検討したいのですが、 1.完成寸法 板厚=2.5+/-0.1 ですが、通常のSUS板材の板厚公差を検索しますと、+/-0.2位はあるため、3mm板材を購入し研磨をしなければならないかと考えています しかし、板材で厚さ公差が+/-0.05位のものがあればそのままワイヤーカットもしくはできればプレスなども視野に入りそうです 材料でこのような公差を満足するものはどのような指定をしたらいいのでしょうか、もしくはこのような板材は存在しますでしょうか これはお客様の商品で全体が30mm角で厚さが2.5mmのSUS304商品です 材料にお詳しい方教えてください

  • 管継ぎ手の海水への腐食対策

    海水を通す管継ぎ手に、SUS304、SUS316を使っておりますが、どうしても腐食してしまいます。材料変更、表面処理、補助部品を使うなどで完全な対策はないでしょうか?

  • 材料のピンホール

    材料によってピンホールの過多はへんかするものなのでしょうか?SPCCのプレス品を亜鉛めっき加工しているのですが、めっき後、材料のピンホール部分から変色が起こっています。めっきが悪いと言っていますが、めっきでは、材料にピンホールができる工程はありません。製品ロットによっては出ないものもあり、困っています。材料自体がばらつくことはないのでしょうか?また、対策はどうしたらよいでしょうか?

専門家に質問してみよう