• 締切済み
  • 暇なときにでも

抜き勾配の略称

いつもお世話になっております。 樹脂成形製品設計をしていますが、図面に抜き勾配を指示するときに、たとえば直径10mmの円柱に、長さ方向に行くにしたがって径が細くなるような抜き勾配5°までつけてよしとする場合に、抜き勾配を表す記号や英略称などあるのでしょうか? φ10-○○○5°といった表記が出来れば、図面上もすっきりするので、ぜひとも知りたく思います。 ネットや、こちらの過去ログでも検索して見たのですが思うように答えに至れませんでした。 もしご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1181
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちわ 鶴屋南木 さん の仰る通りです JISを逸脱(表現を誤解しないで下さい)するなら 各会社ごとに社内規格が決められています S社 SS N社 NIS C社 CS 等国内大手は独自の規格をお持ちです 例えばご自分で決められるのも別にかまいませんが 発行された図面に対する責任はその製品の寿命が尽きるまで いや、それ以上長く続きます もし、規格を自作して広くそれが採用されればJISなりISOなりに 取り込まれます(ディファクトスタンダード) そこまで行かないのならその都度規格の説明を図面上に表記しなければ 誰も理解できませんから不良の原因に成ります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答感謝いたします。 大手各社でそのような呼称があるとは知りませんでした! 今まで使用されていた表現が、どうやら独自性のあるものだったようで、図面の端にでも注釈を入れようかと思っていました。 JISでの記号も探して見つつ、考えて見ようと思います。 どうもありがとうございます。

関連するQ&A

  • 箱の抜き勾配について

     現在、製品設計をおこなっているものです。  樹脂成形において、箱型形状の抜き勾配ですが、文献を調べると以下の通り、箱の背丈が高くなるにつれて抜きの傾斜が小さくなっています。  通常では、深物になると抜けが悪くなるので勾配を多くとらないとカジリが発生すると思いますが、分かる方がおられましたらご回答をお願い致します。      50 50100 100(背丈)   外側 1/30  1/40 1/50 内側 1/40 1/50 1/60  文献:射出成形金型トラブル解決100選 青葉尭 著 工業調査会 発行

  • 0.15度の抜き勾配

    円筒形状のパーツの設計についてです。 物の仕様上 内外径、肉厚に制限があり、抜き勾配が0.15度までしか設けられません。  ?この場合、成形品は問題なく抜けるのでしょうか。  ?抜けない場合、どのような対策がありますでしょうか。   〔寸法〕  全長:100mm  内径:φ8mm以上  外径:φ10?φ10.5mm   肉厚:1mm    材質:高密度ポリエチレン

  • 抜き勾配について

    樹脂製家庭用日用品を設計している門外漢です。作ろうとしているものに良く似た形状を手当たり次第に調べたのですが、素朴な疑問で申し訳ないのですが理解できないので教えてください。樹脂金型の特殊性は抜き勾配が考慮するという点では理解したいるつもりですが、市販製品の中には板状(20ミリ×2.5ミリ)の部分でも完全に抜き方向が想像されるものの、形状に抜き勾配の形跡が無いのがあって、金型形状に作ってあっても製品には表れない可能性があって、その判断要素が他にあるのかという疑問が整理できません(手元資料による)。金型設計時点とデザイン設計時点での考慮要素としての範囲まで抜き勾配について教えていただけますようお願い申し上げます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

JIS規格に決められている記号(引き出し線を跨ぐ横向きの三角形)では 駄目なのでしょうか? (「テーパ」と「勾配」とで、似ていますが、記号も意味も異なります。) それに加えて、テーパ比の分数値を表示。(これもJISの規定。) 現役の設計者なら、 JIS規格やその改訂履歴も熟知しているでしょうから、釈迦に説法で御免。 # 記号が分からないのは、うちの学生くらいか・・。嗚呼。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答感謝いたします。 私も、その記号を存知得ない不届き者にてございます・・・。 やはり基本を勉強しないとこのように恥ずかしい思いをしていけませんね。 私の知る図面ではDFTなどと記述されていたのですが、改めて調べて見てもなかなか目にかかることのない表現だったので質問いたしました。 もう少しJISやISOの規格を勉強するように心がけます。 とはいえ、書物の購入に踏み切れないのが、良くないところですね。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 成形品

    成形品など型で作られている物について、型は外注さんで製作していただくのですが、成形品を設計する上でどの様な知識が必要なのでしょうか? 樹脂やアルミダイカストという、名前はわかりますが内容が全くわからなく困っています。 どの様に設計すればいいでしょうか。 抜きの勾配など色々あると思いますが、どの様に勉強すればいいでしょうか また、参考になる様な物はないでしょうか。

  • 吸盤の設計

    お世話になります このたび直径10mmぐらいの吸盤のついた製品を設計することになりました。ダーツの針が吸盤に変わったようなもので形状が適当ですと的に当たった衝撃で落下してしまうことが懸念されます。 そこで吸盤の形状の基本的な設計方法はありませんでしょうか? また、的はガラス、プラスチック板をイメージしてますが インジェクション成形で可能な樹脂で吸盤に適した気密性、硬度、弾力性の樹脂は何がお勧めでしょうか? 市販のものでも検討したのですが寸法的に良いものが見つかりません。 よろしくお願いします。

  • POM樹脂の成形品をアニール処理すると収縮します…

    POM樹脂の成形品をアニール処理すると収縮しますが、 POM樹脂の成形品を成形後、アニール処理を施すことになりました。結果、寸法が図面公差から外れて型寸法を修正しましたが、設計段階では、収縮0.022としアニール分の収縮は盛込んでいないようでした。今後数値でアニールする際は、いくら収縮すると決めようと思いますが、成形収縮率と同じように考えていいのでしょうか?

  • 穴と円柱

    内径(穴)と外径(直径)が全く同じなら、同じ硬度の素材であるかぎり、はまることはありませんよね?はまったら抜けなくなりますか?設計の図面上で同じ数値であっても、実際はほんの少し内径が大きく、外径が小さくなっていますよね?

  • 長さ寸法公差

    設計する際に±O.OOだと中間値を狙うのが設計のセオリーだと思いますが、 例えば、円柱でφ20(-0.02~-0.05)で長さ10mm±0.05のPEEK材と同じ形状で±0.02のSUS304材を上下に重ね合わせ、上から塩ビ棒を中ぐり加工して、内径φ20(0~0.03)で深さ20+0.07~0.1のもので覆った時、塩ビと重ね合わせた円柱は0.03~0.14の隙間が生まれると思います。 これを出来るだけ少なくしたいのですが、SUS304を±0.01にしてPEEKを+0.03にするとやっぱり加工屋さん的に厳しいのでしょうか? うちの樹脂屋さんは±0.05が加工限界みたいです。SUS304の方は分かりませんが。 このようなものを作るとき、皆さまはどのような設計をされますか? 極力隙間を無くす設計方法を教えて下さい。 また、±0.01にするとフライスか研磨で追い込んで行くレベルということなんですね?

  • 樹脂製品/部品の筐体設計方法について教えてください

    ご質問いたします。 私は樹脂製品/部品の設計には経験が乏しいので教えてください。 最近は樹脂(プラスチック)製が多く見受けられます。 携帯やリモコンの筐体,カーオーディオの意匠パネルなどなど。 これらはABSが多いようなのです。 当然これらの筐体(外装)のコア側(裏)にはボスやリブが立っていると思うので すが,これら筐体(外装)の構造設計とはリブやボス等の検討などをどのような 根拠に基づいて行われるのでしょうか。 当然,設計の中で検討しないといけないことが多いと思います。 ・リブの位置,本数,厚み,高さ,抜き勾配... ・ボスの位置,径,抜き勾配... など,ひけ/そり/バリ/ウェルドライン/金型のゲート位置などを考慮しながら 設計を進めていくのだと想像しているのですが,身近に樹脂製品設計をやって いる方がいないので専門書などを頼りに勉強しているしだいです。

  • エラストマー用射出成形金型の設計

    エラストマーの材料で、射出成形金型(3プレート、ピンゲート方式)を設計、製造して客先でトライしたのですが、思ったより材料の伸張性が良く、ランナーロックピンのアンダーの抵抗が負け、ゲートが切れずにランナーブッシュに樹脂が詰まる問題が時々起きるそうです。対策としてロックピンを削り、アンダー量を大きくしようとは思うのですが、エラストマーの3プレートの金型設計をする時に注意点があるのでしょうか?以前、ロックピンが3つ配置されているのを見た事があり、その時は何故3つ配置されているのかが分からなかったのですが、今思うとこの様な問題が起こる為に3つ配置したのかと思っております。 現在のゲート、第二スプールの概略寸法は、下記の通りです。 ゲート径:Φ0.5、抜きテーパー3° エラストマーの射出成形金型設計の経験豊富な方で、ランナー設計の注意点をご教授頂ければ幸いです。

  • 樹脂製品のコストダウン

    樹脂金型初心者です。宜しく御願い致します。 現在、何とか商品化したい樹脂製品があり、2D図面を金型加工業者様に提出・見積り回答を頂いていますが、寸法の入れ方や、製品形状の変更等で、もっとコストが下がるのでは無いかと考えていますが、どの辺りがコストダウンにより有効なのか、もひとつ良く分かっていません。私が思案している部分としまして、 1.型の抜き方向(スライド等を出来るだけ無くす) 2.寸法公差を出来る限り大きくとる。(精度を落とす) 3.可能な部分は製品外観を妥協する。(後加工無を不必要にする。) 4.樹脂の使用量を減らす。(肉抜き等) 5.成形時間が短くなるようにする。 などをイメージしているのですが、設計上でコストダウンに、より有効な手法はどのような方法があるのでしょうか? サイズはタバコ箱大の形状、ABS成形数量は5000個程度です。 もう一点、現在はタバコ箱状の物を左右分割したものを、タッピングビス止めにて組立る図面としていますが、樹脂の圧入組立のような方法を検討しています。(片方は丸穴でもう片方がテーパピンのようなもの。)調度「テプラ」のテープカートリッジのようなイメージですが、樹脂圧入の加減が分りません、何か一般的な寸法・計算方法などがあれば教えて頂けないでしょうか?一度組み付けた後は外せなくても良いです。(テープカートリッジは外すとピンが折れちゃいます) 長くなりましたが、どんな情報でも結構ですので、ご教授頂けますと幸いです。宜しく御願いします。

  • 面粗度について

    いつもお世話になっております。 面粗度と材料についてご質問させていただきます。 材質はSS400、ワークはφ48(一般交差)、全長11±0.1で図面には径と端面に粗さ記号▽があります。 この場合、端面はもちろん切削しますが、外径は切削しないといけないのでしょうか。 過去ログも調べましたが、たくさんありすぎて探せませんでした。 お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

  • 強い引き抜き力を必要とする金型の離型剤・コーティ…

    強い引き抜き力を必要とする金型の離型剤・コーティング 現在新規製品の試作で苦慮しております。 円柱状の製品を成形するのに、金型の抜き角度が設計上1度しか取れません。 よって、内面にアイロン用のテフロン塗装をしていますが、40ショットくらいで離型時の効果がなくなってしまいます。量産物ですので型のランニングコストを考えると最低1000ショットは持たせたいです。 効果のある塗装塗料又は人体に影響がない離型用スプレーがありましたらご紹介頂けないでしょうか? お願い致します。 型の寸法は内径Φ150mm縁高さ50mm。抜き角度は1度。底に4箇所抜き用の突起(30×5mm×高さ5mm)あり。樹脂はエポキシ。