• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

レーザー光を浴びるウエハ表面の安全性について

  • 質問No.9452671
  • 閲覧数66
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
お世話になっております。
現在検討中の案件で、レーザー変位計(キーエンス)を使用してウエハの厚みを測定しようと思っています。厚みの測定自体は問題なく出来ることをメーカーにも確認し、また、レーザー光の人体への影響もクラス1ということで人体には影響しないことも調査しました。しかし、ウエハ表面に直接レーザー光をあてても良いものかどうか?という点があり、その点についてはメーカーも把握していない(資料が無い)様です。実際やってみて、事後結果で「大丈夫だった」から使用できるという判断も大事であるとは思いますが、導入前にクラス1であれば電気的にOOだから安全という根拠を知りたく存じます。お分かりになる方、ご教示お願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
装置は、ウエハーメーカー向けですか?、デバイスメーカーですか?
の質問はあまり意味が無いですね。

さて、デバイスメーカーでもウエハ全体を使用してチップは作りません。
ウエハのエッジ近くを“直接レーザー光”で当てても問題はないと考えます。

既に、ウエハエッジ近くのマーキングをレーザー等で読み取るセンサーも市販
されている?情報を聞いた事があります。
最近は、隠居生活モードなので、最新情報には疎くて…。

確か、ウエハエッジから2~3mmは大丈夫です??
厚みは、0.775mm??で、ラウンドエッジなら、1.5mm程度は平面があるので。

以上の情報を、貴殿のknow-Whoの方々に確認して、進めて下さい。
お礼コメント
noname#230358
参考になりました。有難うございました。
投稿日時:2008/01/07 08:57

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
電気的に安全、というニュアンスがよく理解できませんが、例えば、ウェア表面の電気伝導度が変化する、というようなことですか? 深さnmレベルでの変化は無きにしもあらずです。測定後に、ウェハ表面にフォトリソ加工で回路を作製するのであれば、気にありますね。ウェハ測定中の周囲雰囲気にレーザ光で反応を喚起される物質が存在すれば、表面の伝導度を変化させるような薄膜が成長するでしょう。ウェハをお客さんに販売して、お客さんのほうで表面洗浄して用いるのであれば、そう不安は無いでしょう。心配であれば表面分析しておけば如何ですか。 
お礼コメント
noname#230358
回答有難うございます。
投稿日時:2008/01/07 08:56
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ