• ベストアンサー
  • 困ってます

SUS304

うす板バネに使われている、ステンレスのSUS304-CSP 3/4Hと言う素材ですが、メーカに穴加工を依頼するとやたらお金がかかります、 自分で穴加工できないほど硬く難切削な物なのでしょうか? 以前板バネの入手方法が分からない時にスクレーパーのステンレスの刃の部分を代用した事があるのですがその時は穴加工すらまともに出来ないくらい難切削でした。そのスクレーパの素材がSUS304であるかどうかは不明ですが…。 数量は確かに少ないですが、カタログでの販売方法でバネ板一枚あたりの価格は決まっています。そんなに高いものではありません。 問題は穴加工です、一穴=400円と高く、一枚につき8箇所穴あけしてそれを四枚となると元の材料費から考えるとかなりの金額になります。 それならばSUS304を自分で購入して自分で穴加工できないかと考えている状況ですが、SUS304が以前試したスクレーパーの刃のように穴が赤くなるまでボール版をまわし続けないと穴が開かないものだったら自分でやるより業者にお願いした方が良いかなと考えています。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数555
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

こんにちは さてsus304の穴開けは通常の鉄(ss等)より回転速度は落として 開ければ開かないことは無いと思います。 薄板の場合は刃先をろうそく砥ぎすれば良いかと思います。 以前自分も初心者の時ステンレス板2tに穴開けした時たしか5mmのキリ だったかな回転数を1500rpmの高速でやったらステンレスが真っ赤になって 一向に穴が開かなかったその上キリとワークが焼きついてしまった(切削油はふんだんに使用しましたが) 通常(ss等)の穴あけ回転速度よりも回転数は落として時間があれば 材質と回転速度(切削速度)の表等を探してみて下さい

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご助言ありがとうございます。

関連するQ&A

  • SUS薄板バネの熱処理について

    SUS301-CSP 1/2Hの薄板バネの材料でバネ部品を製作します。この材料自体が調質材ですが、成型加工(プレス加工)後に再度熱処理の必要はあるのでしょうか。また、再度熱処理することで、バネ性を向上することは可能でしょうか。SUSの板バネ(調質材)の製作図面で加工後の熱処理を指示している図面を見たことがないのですが、指示するときは、どう記載すれば、いいのでしょうか。ご教示のほど、よろしくお願いいたします。 板バネの厚さは0.5?程度、製品の大きさは外形φ70ぐらいのドーナツ形状です。

  • 板バネSUS301-CSP,304-CSP熱処理…

    板バネSUS301-CSP,304-CSP熱処理について いつもお世話になっています。 板バネSUS301-CSP及び304-CSPの熱処理について追いえてください。 板バネ加工後、内部応力除去として、焼きなまし(焼鈍:annealing)処理をしますが、詳細を教えてください。 また、他に上記板ばね材は、テンパー処理をする工程はありますか。 尚、SUS631は析出硬化処理については知っています。

  • SUS316の細深穴加工

    旋盤初心者です。穴あけ加工で非常に困ってます。使用ツールの選定、プログラム等、皆様のアドバイスを宜しくお願い致します。 素材 SUS316 穴径φ2 穴深さ25ミリ 使用機種CINCOM A20 切削油 油性塩素系です。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

論点がずれるかもしれませんが、 CSP材という事ですので、板厚は厚くても2mmより薄い物ではないですか? もしそうであれば、レーザー切断であるとまずいのでしょうか? 穴精度がそれほど必要なく、穴径が板厚より大きいようであれば レーザーなら難なく開きます。 他の加工も有るよね程度に見て頂ければ幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご助言ありがとうございます。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

SUS304は固溶体化処理(=ナマシ材)した状態では柔らかいです。 非常に粘いので難加工材ではありますがハイスドリルで穴はあきます。 ですがプレスや圧延などで強く加工するとマルテンサイト組織になります。 焼き入れ組織と同じものです。ヤスリはなんとかかかるけれどドリルは 効かないくらいになります。バネ材だとこの状態ではないでしょうか? 磁石に付くようですとこの硬い組織になってます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご助言ありがとうございます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

400円×8穴×4枚=12800円 ですから,業者に何がしかのお仕事を依頼するとしたら基本料金としてこんなものでしょう. それをを穴数で割ったら400円になったというだけの話では?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

お金がかかる理由をまず聞いてみないと答えようがありません. ・数量が少ない ・納期がない ・精度が厳しい ・板厚が薄い などなど,難削を議論する以前のチェックポイントが多々あります.    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SUS304の穴あけ

    SUS304の角材の穴あけです。 径7ミリのドリルにて150ミリの深さまで加工するのですが困っています。 全長100ミリのドリルで深さ60まであけたあと突撃ドリルで残りをあけてみているのですがどうにもスムーズにあいてくれません。 途中でガキガキッとか、いかにも折れてしまいそうなまことに嫌な音を出しますので、びびってしまいます。 もちろんステップは頻繁にかけますし、切子処理は考慮しています。 水溶性切削油を油性に変えるわけにもいかず、刷毛塗りでタッピングペーストをつけながらあけてもこれまたうまくいかず・・・。 ドリルは刃長200ミリ、回転は350、送り35から始めて徐々に 条件を落としていくのですが、どうもすんなりとはいきません。 最悪はマシニングにての加工を諦めてボール盤にてしこしこ開けるしかないかと・・・・。 皆様はSUS304の深穴加工はどのようにしていていらっしゃいますか。 良い知恵がありましたらどうかご教授下さい。

  • SUS304 SUS316L の穴あけ

    厚み40のSUS304 SUS316L の穴あけを OSGのSUS-GDR 9DRLでG81でZ10.まで Z15までZ20.まで分けて加工してます。穴数は30箇所です。 条件はシュウソク7メーター(S245 F20)で加工してます。 Z-10で30箇所いくと肩が欠けてて、刃持ちが悪いんですがどうすればいいですか? 厚み40を貫通したいんですですが、アドバイスほしいです。 機械はオークマの門形でホルダーはニッケンのミーリングにつけてます。

  • ステンレス材について

    NC旋盤で加工する場合、SUS303、SUS304どちらの方が切削しやすのでしょうか。 ちなみに50の丸棒です。 以前ステンレスの加工した時、チップをステンレス用を使用したにも関わらず、刃持ちが悪く大変でした。

  • SUS304とSUS303の加工

    200×200×8mm厚のSUS304の板にタップと切穴を指示した図面を提出したのですが、加工屋から、SUS303に変えてくれと頼まれました。 タップと切穴ぐらいでそんなに加工性を考えなければいけないのですか?

  • SUS301 バネ加工後の処理

    ステンレス・バネ鋼材(SUS301)の薄板(0.2t)を使用しバネ加工を行っています。 バネ性を向上させたいのですが、コスト面で材寸の変更は行いたくありません。 加工後の処理を最適にし、可能な範囲で向上させたいと考えています。 加工したものは加工硬化(加工誘起マルテンサイト)しており、教科書では低温焼鈍を行う事になっています。 ?バネ性を重視した場合は何℃位を狙ったら良いのでしょうか? ?この場合、温度と時間のどちらの要素が影響するのでしょうか? ?加工で生じた加工誘起マルテンサイトですが、工具鋼の焼入れで出来るマルテ ンサイトと同じものと考えて良いのでしょうか? 質問内容が多少混乱していますが宜しくお願いします。

  • SUS304でのスローアウェイドリル。

    ひさびさの投稿ですがよろしくお願いします。 旋盤加工品の追加工をMCでおこなっています。 品物に大荒取りとしてスローアウェイドリルで ○○○○○○ と穴を横に一列貫通させたあとにエンドミルで仕上げれば 切粉もはけるし、その後も楽になると思ったのですが、 大荒の穴加工がうまくいきません。。。 条件や、切削油、ステップなど自分で考えるつく限りをためしましたが、 SUS材の加工をめったにしないのであまり経験がありません。 現在5~8穴で内刃(のみ)が欠損して加工不可になってしまいます 内刃に切粉が溶着し欠損してます。 溶着した切粉は0.5~0.8mmととても厚く焼けた色です。   何か原因がありそうなところがあれば、ご教授下さい。 よろしくお願いします。 ?機械:縦マシニングセンター BT40 水溶性外部クーラント ?旋盤ブランク:SUS304L Φ305mm 板厚28mm ?ジグにべた置きですが、ジグに接しているのは淵全周15mmくらいです。  クランプはその15mmくらいのところを4箇所抑えてます。 ?工具:マジックドリル(DRZ) Φ27 3Dタイプ ?チップ:PR1025  ブレーカー付き ?条件はS1200 F110  S800~S1300/rew0.06~0.1などをいろいろ試しました。

  • SUS304-CSP材の疲労限度について

    厚さ0.1~0.4程度のSUS304-CSP材で板バネを作りたいですが、繰り返し荷重による疲労寿命の計算時に必要な疲労限度データを入手できず困っています。入手や推測に関して、何かよい方法ありませんか?

  • sus304板

    今弊社でsus304の板350*280*8の板厚の加工をしているのですが、 反ってしまい思うように加工できません。 加工方法はφ40のエンドミルで主軸回転150、送り50mm/minです。 当然切削油はかけています。水溶性です。

  • SUS304-CSP 3/4Hの加工

    SUS304-CSP 3/4Hを使用し、厚さ1.2mm、幅10mm、長さ130mmで本数が7本の熊手形状の板ばねを設計しております。製作メーカーに加工方法を確認したところ、ワイヤ放電加工と言われました。バネ用ステンレス鋼帯の加工はワイヤ放電加工が一般的でしょうか?又、レーザー加工はできるのでしょうか?その場合、双方の違いは何でしょうか? 一般的にワイヤ放電加工とレーザー加工の特徴は何でしょうか?教えてください。

  • sus304面加工について

    sus304に、フェイスミルで面加工するときの切削条件を教えてください。 チップが欠けてうまくいきません。 数物の加工が多いので、出来るだけチップを長く持たせたいと思っています。 チップ素材の選択、加工方法、切削条件 等を 教えてください。宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう