• 締切済み
  • 困ってます

ステンレスの小型のアンカーボルト(SUS304 …

ステンレスの小型のアンカーボルト(SUS304 SUS316) を探しています。 書き込みミスで締め切られました。  となってしまいましたので再度です。 ? セラミックの箱物にあらかじめ穴をあけておいて、そこにステンレスの部品を止めたいのです が付属部品が多いのであらかじめセラミック成型時にタップを切っておく事が出来ません。 ステンレス製(SUS304か316)のアンカーボルトで長さ5mm~10mm位の物で 最高温度が500℃ 位の中での使用に耐える物を探しております。 又、他にいい方法を御存知の方・参考になるご意見をお持ちの方ご教授下さい宜しくお願い致します

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数241
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

アンカーボルトというよりも、お探しの物は「工業用ファスナー」に なるのではないでしょうか。ファスナーなら各社から様々なものが出てますのできっとお望みのものが有ると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございます、早速探してみます。 工業用ファスナーに全く気が付いていませんでした。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

ステンレス鋼は鉄よりもクリープが問題となる温度は高く、鉄が350℃に対し、ステンレス鋼は550℃と言われています。ちなみにステンレス鋼より高い温度と言えばインコネルなど耐熱合金鋼ですが、今回の仕様を見る限り、安全率を大きくとれば問題なさそうです。 オーステナイト系ステンレス鋼の代表的なものの降伏強さ、引っ張り強度を示します。(温度℃、強さKg/mm)     SUS304  SUS316  SUS347 温度  降伏  引張  降伏  引張  降伏  引張 ---------------------------- 21 23.9 61.2 26.9 59.8 28.1 59.1 371 11.3 49.2 16.9 53.4 22.5 42.9 482 10.5 45.7 15.5 52.0 21.8 42.2 538 9.8 42.2 15.5 50.6 21.1 40.8 ---------------------------- 以上、ステンレス鋼便覧(日刊工業新聞社刊) これからもわかるとおり、引っ張り強度の低下分を勘案して許容応力を設定しておけば、SUS304やSUS316で十分だと思います。 このほかに、なにか問題が有るのでしょうか? 熱疲労とかヒートショックなど????

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になる資料有り難うございます。 金属の事は素人で申し訳有りません。 説明不足でしたが使用目的はセラミックの容器に金属部品をネジ止めして合金の熔湯の容器として使用します。 セラミックの膨張係数は1X10マイナスの6乗で SUS316等の金属の膨張係数とは大きく違うので困っております。 ネジ止めした部品は多少の歪みは許されるのですが、より良いモノをと考えて居る次第です。

関連するQ&A

  • SUS304のタップ加工

    SUS304のタップ加工が、うまくいきませんいい方法またいいタップなどありましたら教えてくださいお願いします。 ちなみに今のやりかたですが、 材質 SUS304 切削速度 5mm/min 深さ 10mm止まり穴 同期タップ M0で止めてタッピングペーストを塗っています。 タップ ステン用タップスパイラル(OSG) 説明不足で申し訳ありません。 M5×0.8で下穴3.4キリねじ有効10mmなのですが下穴深さ23mmで加工しています。 リッジトでねじを切って逆転で帰りがけに欠損が、見られるようです。 タップの型番ですが、EX-SUS-SFT(スパイラル) です。

  • ステンレスSUS316Lのハロゲン化?電食?

    初めての利用ですので至らない所はご指摘ください。 アルマイト工場のステンレス配管の腐食についての質問です。 メインは塩ビ配管ですがSUS316Lの配管を一部使用しております。 SUS配管と塩ビ配管の接合部のステンレス側の腐食が部分的に起こります 配管の接合はフランジを使用しております。 流体は硫酸5%の水溶液で圧力はかかっておりません。 機械設備としまして硫酸水槽にはDC40V2500Aの電気が流れております。 硫酸温度は10℃以下です。 フランジ部のSUS側のみに腐食が見られます。配管の肉厚がかなり薄くなっております。 フランジパッキンはゴムの箇所と、テフロンの所があり。テフロンパッキンのSUS側がよく腐食していると思われます。 テフロンが原因の腐食か、電気が原因の腐食かもわかりません。 下部の水槽はSUS316Lですが腐食はありません。 この腐食の判定および対策はどのようにしたら良いでしょうか。 コメントお願いします。 ご回答有難う御座います。 そしてコメント遅くなり大変申し訳ありませんでした。 この設備をもう少し細かく説明します。 メイン硫酸槽 5トン-   40v2500A オーバーフロー管  VP-65x2本(1本3m) フランジ接続   テフロンパッキン - ここのフランジ側の配管で漏水発生(フランジ首下300mm) 下部硫酸槽  1トン- フランジ接続   ゴムパッキン、 ポンプ     管径65A-3.7Kw 熱交換器 メイン硫酸槽 このような回路です。 設備周りは常に湿気を帯びております。 またすべて開放回路になっており外気に触れています。 この事からなにか判りましたら 今一度ご返答お願いいたします。 迅速な回答に対して遅い追記申し訳ありません。 最初のトラブルから1ヶ月がたちした。 いまだにはっきりとした答えは出ていません(会社の中でも) 電食? -確かにアースから一番遠い配管部分です。 流速摩擦=キャビテーションエロージョン・・・あってますか? -テフロンパッキでフランジとフランジの隙間が5mmほど空いています。 隙間腐食? -テフロンパッキンは合いフランジの当り面に2段の凸部がありまして隙間を作りやすいです。 アース -下部硫酸槽ステンレス製(SUS316L)底面が清水に浸かりアースされています。 これをアースといってよいのかは判りませんが・・・ そのほかアースと言える物はありません。 腐食部 -下部硫酸槽の上部に配管15cm(SUS316L)ほど配管がありその先に(SUS316L)フランジがあり、塩ビフランジで接合しています。 そこの配管SUS316Lの配管の肉厚が薄くなり漏水を起こしました。 思い当たる節が多すぎて何から手を付けたら良いか判りません。 次の工事を休み中に行う予定です -システムの大幅な改善は難しいので、 ? パッキンはゴムに戻す。 ? アース工事をしっかり行う また、何かわかることが有りましたら、宜しくお願いします。

  • ステンレス部品とステンレス金網のロー付け

    ステンレス部品とステンレス金網を銀ロー付けをしています。 ステンレス部品と金網の接触部位は高さ約5mmの円筒形状をしています。 要求は金網端面から2.5mm以下は絶対にロー付けされており2.5~5mmの間は銀ローは付いていても付いていなくても良いです。 現状、円筒形銅の治具(ロー付け部は作業上、テーパー形状で厚みが薄くなっている)でロー付け部分したくない金網部分を覆って(治具と金網は少し隙間あり)、います。また、覆ってない部分も約5mm。 しかし、金網が二枚重ねと目が細かいことから、銀ローが毛細管現象だと思いますが、5mm以上に銀ローがついてしまいます。 なんとか、銀ローを5mm以下にしたいのですが、どなたかアイデアがあったら教えてください。(治具の形状、銀ローのしみ込み押さえるもの等何でも結構です。) よろしくお願いします。 回答ありがとうございます。 ご質問の件、回答します。 ご検討願います。 1.金網について ステンレス金網は2枚重ねです。2種類です。 外側:SUS316 アヤ織り 線径:Φ0.034mm 325メッシュ 内側:SUS304 アヤ織り 線径:Φ0.25mm  60メッシュ 2.溶接部の円筒の径 Φ7.8mmとΦ8.5mm(円筒金網の両サイド) 3.銀ロウ 銀ロウ:AMS4770 フラックス:AMS3410

  • ステンレス材の熱伝導計算

    ステンレス製の箱内部に655℃熱が流れた場合の箱外部温度が何度になるか 教えてください。 ちなみに箱の片側は塞がれています。 箱材質:SUS304 箱サイズ:長さ600mm 高さ500mm 奥行き350mm 板厚さ:5mm 環境温度:15℃ 環境湿度:35% 熱伝導率:0.16/m℃x10^2

  • TAP穴の拡大

    SUS303にM6を止まり穴深さ10MM S150F150で-5MMまであけたのですが止まりゲ-ジが簡単にはいってしまいます SUS-SPタップで加工すると材質に関係なく拡大してしまいます 何が原因でしょうか

  • ステンレス 錆

     薬局の湯沸し室で使用しているステンレス製流し台に著しい錆が発生しました。新築して2ヵ月ぐらいです。流し台キャビネット内には小型電気温水器が入っています。一番ひどいのはキャビネット内部で、底に張ってあるステンレスは赤錆でいっぱいです。また建具の丁番や真鍮製の配管部品までさびています。また外側のステンレスシンクも赤錆がかなり発生しています。さらに吊戸棚下の水切り棚まで錆ています。排水のキャップやトラップに異状はありません。薬品の使用が疑われますが、誰も湯沸し室の流しで薬品等を流したことはないとのことです。全く原因がわかりません。流し台キャビネットを交換をしたいのですが、原因がわからないので再度同じことが起きるのではないかと不安です。

  • 耐電性と硬度をもつ樹脂

    セラミック系の小型電子部品(0.5角)の搬送系(通路)を 樹脂材料で構成できないか検討しています。 目的は樹脂成型工法により大幅なコストダウンを図ることです。 現状はSUS+表面処理です。 身の回りにある硬そうな樹脂材で実験したところ静電気で ワークが貼りついてしまいました。 耐電性と高度を併せ持つ樹脂材料をご存知の方アドバイス願います。 (樹脂にメッキもできるのでしょうか?)

  • 難削材のタップ加工について

    質問させていただきます。 ラジアルボール盤でのタップ加工についてですが、加工するものは浸炭焼き入れされた17CrNiMo6の材質の歯車です。 たてるタップはM20で下穴17.5mmで深さ45mm、タップ有効深さは40mmで一応タップを立てる部分は防炭されています。 材質の硬さはHs36~48です。 一度加工した際はOSGのSUS用タップを使用してみたのですが刃先が欠けて全然持ちませんでした。 そこで質問ですが、タップの選定としてほかに良い物はないのでしょうか? 教えてください、よろしくお願いいたします。 ちなみに一度加工した際は、SUS用ポイントタップをタッパーにつけて深さ10mmくらいだけボール盤で加工し、あとはタップにハンドルをつけて手作業で有効深さまで入れました。タッピングオイルはステンレス用を使用しました。

  • 金属メッシュのインサート成形

    お世話になります。ステンレスのメッシュをインサートした樹脂部品を計画しています。成型機は竪型、インサートの金型セットはロボットを使用したいのですがロボットハンドの選定に悩んでおります。メッシュを吸着できるパッドのような物はあるのでしょうか?メッシュ詳細は線径0.5、メッシュ10、平織り、焼結、材質SUS316、形状はΦ25±0.5となります。宜しくお願い致します。

  • 水の表面張力

    今お皿のような丸いくぼんだ物(ステンレス製)に穴(φ3.2)を数箇所開けてそのお皿に水を入れて数箇所の穴から下に水を落とす部品を製作していますがお皿の中の水を全て落としたいのですが最後にはいくらか残ってしまいます。穴にはくぼみを付けたり溝を付けたりしてテストしていますがどうしても少量残ってしまいます。溝とかくぼみには水が溜まるのですが表面張力が働き穴からは落ちて来なくなります。 何かいい方法はありませんか? 材質はSUS304(#400研磨処理)、穴径はφ3.2、お皿は水平設置、以上の事は変更する事が出来ません。食品装置の部品なので水に添加物及び温度変化は与える事が出来ません。 以上分かり難い説明だと思いますが良い方法を教えて貰えないでしょうか?