• 締切済み
  • 困ってます

銅部品加工後の腐食防止について教えてください。

たまにタフピッチ銅を切削加工するのですが、いつも加工後、半日位すると黒ずんで腐食してしまいます。腐食防止の為にいい方法ありましたら何でも結構ですので教えてください。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数394
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

加工後の変色除去/防止処理について、過去、こんな投稿もありました。 参考まで http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?tid=30045&event=QE0004 (うまく飛ばない場合は、技術の森トップで「ラスミン」で検索かけてみてください)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

過去の記述確認してみました。有効そううな方法が有りましたので早速、資料取り寄せてみたいと思います。どうもありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

クーラントが油性の場合と水溶性の場合と使用するものは異なりますが、可能です。企業機密に抵触しますので、この場ではお答えしかねます。下記URLまで、メールか電話を頂ければ、幸いです。

参考URL:
http://www.lcv.ne.jp/~fuyos/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

HP拝見しました。お聞きしようと思ったのですが、とりあえず問題解決しそうです。どうもありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

クーラントによっては銅に変色を起こさせるものがあります。 まずは使用クーラントが銅に向いているのかメーカーに確認ください。 防錆ですが、クーラント拭いて防錆していると思いますが見た目に拭き取れた ように見えても加工目底にクーラントが残って変色の原因になります。 手順は 1.クラント除去 2.前処理油で拭き取り 3.最終防錆 となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

洗浄する事にあまり気を使っていませんでした。 切削油が完全に取れるまでよく洗ってみます。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • タフピッチ銅の加工について。

    現在、ファナックのロボドリルにてタフピッチ銅の加工をしているのですが刃物の持ちが悪くエンドミルの磨耗が激しいです。径補正も頻繁にかけている状態です。 超硬・ハイス・銅用などいろいろ試してみたのですが・・。 タフピッチ銅は純銅より加工が容易だと聞くのですが、銅の加工とは刃持ちが悪いのでしょうか?

  • タフピッチ銅c1100切削方法

    タフピッチ銅c1100の切削条件が良く分かりません。 銅加工をしたことがなく困っています。 マシニングでの(キリ穴あけ、エンドミル溝、側面加工)工具の材質、切削油、回転、送りなど切削条件を詳しく教えて頂けないでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 約24時間の銅切削で油性クーラントにより黒色腐食…

    約24時間の銅切削で油性クーラントにより黒色腐食かなりの深さ溶解 こんにちは、とある金型加工メーカーですが最近新しくマシニングを入れましてパワーアップしてガンガン加工をしてましたところ、鉄は問題なく綺麗な仕上がりです。そして今回銅を加工したところ、ものすごい黒い色腐食がはじまり加工仕上がった後その黒いものを除去するとボコボコに腐食の跡が残っていました、凹凸約0.02~0.05はあろうかと。これはマシンに新しく入れた油性切削油が原因かと思われます。しかしなぜ油性なのに?と不思議に思います。こんなことってあるのでしょうか?油になにか混ざってるのでしょうか?油店に問い合わせたところいまだ返事はありません。切削のみならずマシンまで逝ってしまうのではと、心配しています。なにかいいアドバイスありましたらお願いいたします。

  • 銅(Cu)の加工について

    材質は銅(Cu)でナットを加工したいのですが、まず 下穴加工がうまくいきません。ねじ切り加工も含めて 銅の切削条件や加工方法などご存知の方おられましたらアドバイス頂けませんか。 M10 P=1.5 深さ11です。 宜しくお願い致します。

  • 銅のJIS規格

    [C1100]という規格は何でしょうか? 銅には無酸素銅[C1101] タフピッチ銅[1102] 脱リン酸銅[1103]の規格がありますが、これらと[C1100]とはどういう関係にあるのでしょうか? タフピッチ銅を[C1100]と呼称するのは誤りではないですか?

  • 銅の深穴加工

    純銅にφ5mm深さ90mmの止まり穴を、月産8000穴あけるとします。 超硬オイルホールドリルと、高圧クーラントを使用し、 油性の切削油で、加工能率を上げることは可能でしょうか。 油性切削油の場合、加工点に切削油が到達しにくいと聞いたことがありますが、 水溶性の切削油を使うと、銅の変色が激しいため、出来れば油性の 切削油を使いたいと思います。 また、銅の加工の場合、ハイスはすぐにへたってしまうので、 工具材種は、超硬が必須です。 この方法は、現実的でしょうか? また、高圧クーラントはどれくらいの圧が必要でしょうか? 高圧クーラントの加工設備および経験が無いため、経験者のご意見を 頂ければ幸いです。 以上、宜しくお願いいたします。

  • 銅タンの加工について

    普段、銅のみで電極の加工をしているのですが、初めて銅タンで電極を作ることになりました。 加工に適した工具とその条件を教えてください。 ちなみに超硬のノンコートで銅と同じ条件で切削したら、むしれたような面になりました。 よろしくお願いします

  • 銅の腐食について

    銅配管等の腐食について、ギ酸で腐食が進むと聞いたのですが、本当なのでしょうか? 参考になるwebまたは資料等を教えてください。

  • 金属の腐食について

    マシニングセンターでアルミを削ると治具接地面に腐食が起こります 治具の素材はS45CやSS400 素材はアルミ7075-T651 切削油はホーカットの水溶性切削液(795B)です 他の材質のアルミは大丈夫なのですが、7075-T651だけは黒い腐食が起こります 数十分加工しただけでも腐食します 原因は何が考えられますか? 今ある治具のまま対策を取るなら何が有効ですか? 経過報告です ホートンの方に実際に切削液を見てもらいました 濃度も問題ないようですし、このような不具合は聞いたことないそうです 数時間の加工ではたまにあるそうですが・・・ 推測としてはたまにやる鉄や炭素鋼の加工をしたときの細かなカスが影響しているかもしれないそうです そこで添加剤を数cc入れたところ飛躍的に改善されました ラベルには「変色防止剤4B-253」とかかれてました

  • 銅電極加工

    R0.5*12のボールエンドミルで仕上げ加工しております。が、どうしてもビビってしまいます。良い切削条件が見つかりません。zピッチ0.05 S14000 F1000ですが・・・