• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

無電解ニッケルメッキの再メッキ

無電解ニッケルメッキ5μmしたものに、 ドリル等で追加工し、追加工した所にのみメッキを再度かけたいのですが 良い方法はないでしょうか? 前回、再メッキをした所メッキが再メッキ前と比べて くすんだ色になってしまいました。 現行と同じように光沢感を持ち、メッキしても寸法精度を保ちたいです。 なかなか難しいとは思いますが、ご回答ください。 メッキしているものは、C3602です。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数637
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

銅素材の剥離⇒再めっきは非常に難しく、市販されている薬品では、O社のトップリップというのが比較的きれいに剥離できました。 しかし、多少素材が荒れてしまいますので、光沢を保つのも困難かもしれません。 製品の耐食上問題が無ければ、2μm程度の二重めっきをされてはいかがでしょうか? 脱脂⇒酸活性⇒ウッドストライクめっき⇒無電解めっき でいけると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すばやい回答ありがとうございます。 大変助かりました(゜)(。。)ペコッ 耐食性はそんなに求めていないので、2μm程度の二重めっきで チャレンジしてみます。 以上

関連するQ&A

  • 無電解ニッケルメッキについて

    無電解ニッケルメッキを行うと加工品の精度 (穴、軸径など)に影響があると聞きましたが なぜでしょうか? お判りの方ご教授下さい。

  • 無電解ニッケルメッキ不良について教えてください。

    無電解ニッケルメッキ不良について教えてください。 このメッキ後、光沢がなく白っぽい仕上がりになる場合、その原因としてどのような理由が考えられるのでしょうか、詳しい方ご教示お願いします。

  • 無電解ニッケルメッキの皮膜厚について教えて下さい

    こんにちわ。無電解ニッケルメッキには、膜厚があるのでしょうか。又漬ける時間によって厚く付いたり薄く付いたりするものなのでしょうか。寸法精度が厳しい部品は、メッキをお願いする時には膜厚を指定してもいいのでしょうか。一般的には何ミクロン位なのでしょうか。お解りの方教えて下さい。

  • 無電解ニッケルメッキしたものを黒染めしたいのです…

    無電解ニッケルメッキしたものを黒染めしたいのですが。 無電解ニッケルメッキされた鋼板(SS400)に追加工を施したので、加工した部分の防錆処理として簡易黒染めをしたいのですが、メッキしたのもを黒染めするって可能でしょうか?

  • 無電解ニッケルメッキの上に塗装したいのですが。

    無電解ニッケルメッキ(カニゼン)に塗装したいのですが全然密着しません。メッキの上に塗装するのは不可能なのでしょうか?それとも何か良い方法があるのでしょうか?前回につづき初心者ですので皆様にすると基礎的な疑問かもしれませんが 何卒よろしくご教授下さい。

  • アルミダイキャストの無電解ニッケルメッキ剥離→再…

    アルミダイキャストの無電解ニッケルメッキ剥離→再メッキについて 初心者です。よくわからないので教えてください。アルミのダイキャストに加工(文字を刻印)します。現状、無電解ニッケルメッキなっている商品のようなので、加工した部分だけメッキがはがれてしまいます。剥離後、再メッキが必要と思われます。メッキ屋さんに聞いたのですが、ダイキャスト製品のため剥離して再メッキができるかどうかわからないと言われました。ダイキャストだとできないのでしょうか?また、別のメッキ屋さんでは剥離ができないと言われ(サイズが大きいため)、剥離せずにその上に無電解ニッケルメッキできますか?と聞いたら種類が違うのでできないと言われました。種類って何の種類でしょうか?今してあるメッキと新たにするメッキの種類ですか?種類が違うとメッキできないのですか?質問ばかりですみませんが宜しくお願い致します。

  • 無電解ニッケルリンメッキ

    基板の表面処理方法として、銅上に無電解ニッケル/金メッキがあります。 このニッケルの無電解メッキを行なう場合、リンを使用する場合があると聞いています。このリンは何の役割を果しているのでしょうか。 お手数ですが、ご存知の方がみえましたら、よろしくお願い致します。 また無電解メッキで還元メッキがありますが、よく「表面に析出した金が触媒となり」という文面をみかけるのですが、どうしても金が触媒となる意味が分かりません。 もし化学式などで説明がつくのであれば、教えて頂けないでしょうか。

  • 無電解ニッケルメッキ後の鉛含有率について

    ある人から、無電解ニッケルメッキをした場合、そのメッキをしたものについて鉛の含有率が変化するので電解ニッケルメッキの使用をして下さい!といわれました。 設計部署より、無電解NIメッキのほうが膜厚が均等になるので使いたいといわれていますが、OKを出せないでいます。 無電解NIメッキや電解NIメッキの方法はわかりませんが、鉛の含有量が1000ppmを超えることはあるのでしょうか?又、不安定要素があるのか?教えていただけないでしょうか? ※海外ベンダーで行う予定です。

  • 鋳肌面への無電解ニッケルメッキ

    初めての質問になります。よろしくお願いします。 SCM材および、SUS材(析出硬化系)の鋳物を機械加工した後、摺動性向上を目的として、無電解ニッケルメッキを施行しようと考えています。このとき、機械加工をしていない鋳肌面へのメッキはどのようになるのか(膜厚、密着性、外観等…)教えてください。

  • 無電解ニッケルメッキの割れ

    ご教授願います。 材質<S45C>をマシニングセンタにて加工後、 HRC40~50で焼入焼戻を行い、 更にマシニングセンタにて再度加工します。 この後、無電解ニッケルメッキを行うのですが 割れ(クラック)が発生しております。 膜厚は2~4ミクロンです。 リピ-ト品であり、今まではこの様なことがなかったのですが 最新のロットでは40ヶ/50ヶに割れが発生していています。 また同じような箇所に割れが発生しているという状況です。 メッキは外注加工で、そちらに確認を取ったところ 焼入焼戻が影響しているのでは、と回答されており 真因がつかめておりません。 回答・アドバイスお願いいたします。