• 締切済み
  • 困ってます

SUS304の平面超仕上げ

SUS304の40角ほどの製品ですが一面を2S以下で仕上げないと駄目なのです。 砥石研磨は客先から駄目と言われました。 ラッピングを掛けると十分ですがコストの問題ありでカッターで 仕上げたいのです。 現在私の所では2Sぎりぎりで(汎用のフルフェイス)送りを落としても 何箇所か引き目が出ています。 見本を貰いましたが見事に仕上がっています。 顕微鏡で見るとちゃんと引き目見えますのでカッター仕上げのようです。 エンド刃でノーズを0.4位にして(理論上おかしいですが切れ味重視で) サーメットで挑戦しようかとも考えていますが、カッター買って駄目だと 二度と使わなくて勿体無くて、、、。 どなたか「これは良い」という物ご存知でしたら御教授願えますか? 宜しくお願いいたします。 カッター径は60パイ位が理想です。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

タンガロイのNMS09とかSFP4000とかMSとかMSRなどはどうでしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 最近タンガロイの製品あまり使っていませんので 早速カタログを拝見して調べてみたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 平面の加工粗さについて

    平面加工に悩んでいます。研磨は出来ないポケットの平面加工です。 材質はS50Cです。 色々とカッターを試してはいるのですがどうしてもカッターとカッターのつなぎ目に膨らみがでます。新品のエンドミル0.003 二度目と三度目使用すると最大で0.02は膨らみがでます。チップ式カッターなどのものでもやはり同じ様な結果です。 仕上げ加工は一度で駄目になる物なのでしょうか? 皆様はどのように仕上げ加工はしていますか? すばらしいカッターがあるのなら紹介下さい。 ご返答ありがとうございます。パスも色々試してみました。大幅なピッチ細かいピッチでそれでも上手くいきません。 φ16で幅7ミリ間隔で加工。10ミリ間隔で加工同じ結果です。 サーメットでは減りが早くて平面が出ないと聞きます。幅広い加工だと問題にならないとか聞きます。もし良きサーメットをご存知ならお聞かせください。 縦横とは行っていません。平面加工となると縦横となるのが常識なのですか。 今一度ご返答お願いします。

  • 普通旋盤加工における面粗さの理論値の算出方法

    仕様条件 使用機器 普通旋盤 被削材  S45C    丸径 50 切り込み量 0.2mm(半径値) 使用チップ (サーメット) ノーズR(mm)0.4 送り (mm/rev)0.071

  • 普通旋盤加工における面粗さの理論値の算出方法

    仕様条件 使用機器 普通旋盤 被削材  S45C    丸径 50 切り込み量 0.2mm(半径値) 使用チップ (サーメット) ノーズR(mm)0.4 送り (mm/rev)0.071 面粗さ Ry= 面粗さ Ra=

  • 端面中心部のむしれの対策

    CNC旋盤初心者です。仕上げ加工で端面を切削するとどうしても中心部の周りにむしれが発生します。周速の問題で中心部がむしれるのはわかるのですがどうにかきれいに仕上げれないか悩んでいます。周速の上げ下げ(S120-S160)、送り速度の上げ下げ(F0.1-F0.2)、切り込み(0.1-0.2)チップのノーズR0.8からR0.2まで変更、チップブレーカーの変更、など試しているのですがきれいに仕上がりません。。現在使用しているチップの材質はサーメットを使用しています。他にも原因になりそうな所があればアドバイスしていただきたいです。あとはそのむしれのごまかし方などもあれば教えていただきたいです。宜しくお願い致します。 被削材はFDAC,NAK80,NAK55,DH2Fなどになります。加工する大きさはΦ40~100です。

  • ラッピング用の工具

     マシニング加工の初心者です。 いつも大変参考にさせていただいております。 早速ですが、アイセル(株)という会社で出している 「ラッピングツール」という工具に興味があります。 マシニングセンターに取り付けられる小型の砥石のようです。 これがあれば、マシニングセンターでも鏡面研磨が可能という ことのようです。 当社でも社内で、S45C、SUS304、A5052等の小物部品(□150mm程度)の 研磨を行えるようにしいと考えており、この工具に興味があります。  そこで今回、皆様にお尋ねしたいのは、 (1)どなたかこの工具を使用した事のある方はいらっしゃいませんか?     使用してみてのご感想(長所・欠点その他なんでも)などを     お聞かせ頂ければありがたいです。 (2)他メーカーで、このようなマシニングセンターに使用できる     研磨工具を開発・販売しているところはあるのでしょうか?     ご存知でしたらご教示下さい。 以上宜しくお願いします。

  • バフ研磨について

    最近バフ研磨にTRYしているのですが、加工方法【加工条件】がさっぱりわからないのですが、本来どのようにして行うものなのですか?現在下記の方法で行っているのですが・・勘に頼ってやっているのでどなたかアドバイス等を下さい。 加工使用機械:ワシノ NC成型 加工使用砥石:不織布研磨材ファブリックホイール(ナイロンたわしを圧縮して押し固めたようなもの、番手にして#800程度)  湿式で加工 P.S 普通の研削盤【研磨機】ではだめなのかな?

  • 材質に合ったチップがあるのか教えてください。

    旋盤加工で「DH31-S」とかいう材質の焼入れが入った物(焼入れの硬さ?はよくわからないですけど)を加工しているのですが、 端面加工(仕上げ)をするときに穴がいっぱいあいているのでどうしても断続加工になってしまい、穴に掛った瞬間にチップが欠けてしまいます。(もともと研磨加工をしてた物を工数削減の為旋盤になりました) 加工条件としては、 周速 150 送り 0.08 取代 0.1 使用チップ PVD コーティング(京セ○)とかいうチップでノーズRが0.4       ネガチップ 60° です。 質問の内容が分かりにくいかもしれませんが、何かアドバイスをお願いします。

  • 0.8Zスーパーフィニッシュ と0.8Zのちがい…

    0.8Zスーパーフィニッシュ と0.8Zのちがいを教えてください!!! シャフト部品で0.8Zスーパーフィニッシュ仕上げ箇所があります。対象ワークは、材質S15C/熱処理 浸炭焼きいれ焼き戻し後研磨しました。 当社の加工方法ですが、円筒研磨機を使用し、研削砥石の80番で1.0Zまで仕上げて、その後に の500番で08Zに仕上げました。ただし、2回目の研磨では、ワークと砥石をこすりあわせる方法(トラバス)でおこない、結果0.2Z前後でした。 今わからないのは、このワークがスーパーフィニッシュ仕上げになっているかどうかです。測定方法は?粗さ測定器 ?400倍の顕微鏡で、トラバスをしない方法でトライしたワークと比較した結果まったく違いが確認できませんでした。当社の加工方法はトラバスで仕上ることで規格を満たすと認識していたのですが、この考えは間違いなのでしょうか?また、本当のスーパーフィニッシュの加工方法をしりません。どのようにやっているのですか?などなど スーパーフィニッシュについて その加工方法 0.8Zと0.8Zスーパーフィニッシュの決定的なちがいがわかる測定方法など 教えてください。長くなりましてすみません。

  • SUS304 平面削りについて

    この度、材質SUS304 3500×2000×25tの黒皮素材を 20tに平面削りする仕事をやることになりました。 機械は5面加工機でカッターはUFO200パイを予定してます びびりや歪など問題点が出ると思いますので、段取り等色々思案中なのですがなにか良いアドバイス等あれば宜しくお願い致します

  • あやめ模様について

    こんにちは。初めての投稿ですが宜しくお願いします。 アルミ材6061の面削で困ってます。 正面フライスカッターにダイヤモンドのチップを1枚付けて加工していますが、どうしても「あやめ模様」が出てしまいます。 顧客から「あやめ」は絶対に駄目と言われてます。研磨も駄目です。 カッターは160と200で試しました。 加工機種は門型MCで、水溶性切削油を使っています。 素材は200×300×1500の大きさです。 「あやめ」を出せない箇所は幅130で長さ1500の素材上面です。 S1500~3000、F150~400、仕上げ代0.05~0.15の間で条件はいろいろ変えてみました。 上から削ったり、横からもやってみましたが上手くいきません。 主軸を倒さないと不可能なのでしょうか? よい加工方法がありましたら教えて下さい。 5回に1回位はあやめ模様が出ないで加工出来てます。 ただ数が60個あり長手方向の4面に要求されているので困ってます。 平面度0.02、面粗度は6.3S以内を狙ってます。