• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

窒化処理後の色

ガス軟窒化処理を行なう部品があります。 今までは、表面が白っぽくすすけた感じの色合いでした。 が、今回納品されたものは、 ツヤのある黒色に仕上がりました。 業者は、処理後の釜から出す時間によって、 短いと白くなり、 長く置き過ぎると黒くなるが、 硬度に差は無いと言いました。 本当なのでしょうか? 硬度に違いが無いならば、問題は無いのですが。。。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 金属
  • 回答数2
  • 閲覧数3546
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

ガス軟窒化処理の冷却はどのような方法で行っているのでしょうか 熱処理炉からの取り出し温度が高い場合 酸化変色が発生し製品が黒く変色します。また、前脱脂工程での洗浄が悪い場合変色が発生します。洗浄方法によって洗浄後の付着物の残留度合いが変わりますが、今までは白っぽくすすけた感じということで機械加工等で変化点がなければ取だし温度の違いだと思われます。酸化変色であれば硬度、窒化層に影響はないと考えられます。 洗浄時の残留物による変色の場合窒化層に影響がある場合がありますが硬度に問題が無いのであれば洗浄時の残留物による変色ではないと思います。 窒化した製品を高温で酸化させる処理もありますので酸化による外観色の違いで熱処理特性に問題は発生しないはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 硬度は、以前のものと変わりが無かったので、 色だけの違いでした。 製品に組み込むだけではなく、部品としても販売するものなので、 取り出し時間を一定にするように申し入れる事としました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

こんにちわ。 弊社にもガスチッカ炉があります。業者さんの言われた通りの事がたまに有ります。問題は無いと思われますが・・・。 簡単な検査方法があります。 普通の鉄やすりで(HRC68~70)軽くあててみて下さい。スベルと思いますよ。チッカ層の深さ指定などによりますが、弊社では0.1mm程入っているため、かなり力を入れても滑ります。 ちなみに弊社の指定はHV1200以上です。もしも、ヤスリがのるようなら危ないですけどね・・・・。 材質・硬さなどの指定はどうなんですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 窒化処理

    窒化処理(ガス窒化、ガス軟窒化、塩浴軟窒化)したら疲労強度は上昇するのに引っ張強さが低下するのはどうしてでしょうか。 すいません。抜けていました。 ?SACM645未処理材 VS SACM645ガス窒化 ?S15C未処理材 VS S15Cガス軟窒化 ?S15C未処理材 VS S15C塩浴軟窒化 の疲労強度と引っ張り強さです。 勘違いはしていないと思います。この結果はとある文献に出ていた結果で結果のみでその理由については述べていません。 変形が延性→脆性へと変化しているのは確かなようです。 「硬度が上がるとねばりは低下する」は理解できます。しかし、 「硬度が上がるとねばりは低下する」→「引張り強さ低下」が理解できません。 できれば素人でもわかるような説明をいただければ幸いです。 ただ、1つ仮説はありますが、素人のたわごとだと思って聞いてください。 「表面が脆化している」→「比較的小さい伸びで表面にクラックが入る」 →「クラックを起点として中の延性部はへき開破壊(クラックがあるため、大きな引張り力は不要)をする」

  • 窒化処理について

    窒化ムラが表面粗さに関係すると聞いたのですが、基本的に仕上がった製品を窒化しているのですが、わずかな差で大きく影響受けるものでしょうか? また、他の原因はどのようなものがありますか? ガス軟窒化、ガス窒化、塩浴窒化、イオン窒化、真空窒化等、ムラが出やすさの違いもあるものでしょうか? 教えていただければ幸いです。

  • SUS303,304材のガス軟窒化処理

    SUS303または304材の表面をガス軟窒化させたあと表面を20μ程度研削した場合硬度が極端に落ちます。 窒化層の厚みの関係でしょうか。良い対策はないでしょうか。必要硬度はHV1000以上です。

  • SUS304のタフトライド処理及びガス窒化処理に…

    SUS304のタフトライド処理及びガス窒化処理について SUS304の部品に表面処理として、タフトライド処理かガス窒化処理を行いたいのですが、図面にどのように表記すれば良いのでしょうか。 どなたかお教え願います。 宜しくお願い致します。

  • ガス窒化とガス軟窒化の効果

    ガス窒化はSKD,SCM,SACMなど高級鋼に ガス軟窒化はSPCや炭素鋼のような低級鋼に適用し、両者は処理温度や時間、雰囲気ガスが異なるという認識でいます。 ですが、SKD,SCMなどをガス軟窒化した場合、ガス窒化の場合と効果は異なるのでしょうか。 軟窒化は処理時間が少ない分、窒化深さは入らないけれども表面硬度は変わりがないと思うのですが。耐摩耗性や耐疲労性などの性質が変わってくるのでしょうか。 ガス窒化もガス軟窒化も化合物層は生成しますしSKDやSCMでも窒化深ささえ満足がいけば軟窒化で十分なのでしょうか。

  • ガス窒化及びイオン窒化処理品後の膨張

    若輩者から経験豊富な技術者の方々へ質問させて頂きます。 ある程度精度が必要な機械部品(シャフト等)にガス窒化処理をする事が あるのですが、窒化処理前に化合物層(白層)を研磨除去する(約10~20μm)を考慮して加工した物をガス窒化処理後寸法測定を行ったら膨張していたので寸法精度を出すために研磨する必要がありました。膨張がある事は知っておりましたがどの程度膨張するのかがわかりません。 形状等の差があるのかわかりませんが何%程度膨張するのでしょうか? ご教示の程宜しくお願い申し上げます。

  • 窒化処理 腐食 

    皆様、お忙しいところ申し訳ございません。 金型にガス窒化処理を行って1ヶ月保管しておいたところ、窒化無しの金型と比較して腐食がひどい状況でした。 窒化処理で発生した白層は除去してある状態でした(面粗度必要な為) 窒化処理は腐食しやすいと今回で考えられるのですが、どうして窒化処理を入れると腐食しやすいのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 窒化処理がシボ加工をした金型表面に与える影響

    シボ加工をした金型の案件があるのですが、艶が下がらずに困っています。シボ業者に聞いたのですが、シボで調整できる艶の最低の処理を行っているとの事ですが、客先の要求まで届きません。 そこで聞いたのですが、窒化処理をすると著しく成型品の艶が落ちる場合があるとの事。窒化処理はシボ加工した金型表面に、どのような影響を及ぼすのでしょうか。 ちなみに成型材料はPOMです。ご指導どうぞよろしくお願い致します。

  • 窒化処理から浸炭窒化に変えたいが問題点は?

    現在、塩浴窒化処理から浸炭窒化処理に変更したいのですが、変更したときに硬化層の違いにより製品の強度が変わりますが、そのときの製品特性の妥当性の確認方法・検査・試験方法を教えていただきたいです。 また、浸炭窒化処理設備で塩浴窒化処理同等の硬化層・硬度が得られるか知りたい。 ワークは板状で1.63.2です。よろしくお願いします 窒化媒体はアンモニアです。

  • プラズマ窒化とガス軟窒化の違い

    いつも参考にさせていただいています プラズマ窒化とガス軟窒化の違いについて教えていただきたく質問させていただきます。 処理方法などは分かるのですが、特性の違い、使われ方の違いを教えてください。 プラズマ窒化処理をガス軟窒化で代用するにはどのような問題があるのでしょうか?? よろしくお願いします