• 締切
  • すぐに回答を!

スイッチ接点の摺動性、グリスについて

  • 質問No.9445328
  • 閲覧数417
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
自動車(トラック)用製品(スライドスイッチ)の接点材料にAgめっきしています。
現状ノングリス仕様ですが摺動感触が悪いです。
(ガリガリと引っ掛かる感じ、摩擦が大きくスイッチが復帰しないこともあります。)

?Agめっき同士の接点をノングリス状態で摺動感触を滑らかにすることは出来ますか?(グリスと言うよりめっき・構造の質問になってしまいます)

?Agめっき同士の接点にグリスを塗らないことは摺動性以外では問題無いのでしょうか?
表面の酸化、導通性、埃の問題等あるかと思うのですが。
Agめっき同士の接点でノングリスのスライドスイッチはありますか?
あるとして、その製品は摺動性に問題はありませんか?

?現状、客先ではグリス使用不可となっているのですが、感触不良対策のためにグリス塗布を検討するとしてどのようなものがいいのでしょうか?
自動車部品メーカーで使用実績のあるものとします。接点にグリスを塗れば摺動感触が良くなることは明らかなのですが、諸々事情がありまして、製品にグリスを塗布出来ない状況です。

以上、概略ですが、宜しくお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2
sahara様
残念ながら該当材質は、最薄t0.8程度が限界です。
主に電気通電部品で銅板5mmの表面に0.8mmの材料をろう付するものです。
ご教示いただいた構造では製作が難しそうです。
詳細は最寄りの支店/営業所にお問い合わせいただければ幸いです。
  • 回答No.1
銀めっきのグリスレス化の一助として、Ag-1%グラファイト(mass%)の材料を製作しております。グラファイトは自己潤滑性がありますので、Agの摺動摩擦抵抗をさげ、摺動摩耗がすくなります。各種摺動接点に実績があります。添付URLにて「電気接点材料」→「エメ-GS」の項目を参照ください。
お礼コメント
noname#230358
紅生姜様

ありがとうございます
早速HP見ました。

質問です。
現在の材料がばね用燐青銅(C5210R-H、t0.15)にめっき(Ep-Cu/Ni1,Ag1/)です。
摺動動作とともにたわみ(約0.5mm)が発生する構造ですが問題ありませんか?
金型プレスは可能でしょうか?
自動車用製品での使用実績はございますか?
投稿日時:2004/02/26 16:04
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ