高温下での金属軸受け材料

内部温度が600℃ある燃焼タンクの上部から内部攪拌用シャフトを出すのですが、タンク壁面とシャフトをガイドするための軸受け...

noname#230359 さんからの 回答

  • 2004/06/04 10:49
  • 回答No.4
フェライト系、マルテンサイト系と異なり、オーステナイト系は、オーステナイト組織自体が高温でも比較的高い強度を示します。
ですから一般的なSUS304でも、確かに常温と比べると低くなりますが、600℃程度でもそこそこの強度はあります。400℃までとのおすぎさんのご意見に対して、フェライト系やマルテンサイト系はそのとおりなのですが、オーステナイト系まで含めるのには、若干抵抗があります。

例として 下記を参照ください。
お礼コメント
noname#230358
返信が遅くなりましたが、アドバイスありがとうございます。
貴重なデータ、ありがとうございます。高温時にこれほどまでに耐力が低下するとは考えていませんでした。早速設計に反映したいと思います。
投稿日時:2004/06/07 17:50
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 細径シャフトSUS(ステンレス)に変わる折れにく… 金属

    細径シャフトSUS(ステンレス)に変わる折れにくい材料 細径シャフトで繰り返し荷重に強い材料はあるでしょうか。 自動機のシャフトで根本は太いですが先端部の径φ1~2mmで長さは約8mmあり、ここの部分がよく折れてしまいます。 シャフトには径方向に繰り返し荷重が数百グラムが日に数十万回掛かります、シャフトは測定端子を押しているためできるだけたわまないことが条件です、シャフト径はスペース的にこれ以上太くすることはできません。 現在の材料はSUS303(ステンレス)ですが、超硬やSKD11+真空焼き入れなどあまり硬くしても折れやすくなると思われます。 良い材料や処理方法または表面処理がありましたら、詳しい方ご教授お願いいたします。...

  • 金属軸受けと軸の隙間(高温時) 金属

    高温炉(350℃)を通るローラーチェインの設計を行っております。 下記の条件のローラーチェインにおいて、通常、常温時の金属軸受けと軸との隙間を設定し、350℃時には、軸受け材と軸材との線膨張係数の差だけ隙間が変化すると考え、350℃時でも隙間ができるように設計しております。 しかしながら、先般、客先のローラーチェインに詳しい方より、「350℃時には、軸は熱膨張で大きくなる、軸受けの内径は熱膨張分だけ縮む」から小職の設計では駄目だとの指摘を受けました。 実際にそのようなこと(軸受けの内径が熱により縮む)はあるのでしょうか。 元々チェイン会社の設計におられた方らしく、無闇に反論することもできず困っております。 仕様 金属軸受け材質:SUS440C(SUS304のリンクプレートに圧入) 金属軸受け内径(常温):15.03-15.08mm(リンクプレート圧入後寸法) 軸材質:SUS420J2 軸外径(常温):14.9-14.95mm リンクプレート穴径:22mm 常温時隙間:0.08-0.18mm 温度条件:350℃(機械全体が炉の中を走行するため、軸受け/軸に温度差なし) また、客先の方の見解は以下の通りです。 常温時隙間=必要最小隙間+軸受け内径縮小分+軸外径膨張分 リンクプレート穴の縮小分×0.6 ここで、 穴の縮小分=穴径×線膨張係数×温度変化分 長々と書きましたが、よろしくお願いします。...

  • 樹脂系のすべり軸受けに使用できる材質? プラスチック

    油分を使用できない箇所に樹脂系のすべり軸受けを使用したいのですが、樹脂の知識が全くないのでご教授下さい。 SUS304プレートのΦ7穴に樹脂すべり軸受けを圧入し、SUS304Φ5シャフトを回転(手動に他回転させる程度)させる簡単な機構です。 樹脂外径: Φ7h7 樹脂内径: Φ5H7 すべり性が良く、硬度が有り、耐熱温度130℃(蒸気滅菌洗浄します) 上記、使用条件で最適な樹脂材料がございましたら、メーカー・材質名・材料特性etcできるだけ詳しくご教授していただけると幸いです。よろしくお願い致します。...

  • 硬質クロムメッキについて メッキ

    現在シャフト(SUS316)に硬質クロムメッキを施しているのですが、シャフトが削れて細くなっています。 シャフトは回転しています。ベアリング(鉄)とシール(ゴム)がシャフトに付いていますが、ベアリングが錆びてこの錆が原因で削れたのでしょうか?それとも、シャフトの表面を高周波電源が帯電?しているとのことなので、これが影響しているのでしょうか? これだけの状況ではわからないかも知れませんが、わかる範囲で教えてください。 もっと詳しくわかった方がいいのであれば、どういうことがわかれば良いのか教えてください。 素人の質問ですみません。...

  • エンドプレートとベアリングナット 機械設計

    現在シャフトにころ軸受けの内輪を固定する方法として シャフト末端よりカラー+ベアリングナットで締め込んでいるのですが 上司よりシャフトのネジ加工を省く為、エンドプレートで押さえる様に 変更したらどうかと指示がありました。 私としましては、感覚だけでしかないののですが ベアリングの締め付け力含めベアリングナットの方が 安心なのですが、みなさんはどう思われますか? ちなみに シャフト径Φ85(SUS304) 現状は末端をAN16にて規定トルクで締めて固定しています。 変更後はM12ボルトx2本 +エンドプレートです。...

ページ先頭へ