• 締切済み
  • 困ってます

加工条件につきまして

アルミの金型を加工していますが、仕上げ面が綺麗にあがりません。 皆さんどのような加工条件で加工しているのでしょうか? できれば、フラットエンドミルとボールエンドミルで違いがあればそれぞれ教えて下さい。 できましたら具体例をお願い致します。 まだこの業界に入ったばかりで、右も左も分かりませんが、よろしければお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1317
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

被加工材はA7075であれば、超々ジュラルミンです、T651等の処理済みと思いますからアルミ金型材として適しています。 A7075-T651材のエンドミルによる切削加工テストでは(例1)回転数1,800rpm送り200mm/minで仕上げ面粗さ3.0Ry(最大高さ)(例2)3,000rpm送り450mm/minで仕上げ面粗さ2.5Ry、各仕上げ代0.05mmを得ました。仕上げ面を良くするには標準加工条件から回転数を1.31.5倍上げ、送りを70%程度にする方法もあります。金型用に使うアルミ合金の切削は工具の磨耗が少ないので100500mm/minの切削速度を採用し、効率よく仕上げ面を得ることができます。また、工具の刃数は通常切削は2枚刃でよく、高速仕上げ切削のφ6以下では4枚刃が優位の時があります。アルミ用工具もありますが一般の切削では通常の鋼用で問題ありません。 切削加工に関する質問は、使用機械の仕様、購入年度、被加工材の仕様(材質、寸法、形状等)切削する形状、数量、現在どのような工具を使いどのような問題が有り何を解決したいのか(どのような加工条件や工具、治具が適しているか等)が分かると回答しやすいと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

こんにちは、アルミ加工ですか・・・ 型材として加工をした経験はないのですが、銅アルミ専用 又は、アルミ加工用エンドミルを購入して治工具の加工をしました。 切削面は、かなり光沢があり型加工用には最適かと思います。 ただし、アルミ加工用のボールエンドミルがあるか?は分かりません。 御社に出入りの工具屋さんに聞いてみるのが早いかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 早速明日にでも聞いてみたいと思います。 特にお勧めの工具とかはあるのでしょうか?

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

 被加工材がアルミ合金でプラスチック用金型の形状部の加工と理解して、材質面から回答します。  仕上げ面が綺麗な被加工材としては超々ジュラルミン(A7000系)があります。多少の加工条件の変動にも切削面は綺麗です。また、加工歪も少なく引張強度(58kgf/m?)、素材硬度(150HB)ともにアルミ金型としては適材です。一般の耐蝕アルミ合金(A5000系)は柔かく綺麗な面を必要とする切削加工や磨きには不向きです。  超々ジュラルミンは耐蝕アルミ合金に較べ素材費は高いので、金型部品としてトータル(加工性、歪修正、磨き、剛性等)で検討するとよいと思います。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 素材のことはよく分からないのですが、 A7075とくらべてどうなのでしょうか? もしよろしければ、ご返答お願い致します。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

質問内容が漠然としていますので回答も漠然とした物になります。 出来れば現在一番お困りの工具、加工内容、加工データー、目標とするデーター、を開示してください。 それを足がかりに次は・・・と勧めていけば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 今使用している工具は、超硬工具で φ10、刃長40、加工内容は一般的なポケット加工です。 回転数は1200、送りが300でZピッチが1mmで仕上げの場合、XYZともに0.05ずつ残して仕上げています。 目標の面精度は Ra0.250.8の間を目指しています。 もしよろしければ、何かアドバイスをお願い致します。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

従前の機械ですと短時間に加工するために切削量を出来るだけ多くしていたと聞いていますが、最近は加工軸の位置精度が高いので、切削量を少なくして刃物回転と加工速度をあげて加工すると聞いています。要するに「薄く・速く・何度も」という考えだそうです。この考え方で仕上げ処理を省いた方がおいでです。 出来上がりまでの工数はあまりかわらないか少し早いそうですからやってみる価値はあると思います。 出来上がりは機械+刃物+材質+加工条件で決まるということでしょうから実際にお使いの機械で切削条件のテストをされたらいかがでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご返答ありがとうございます。 早速いろいろな条件をテストして見たいと思います。

関連するQ&A

  • 3D加工での工具選定

    3D加工をする上で使う工具はみなさんどのようなものを使っているのでしょうか? 現在3D加工の勉強中でして、3D加工は初心者です。 3D加工するワークで主はアルミ、たまに鉄もきますが…。 現在の私が行っている加工方法は…荒は大きい径のボールエンドミルでザクザク削り 中仕上げで小径ボールエンドミルに変えて切削、最後に仕上げボールエンドミルで加工。 という流れで2~3つのボールエンドミルで加工しております。 疑問は持ちながらも平面加工も最後の仕上げの小径でピッチ細かくしながら加工しております。 仕上げは1本の工具で切り込みも0.05~0.1くらいで設定して回してます。理由は複数の工具での仕上げはツール径誤差でスジができるのでは?とおもい1本で回してます。 上記の内容で加工しますと長時間の加工になってしまい、コスト的にもだいぶあがってしまいます。 おそらく外のところは違うやり方なんだろうなぁと思い、思い切って投稿させてもらいました。 私の推測ですが、ラジアスエンドミル(R付きエンドミル)を使用すれば早くなると考えております。 ボールより切り込みも深く、また幅も広いので荒などでは特に有効。 仕上げでもストレート部分は切り込み深さをボールより深く入れられるのでは? そして平面加工にも対応できるのではないか? 今、このラジアスエンドミルでの加工を検討しておりますが、この考えは間違っていませんでしょうか? また「3D加工でもフラットエンドミルを使うよ。」とか「ほかの工具使ってやってます!」などありましたら、アドバイスいただけるとうれしいです。

  • 焼き入れ後のエンドミル加工

     こんばんわ。 なにか良いヒントをお聞きできないかと思い、投稿させて頂きました。 宜しくお願い致します。  HPM-38やSKD61を、HRC53位にしてます。 例えば、100×100のワークの天面を、研磨ではなく、φ10のフラットエンドミルで綺麗に仕上げたい(理想はNAK80のように・・・)。又、安定した中仕上げ加工をしたいです。  現在は、焼き前に0.15手前で加工してます。 そして焼き後に、強捻れの6枚刃のエンドミルや、普通の4枚刃のエンドミル で0.015手前で削って、2枚刃のランドの付いたエンドミルで仕上げてます。  厚み寸法はそれなりにでるのですが、面が途中からきたなくなります。 条件は、NAK80より回転、送り共に50%落としてます。    又、0.015手前の中仕上げ加工も、NAK80より50%落としてます。こちらのほうは、刃が全然もちません。 例えばピンカドの刃だと、やはりもっと刃がもたないでしょうか?。 ボールで中仕上げできる時はそうしてますが、立壁などが絡むと、出来るだけ フラット1本でいきたい為、フラットでやってます。

  • アルミ加工の切削条件

    樹脂の加工をメインにしております。 今回、初めてアルミの加工をマシニングにてすることになったのですが、 既にエンドミルを数本折ってしまっています。 加工内容は、2ミリの角材パイプに穴などを切り抜くといった単純な加工です。 切削条件としては、2ミリのエンドミルで回転数9000(MAX10000回転)、 送り速度200~350、切り込み量は0.3mm~0.4mmです。 樹脂に比べて慎重にやってるつもりですが、それでも途中で折れてしまうことがあります。 エンドミルは樹脂用の超硬を使用しています。 最終的には上記の条件で大丈夫だと思ったのですが、一時間くらいしたら やはりエンドミルは折れてしまいました。 よろしければ加工条件にアドバイスを下さい。 どうぞよろしくお願いします。 補足ですが、クーラントはエアーのみで切削油が使える仕様ではありません。 仕上がり具合もきれいとは言えず、バリもかなり出てしまいます。 アルミ製品のバリの仕上げ方法も合わせてご指導いただければ助かります。

  • 加工条件について

    はじめまして。nj960288です。 現在金型の切削彫り込みをしようと考えています。 しかし、今まで高速切削の経験がほとんどないため四苦八苦しています。 現在、φ1のロングボールエンドミルで深さ5mm、面積150mm×50mmの仕上げ加工を検討しています。(側面と底面)材質は調質鋼(HRC40)です。 切削条件、仕上げ取りしろ、工具等参考になるものどんなことでも良いので教えていただけませんか?

  • エンドミルの加工条件について

    エンドミルのカタログにはそのツールの切削条件が記載されてますが、これに当てはまらない場合はどう考えるのですか? 具体的にいうと、 三菱の超鋼ボールエンドミルで切削条件の表は被削材が合金鋼や焼入れ鋼しかないので、アルミの加工をするときはどのような条件にするといいですか? エンドミル選定目安表にはアルミ合金にも○がついているので使えると思うのですが・・・ 加工機械は立型マシニングで、最高回転速度は25000まで回ります 1刃当たりの送り量や1分間当たりのテーブル送り速度の考え方のアドバイスをいただきたいです

  • 超硬ボールエンドミルの荒加工、仕上げ加工

    こんにちは、今回始めて私の会社で超硬ボールエンドミルを使いまして荒加工、仕上げ加工をする事になりました。従来は時間の関係でラフィングボールエンドミルを使っていましたが、今回の仕事につきましては小径を使う個所が、多くある為に超硬ボールエンドミルを使いまして、荒加工、仕上げ加工を行う事になりました。 私の機械では最速が6000回転で、本来ですと10000回転ぐらい必要かと思いますが、できましたら6000回転以下からの条件で、切削条件を教えて頂けないでしょうか。 加工物は、深さが約30.0mm 、形状の段曲げ、それを45度曲げ(山形)、それを90度曲げ(2段曲げ)となっています。 使用エンドミルは日進工具MRB230深リブボールエンドミル(3R)を使用します。 (知りたい情報は) 荒加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ 回転数、送り速度 仕上げ加工の切り込みピッチ(xR)+切り込み深さ。 回転数、送り速度 その他の超硬ボールエンドミルの条件でも切削条件が御座いましたら、お願い申し上げます。 以上。アドバイスを宜しくお願い申し上げます。  

  • 銅電極加工

    R0.5*12のボールエンドミルで仕上げ加工しております。が、どうしてもビビってしまいます。良い切削条件が見つかりません。zピッチ0.05 S14000 F1000ですが・・・

  • アクリルの切削加工について

    アクリル樹脂をボールやフラットエンドミルで切削加工したいのですが、透明性は保ちたい。切削条件や良い工具を知っていたら教えてください。

  • フラットエンドミルでの形状切削

    金型屋でNCフライス加工をやっています。フラットエンドミルのみで形状加工を行う場合、C面やRの形状が狙いより小さく出てしまったり、いまいちなめらかでなかったりしてしまいます。ボールエンドミル等を使用すれば良いのでしょうがツールチェンジャー等の設備も無いので、加工能率を上げるためにもフラットエンドミルのみで加工することを前提に思考錯誤しています。何か良い方法はありますでしょうか。

  • エンドミルでの円筒カム加工

    円筒カムをエンドミルで加工しています。 エンドミルにはすかし角があるためエンドミルで荒加工後に、仕上げ加工としてボールエンドミルで削っています。 ですが非常に時間がかかっています。 ボールエンドミル以外に何かいい方法はないのでしょうか。 加工機は複合旋盤、CAM保有しています。 径80溝幅約15mm程度です。材料は特に決まっていません ちなみに旋削では無理な形状です。