• 締切済み
  • 困ってます

センタードリル加工

NC旋盤でセンタードリルのもみつけ加工をするときに、ドリルチャックを使っていますが、芯だしがうまくいかずに困っています。何か良い方法またはホルダーなどあるのでしょうか?宜しく御願いします。 機械の芯は出ていました。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1800
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

ボルト締め時に、一度に締めないで、仮締めし、芯を出して、最後に本締めします。 確かにこの芯だしが段取りで一番時間がかかりますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難う御座います。 経験不足なのか芯だしに時間かかります・・ 参考になりました、有り難う御座いました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

NC旋盤なので少々芯ずれがあっても中心に開くはずです。 ドリルチャックが疑わしいですね。 太いセンタドリルは内径ボーリングホルダーで、小径は胴径がΦ16のコレットチャックを同じくボーリングホルダーで掴んでいます。 前加工でポチが出ていたらセンタ折れることがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難う御座います。 コレットチャック試してみようと思います。 参考になりました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

機械の芯ズレが一番の原因だと思います。 対処方法は2つ 1)機械的に芯を出しす 2)変心ブッシュを使う 個人的には1)をお勧めしますが、時間的予算的に制限があるかも。 2)の方法は、内径と外径で芯をずらしたブッシュを使い、ブッシュを回し芯を出します。 京セラさんのカタログにマジックドリル用の変心ブッシュが掲載されてますので御参考にして下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難う御座いました。 機械の芯はホルダーの内径で測定しても出ていました。 ドリルチャックをホルダーに取り付け、ボルト締めするときに芯がずれてしまいます。

関連するQ&A

  • センタードリル加工

    NC自動機を担当しています。ドリル前に2×90°×6のセンタードリルを主に使っていますが、かなりいいかげんで、もみつけ部2ミリの1.5~3倍が適応ドリル径で2ミリの半分がもみつけ量としてやっています。(一応、3ミリ・2.5ミリ・1.5ミリ・1.0ミリ0.8ミリとそろっています)鉄や非鉄もこんな感じです。これまで悩んだことがないのでこんな感じで加工していましたが、「技術の森」の先輩方はどのようにされているのでしょうか?センタードリル加工が詳しく載っているサイト等があれば、教えていただけると幸いです。

  • センタードリルの折れ

    先日からNC旋盤にてセンタードリルの加工をしているのですが、加工数が250個程度で先端の2mmの所が折れてしまいます。いろいろ条件を探しながら加工しているのですが、なかなか変化がありません。何か良いアドバイスがありましたらお願いします。条件等を下記に記します。 加工ワーク:SCM415H       Φ20×100の丸棒(引き抜き材を60mmの高爪でクランプ       しています。)       中実チャックの為、奥に入りません。爪端面よりワークが       60mm程度でています。振れは先端で0.01~0.03程度です。 120°の面取り径がΦ8.63になります。 使用センター:オカベ JIS 2形(材質ハイス、先端2mmで60°,120°と広がっているセンターです。シャンク径はΦ10) 上記センターをBIGのニューベビーチャックのストレートシャンクΦ32を NC旋盤ホルダーに取り付け。 プログラムは S1590 G0 Z1.0 G1Z-3.0F0.03 G0Z-2.5S920 G1Z-5.5F0.05 G0Z-5.0 G1Z-6.22F0.03 Φ2、60°、120°の三段階で条件変えています。  最初は加工の最大径のΦ8.63で回転数740でZ-6.22まで一気に加工していましたが、100ワーク程度で折れてしまい、その後いろいろやって現在は上記にようになっています。 よろしくお願いします。 芯ズレはダイヤルでセンターのシャンク部分をひろって径で0.01程度なので そこそこだと思っています。

  • Uドリル加工

    NC旋盤にてUドリルで穴あけ加工を行なっていますが、機械から離れないで何かあればすぐに非常停止を押すように指示されました。みなさんの会社でも、Uドリルを使用する場合は、機械に張り付いているのでしょうか?その他の仕事がまったく手付かずになっており困っています。アドバイスお願いします。ドリル径は、φ17~φ50までと多種多様で、すべて貫通穴加工です。

  • ドリルの加工方法について

    ドリルの段差加工方法についてお聞きします。 10ドリルz-20 5ドリルz-30( 貫通) 1、 もみつけ→5ドリル→10ドリル 2. もみつけ→10ドリル→5ドリル どちらが正しいのですか? ちなみに横型マシニングです

  • NC旋盤によるドリル加工

    NC旋盤(MAZAK QUICK TURN NEXUS 150)で、 材質S45C、SK3 加工径φ7~φ13 深さ100~160 の多品種の製品の穴加工をしました。 結果、思ったとおり何点か穴が曲がってしまいました。 曲がり量として0.5~1.5(目視による)位です。 深穴のドリル加工の経験が無く、とりあえず次のようにしてみました。 ・ドリルの芯出し 機械的にX方向しか調整できないので、X方向だけでもと思い調整。(ホルダーはドリルに応じて、内径用ホルダー、MTシャンクのホルダー、内径用ホルダーにコレットチャックを取り付けての使用) ・各径共に、短いドリルで20mm位まで開けて案内を付けてから長いドリルでステップ加工で加工。 ・条件は周速12~15 送り0.1~0.15位 ステップは3mm 以上です。その他どの様なことに気を付けたら安定した穴加工できるのでしょうか。 因みに、φ7の深さ160mmの物は作り直しになってしまい明日から再加工しなくてはいけません。 ぜひとも、アドバイスをお願いします。  

  • ドリル加工でのセンタもみの必要性

    マシニングでは、みなさんどんなセンタドリルをお使いですか? そもそも必要ないのでしょうか? 私が勤めている会社はレーザー加工がメインでして、今後新たな売上を 作るべくマシニングセンタを今年の2月に導入しまして、 オペレーター、データ作成者ともに機械加工未経験者な為、 毎日四苦八苦しております。 そこでマシニングセンタをお使いの方にお聞きいたしますが、 穴加工時のセンタドリルはどんなものでどのくらいの条件でお使いですか? うちでは「Bigのセンターボーイ」を使っているのですが 「送りが遅い、材質が弱い・・・」などこの工具の持ち味である センタもみと面取りの工程を一つにできるメリットが相殺されてる気が している今日この頃です。 加工する主な材質は鋼(ss400がほとんど、たまにSUS304) 現在の切削条件は、切削速度50-送り0.08として 回転723、主軸送り57で使用しています。 切削油は水溶性。 マシニングはキタムラのBRIDGEcenter-10です。 検討中の対策案 ?YAMAWA等の超鋼ポイントドリル (φ16なのでそれ以上は面取り工具を加える) ?高剛性・高精度の機械であれば、そもそもセンタもみは不要という内容の意見も・・・があったので、センタもみを無しにしてあとから面取り加工だけする。 なにせ経験不足な為、機械加工に従事されてる方にとっては”常識”的な ことがほとんど知らない状態です。 ご経験豊かな方のさまざまなご意見お願い致します。 ワークの上面はフラットがほとんどで、穴の深さは貫通で板厚25mmくらいまでが多いです。 ドリルは三菱の超鋼とハイスを使ってます(求芯性はいいらしいです)。 皆様、さまざまなありがとうございます。 実際の使用工具、条件、またその理由を教えていただけると幸いです。 宜しくお願い致します。

  • NC旋盤での工具と回転方向

    初めてNC旋盤を購入しました。 これから工具など買い揃えるのですが、 分からない事がありお教えくださると助かります。 1.センター穴加工について、 汎用旋盤では芯押し台にドリルチャックを付けセンタードリルを掴み加工してます。 NC旋盤では工具が沢山付けられるので刃物台に付けたいのですが、 一般的にNC旋盤でセンタードリルは刃物台、芯押し台どちらに付けるのが普通なのでしょうか。 また刃物台に取付けるならばドリルチャックで掴んでもいいのでしょうか。 (センタードリル用のコレットチャックのようなものがあるのでしょうか。) 2.外径、端面加工について、 汎用旋盤ではチャックは手前回転(正転)でバイトは右勝手で加工してます。 NC旋盤や工具のカタログを見ると左勝手で向こう回転(逆転)の写真をよく 見ますが、逆転に左勝手の方がチップが見えて加工中よく見えるとか そういう利点があるのでしょうか。 3.バイトホルダについて、 今は外形、端面兼用のバイトを使ってます。 カタログを見ると、外形バイトホルダ、端面バイトホルダとありますが 工具の取り付く向きが90度違うだけなのでしょうか。 以上3点です。 メーカーに聞いた所、工具に関してはよくわかりませんとの返事がありこちらで質問させて頂きました。 どうかご教授ください。

  • ドリル加工

    NC旋盤のドリル加工で貫通孔をあけています。孔の抜け際にフタができて裏面加工した時に、そのフタが孔の中に入ってしまって困っています。被削材にもよるとおもいますが、フタができにくくする方法をおしえてください。材料はSUS13A ドリル径はΦ6です。お願いします。

  • ドリル 穴開け

    旋盤加工でよく5.2mm 6.9mmをドリル穴開けをするのですが、芯押し台にセンタードリルをつけて、センター穴を開けて、それから、ドリルに付け替えて、ドリル加工する方法が一般的だと思いますが、面倒です。刃先交換式ドリルだと、 センター穴を明けなくても、ドリル加工は可能ですか?他によい工具はありますか?回答宜しくお願い致します。

  • 汎用旋盤 ドリル穴あけ

    汎用旋盤初心者です、ドリル穴加工の際に困っている事があります。 材料45c 芯押し台でセンタードリルで下穴を開け、12mmのドリルを回転数65回転で加工していくとドリルが少しドリルチャックから空回りします。少しずつ追い込んで加工はできたのですが原因がわからず困っています。 説明不足で初歩的ですが考えられる原因がありましたら押して頂きたいです。