• 締切済み
  • 困ってます

フライス用工具について教えてください。

今までマシニングセンターで、鋳物加工をしていましたが、今度S50Cの鋼を加工することになり、鋳物を加工していたフライス(Φ100)で、チップを鉄用に替えて加工したら、仕上げで回転数を1000にしたら火花が出て、チップがすぐ傷み表面がびびりました。切削油は、水溶性の、モービルカットです。鉄物は初めてなので、仕上げがきれいに上がる工具を教えてください。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

こんにちは 最近鋼系統に縁がないのですが・・・。 火花が出るという事ですが、これは相当刃物が切れないか、硬い物をけずっているように見受けられます。硬いもので想像できるのは、例えばS50Cの鉄板を溶断した場合はその溶断箇所が焼きいれと同じ感じになりますので硬くなります。通常はその箇所のカッターが通る所だけサンダー等で取り去って加工します。  以外に切れ刃がなんだかの理由で切れなくなるために火花がでると思います、原因的には材料の剛性が小さい為に材料がビビり(或いはチップがビビリ)刃先2番が擦れて異常的に磨耗が進行する。チップ材種に対して切削速度が速過ぎる、等が考えられると思います。 切削液を使用する目的が分かりませんが、必要なければつけないほうが肌がきれいになるとおもいます。 ※案外フライスのチップ取りつけ部ロケータが消耗してチップがビビリ易くなっている場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。切削油をつけずに加工してみます。

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

390ですね。周速250メータで加工出来ます。 1025で大体の材質加工出来ます。NAK55なんて、面白いように削れます。2030では、200メータでステンレスが加工出来ます。 確かに、仕上げは0.5以上(ノーズRにもよりますが)が良いようです。 390でしたら、小径のカッターで回転上げて、F値を上げる事を、お勧めします。刃数は多いほうが、勿論F値も上がります。

参考URL:
http://www.sanko35.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。工具屋に聞いてみます。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

なるほど。 うちは炭素鋼やりますが、少し前まではサーメットを使用して仕上げしていましたが、技術資料(メーカ)通りにやると刃もちがわるすぎたので周速はかなり落ちますが、Φ100でS300・Fは0.1で水溶性かけてました。(仕上げ代は0.1でも可)しかし、最近は加工時間短縮の為に、サンドビックの390等を使用しています。ただし、ここでまちがってはいけないのは仕上げ代を多くとることと、エアブローのみとゆうことです。油だと2発くらいしか綺麗にひけません。あとは0.1や2で仕上げるとむしれたような感じになりますので0.5は最低仕上げ代においてます。ちなみにそのときの条件はS800以上です。送りは面租度の指定によりことなりますがF0.1が無難だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。仕上げ代を多く残してやってみます。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

周速を、150メータと仮定すると、100φでは、 約500回転です。今では、250メータくらいのチップも出てます。切り込み量との兼ね合いもありますから、適切な、条件を、探す事だと思います。 切削油は、いりません。ドライで加工出来ます。 仕上げは、切り込みを、例えば0.2位にして、多少回転も上げ、送りも上げます。一刃当り、0.2位で良いでしょう。面粗さの要求にもよりますが。 SDKNのチップでしたら、タンガロイ、スミトモ等、各社色々出していると、思います。 サンドビックも、良いチップ出しています。 材質も、超硬コーテイング、サーメット等、 色々有りますので、試してみては!

参考URL:
http://www.sanko35.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございます。チップを替えてやって加工してみます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんにちわ。 個数にもよりますが、Φ100のカッターを1000で回すのはちょっと周速が早いと思います。仕上げで0.3位しかとらないとゆうのであればいいですが、荒取りをしてそのまま仕上げるとゆうのであればもっと周速を落としましょう。(使用チップにもよりますが)あと、最近のチップ(超硬のコーティング等)は水溶性かけるとすぐに刃がかけますのでチップの推奨を参考にするようにしましょう。(エアブロー推奨のチップだとへたったり、溶着すろと面に白いスジがおおくなるのでわかりやすいです)でわでわ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のアドバイス有難うございます。黒皮の素材を汎用フライスで仕上げ代を、0.1残してマシニングに、かけました。回転を落としたら、加工はできますが仕上げがきれいでなかったです。カタログで、鉄用のカッターを見ましたが、実際に炭素鋼を加工されてる方に工具の種類を聞きたいです。また、切削油は、最初は、油性の(CRT20)を使ってました。火花が出て怖いので水溶性に変えました。 よろしくお願いします。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

サーメットで仕上げすれば光りますけど。 切削水は掛けないで、エアーブローか加工前に機械油をうっすら塗っておきます。 荒引きの際に痛んでしまったチップで仕上げしてませんか? 一枚刃になってしまっても傷んでないチップなら超硬、コーティングでも綺麗に仕上がると思いますが。 使っておられるのが鋳物専用設計のカッターなら難儀です。 ちょっとカタログ調べてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス有難うございます。休み明けにも試してみます。

関連するQ&A

  • フライス加工の仕上げ面について

    立て形のマシニングで製缶ものの加工をしています。 京セラ、タンガロイのφ200の逃げ角45度のフライスやサンドビックの 逃げ角90度のフライスでサーメットのチップを利用してセミドライで 水溶性のミストを出して加工をしていたのですが、 今までは仕上げ面がそれなりに綺麗な面になっていたのに 機械を移設したところ面粗度は問題ないのですが ムラのような模様が目立つようになりました。 ドライで加工すると、傷が目立ち困っています。 またビビリが酷く何度も切削しなおすような現状です。 移設する前はφ300で計測して0.03ほど主軸を前倒しにしてあったのですが 移設した後は1000分代で平行がでていてあやめの模様がでるようなので 後刃でひっかいてしまいビビリ、ムラになるのではと思うのですが、 なるべく後刃があたらないような条件、またチップとはどのようなものでしょうか? それとも他に原因があるようでしょうか? またどうしても真ん中が凹み気味になるのですが、逃げ角が90度、45度より 15度のチップを利用した方がよいのでしょうか? 工具メーカーに聞いたところ仕上げで0.1の取り代では15度のチップは逆に よくないと聞いたのですがどうでしょう? できましたらアドバイスをお願いします。

  • SUS304工具寿命について

    はじめてお便りします。 SUS304板材を何とか切削しています。 SUS304板材切削に使用するフェイスミル、エンドミルの工具寿命について教えてください。 1)機械 立型マシニング   工具 12Φバイオレットラフィングエンドミル   切り込み5mm8mm程度(ポケット加工)   カッタ-オフセット70%(ダウンカット)   切削油剤 水溶性 2)機械 立型マシニング   工具 80100Φフェイスミル   切り込み2mm(面粗さ2山程度)   カッタ-オフセット70%   切削油剤 水溶性又は、ドライ 工具メ-カ-、切削条件等皆様と違いが有ると思いますが、とのくらいの切削距離(周長)で工具交換をしているか教えて下さい。

  • 肉盛りの加工工具

    肉盛りの加工工具の質問です 金型形状加工でΦ50のボールで荒取りをしていますが、チッピングが激しくなかなか加工が進みません。鋳物肉盛りは大丈夫なのですが、鉄は厳しいです。 オススメの工具等ありましたら教えてもらえませんか? 荒取りから仕上げまでATCで加工します

  • 鋳物、旋盤加工について

    鋳物加工初心者です。 鋳物(FC-200)を旋盤にて加工しておりますが、客先要求面粗度がRz6.3 ですが、チップ交換後はRz5.2~6.2程度に収まりますが、30ヶ程加工した辺りからRz7.3~8.5と面粗度が悪くなり。 荒削り鋳物用チップ削り代0.4、仕上げ鉄用チップ削り代0.05、加工条件S800 F0.06にて加工し水溶性切削油で濃度10%です。 切削条件は適正でしょうか? よろしくお願いいたします。

  • V溝加工用工具

    縦型マシニングにて幅0.8のV溝加工を、チップ交換式工具にて行いたいと考えております。 なるべく深く加工したいため先端角度60°、刃先R0.2以下のV溝用チップを探しております。 被切削材はS50C(HRC23~27)です。 メーカーは問いません。 何か良い工具があれば教えてください。

  • 正面フライスの切削条件

    丸材からの六面体加工をしています.そのとき正面フライスを使うのですが,送り速度がいまいちわかりません.正面フライスの切削条件ですが, D80 送り0.2mm/rev 切削速度150m/mim 5枚刃 で加工しています.S45Cです. 回転数=80*150/320=600rpm で,送り速度は600*0.2*5=600mm/min となるかと思うのですが,これでいいんでしょうか.速い気がします.そして切削後は荒いなんてもんじゃないです. なので削るときは送りを100mm/minまで落として加工してます. 仕上げでは0.2~0.05mmの切込で切削しましたが(600送りと比べると明らかになめらかではありますが)見た感じワークの表面が曇っていてきれいになりません. いろいろ調べたところ,削りながら送りを探る,みたいなのですがベテランの方どうかご教授願います.それと,六面体加工のとき,丸材をノコ盤などで角材に近づけてからでも加工できますか?

  • ミストコレクタ-の選定について

     横型マシニングセンタ-(500角)にミストコレクタ-の取り付けを検討していますが、お勧めのメ-カ- さんを教えていただきたいのですが。  加工内容は、水溶性の切削油を使用していますが、 セミドライの加工も検討しています。  加工材質は、アルミ、鉄、鋳物などほとんどの材質 です。 加工内容は、比較的軽切削の部類だとおもいます。  宜しくお願いします。  

  • SUS304の工具選定、チップに関して

    今度、SUS304を加工することになっています。品物は板厚25、幅280、長さ3500、2800Rと直線で出来ています。それのフライス切削なのですが、工具を三菱マテリアルのASX445で200の径の物を使用します。チップは工具屋が持ってきたVP15TFを使用する計画なのですが、断続加工になりますので、ワークの構造上ビビリや振動が発生します。どなたかこのチップを既に使用されている方、切削緒元等のアドバイスなどをご教授願います。

  • フライス加工において切削油を使う時と使わない時

    フライス加工において切削油を使う時と使わない時 の基準を教えてください。 正面フライス エンドミルなど 正面フライスは油は荒 仕上げ共に使わないですか?

  • 機械加工 工具が逃げる

    マシニングセンタの機械加工で工具が逃げるとはどういうことでしょうか? 肩削りでR10を20のフライス で加工するのですが、Rの手前とRを超えたあたりの壁がモコッと出ています。 それが工具が逃げているということですか? 対策は何かありますでしょうか?