• 締切済み
  • すぐに回答を!

銅電極のバリ取りについて

初めての投稿です。 マシニングでの仕事を始めて半年の素人です。 質問内容が幼稚かもしれませんが、易しく回答をお願いします。 形彫り放電加工用の銅電極を加工しています。 牧野フライス製  ハイパー5を使用 被削材 タフピッチ銅 加工時に発生する微細なバリの除去に困ってます。人の手による除去では、電極に傷を付けてしまい使用出来なくなりますし、形状によっては限界があります。 なんとか、機械上でバリ取りが出来ないか? または、バリが発生しにくい加工条件や加工工具、銅の材質が無いか探しています。 また、要求される精度が±3μと厳しく、中々思うようには行きません。この点について、どのようにアプローチすれば要求精度を満たせるでしょか? 長々と書きましたが的確な回答があれば、是非ご教授願います。      

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

補足と言うか、アドバイスと言うか・・・ 仕上げのカッターパスを同じ工具でもう一度走らせると1回目に出たバリを殺せます。 但し、1回目で刃物が逃げていた場合は、当然逃げた分が削れてしまうので注意を。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

超硬合金はタングステンカーバイドとコバルトを粉末冶金によって成型したもので、粉末の粒径より鋭い刃物にはなりません。それに比べハイスは鍛造なので鋭い刃物が製作可能です。 こうしたことから切れ味はハイスの方が遙かに勝ります。 アルミ用ハイスエンドミルはすくい角とねじれ角を大きくとり、切り屑排出を良くするために溝も大きくとって、切削抵抗を小さくなるような工夫があります。 銅の加工では切削抵抗を下げることが重要なので、アルミ用エンドミルがうってつけという訳です。 切削油は硫黄や塩素の添加されていない油性のものがよいようですが、私の経験では、切削油を使わなくてもバリは出ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 大変分かり易い説明でした。 銅加工のポイントは、切削抵抗の低減なんですね。 ちなみに、粗加工、仕上加工時の切り込み量はどのぐらいで加工されているのでしょうか?

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

銅の加工では刃先の消耗が早く、エンドミルが早くへたってしまい、バリが出やすくなります。 粗加工とは別に仕上げ加工のルーチンと刃物を用います。 仕上用の刃物はハイスのアルミ用が良く、必ず新品に近いもの(加工時間をある程度管理する必要あり)を用い、切り込み量を少なく、ダウンカットとなるようにします。これで指にかかるようなバリは発生しないはずですが、それでも不十分と言うことであれば、材料をテルル銅の変更すると良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 質問ですが、なぜハイスエンドミルのアルミ用が良いのでしょうか?理論的な理由があれば教えてて頂きたいです。お願いします。 私は主に超硬エンドミルを使っています。 油切削です。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

ブラシは日曜大工材料などの量販店で入手可能です。 ブラシ材質は、キズの許容範囲とバリ除去精度との かねあいです。数種類の材質をテストされるとよい でしょう。最初は、樹脂に研磨材が接着されたもの などから試して下さい。 軸付きですので、簡単に数種類のテストが可能です。 出入りの工具取扱い商社からも入手可能なハズです。 参考までに、下記も参照下さい。

参考URL:
http://www.state-ind.co.jp/pro.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

k1さん 早速の回答有難うございます。 明日問い合わせてみます。 K1さんへ 先日の回答の中にありました、ステイト工業様と連絡が取れ、話をする事が出来ました。 私のイメージしていたものとは、少し違っていたので残念でしたが、他の加工に展開できる切り口になりました。 また、一度テスト加工させてほしいとの事でしたのでテストピースを渡して、現在結果待ちです。 良い情報有難うございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

微細なバリでしたら、ブラシで除去出来ます。 素材に傷がどの程度許されるのかを試験いたします。 (傷といっても微細な研磨痕なので精度には、影響が出ない程度のものです。) 加工方法としては、マシニングにバリ取り用のツールを取り付けて、表面をなぞることによって除去することが出来ると思います。 バリ取りのことでしたら、プロフィールより御連絡いただければご相談に乗れるとおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 プロフィールを早速見て、連絡させていただきます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

提案1.ボールエンドミルで各稜線部のバリ取り    をする。 提案2.ブラシでバリを除去する。 (面取り可or否なのか、どの程度のバリが不可なのか など、もう少し検討必要条件は他にないでしょうか。 このような失敗をしたとか…。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 情報不足でした。 出来る限り面取りは不可です。理想はエッジが欲しいですんですが・・・。 電子部品の外装を樹脂で固めるための成型金型を造る電極でして、小さい物で2*2ミリの凸形状(高さ3ミリ)をしたものがピッチ6ミリ程度で 並んでいます。 回答にあるブラシとはどのような物なのでしょうか?ツールとして有るようですが、どこのメーカでしょうか?教えて頂ければ幸いです。 当方も歯ブラシでやってみましたが、今ひとつですね・・・。

関連するQ&A

  • 放電加工の電極の材料について

    弊社では100mm以上の深さのポケットを放電加工をします。壁は0.5残しで、底面はフライスで仕上げます。 放電時間が掛かってしまって困っています。 荒取りはグラファイト、仕上げはタフピッチ銅で使い分けています。放電加工機は牧野のEDNC64でMGE電源です。 電極の材料などを検討しているのですが、いまいち良い物が見つかりません。(テルルとかタングステンは速くはならないようですし) ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 また、放電加工の際どのような材料をお使いでしょうか? タフピッチ銅、グラファイト以外のものをお使いの方がいらっしゃいましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 銅電極のテーパー加工について

    金型工場に勤めています。放電加工に使用する銅電極をNCフライスやマシニングで加工すると、どうしてもR形状やテーパーが狙い値よりも小さくなってしまいます。 特に微少なテーパー(0.5°以下)の場合には、刃物が滑るせいかほとんど付かない 時もあります。いい切削方法を知っている方がいましたら、是非教えて下さい。

  • 銅電極時の切子エロワに入ってしまう

    いつもお世話になっております。 放電加工に必要な電極をマシニングにて加工する際に、各マシンに パワーチャック P 158×198mmがついており、プリウスラウンド EWISに銅を入れ、パワーチャックにチャッキングして加工をしているのですが、 チャッキングは正常に行われているのですが、加工後にワークを外そうと思いパワーチャックから取り外すとチャックの中に切子が入ってしまいます。 何度がチャック内を掃除して再度加工を続けていると、エロワ自体のチャッキングの動作不良を起こしてしまいチャッキンッグ出来ない事象が発生しました。 復旧作業ですが、一度パワーチャックをマシンから下ろし、洗浄分解組み立てを行い、復旧しましたが、この作業だけでも半日以上かかります。しかも今回が初めてではありません。 うまく説明出来ず申し訳ありません。 何か切子が入らない方法はありますでしょうか? また、皆様はマシニングでエロワを使用して銅電極加工を行う際に気をつけていらっしゃる事はありますでしょうか? ご教示願います様、宜しくお願い致します。

  • 細穴のパイプ電極

    細穴放電加工機(機種未定)の導入を考えております。 そこで質問が有るのですが、Φ0.8の電極で真鍮と銅では 穴径精度、電極消耗率、加工速度はどのような違いが有るのでしょうか 真鍮と銅では加工条件の違いはあると思いますが、どちらの電極を使うべきか 悩んでおります、因みにワークはSKH51の20?です。 宜しくお願いします。

  • バリ取り作業の簡素化について

    STKMのパイプに旋盤加工をしたあと、マシニングでロール全面にΦ4の穴を あけます。その時のバリ取りは作業者が電ドルで1個ずつ穴を通してやってます 数が多いのでたいへんです。しかも、そのあとにワイヤーブラシ等で残った バリを取らなければいけません。 バリのでないドリルなどありますが完全ではないようです。 何かいい方法はないものでしょうか。

  • バリ取りツール

    とにかく「バリ」に困っています 機械に取り付けて行うバリ取りツールでいいものがあれば教えてください 穴、長穴の裏バリ、端面のバリ 汎用性の高いものがいいのですが。 情報不足で失礼しました ・縦型M/C(BT40)にて使用します ・被削材はS50C、SKD、アルミ合金、NAK材など様々です ・エンドミル加工時の端面のバリ、穴加工の裏面のバリなど様々です 手作業で行うのではなく、M/Cに取り付けて加工できるものを探しています

  • 形彫り放電 電極材料

    放電加工用の電極材の種類を教えて下さい。 形彫り放電加工機で電極(銅材)を使用して加工するのは知っているのですが、電極材にも色々な種類があるそうですが、全く判らないので教えていただけませんか? 例えは、 炭素鋼鋼材   S10C         S12C 炭素工具鋼鋼材 SK4         SK7

  • シャフト外径部のDカット(フライス)のバリ取り

    SUS304Φ15の外径部のフライス加工部のバリ取り除去に付いて教えて下さい。 現在は精密平ヤスリにて除去していますが、効率の良い方法をお願い致します。

  • 銅のバリ

    金型屋でNC加工をしている者です。電極を製作するのに銅を加工していますが、天面等の平らな面を引いたあと外形等の側面を加工するとその境にほんのわずかですがバリが出てしまいます。完全にバリをなくすのに注意しなければならない点は何でしょうか。

  • 六角材のバリ取りについて

    いつもお世話になっております。 SS材の13六角を旋盤で加工しておりますが、 平面の所にどうしても小さいバリが発生してしまいます。 現在は手作業で行ってますが、数が多くて大変です。 そこで旋盤の工程内でバリ取りできないか考えております。 私としましては、ワイヤーブラシのようなものでワークに当てて バリが取れればいいなと思っているのですが、いかがでしょうか。 六角材の加工をされてる方はどのように処理しているのでしょうか。 バレルでまわしてるのでしょうか。 いいアイデアがありましたらよろしくお願いいたします。