• 締切済み
  • 困ってます

どなたか磁気援用研磨に詳しい方

φ26(外径)φ6(内径)ガラスの内径を磨きたいのですが磁気援用研磨加工を考えています。特に肉厚で内径も細いのでブラシではすぐに駄目になってしまうので磁気メディアをつかおうという発想なのですが、いかんせん内部に磁気力が届きません。 また内径だけでは磨くのに十分な磁力を与えられません。どなたか詳しい方、いらっしゃいませんか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

板厚はどれ位なのでしょうか? ブラシでの研磨は、スラリーを併用しましたか? ガラス端面(内外周)の研磨(ハードディスク等)はブラシでの研磨が主流です。 物理的+化学的に研磨すればブラシでも可能です。 加工コストはどれ位なのでしょうか? ご相談頂ければご協力できるかもしれません。 必要でしたら、プロフィールよりご連絡ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 ブラシでの加工検討はすでに進んでおりまして現時点では有力候補です。ただ磁気研磨も一方で検討したいのでこのように質問させてもらいました。 次回に同様な課題がありましたらよろしくお願いします。貴殿の造詣の深さには頭が下がります。

質問者からの補足

回答ありがとうございます。 板厚はおよそ0.6mmでそれらを100枚くらい重ねて加工する予定です。枚葉加工では確認したところ、60sec/pcくらいかかるということなのでたとえ加工速度は遅くともバッチ式の方が加工タクトを下げられると考えたからです。 従って1枚数秒以下で仕上げたく、また加工コストも大量に処理したいものですから下げたいのが本音です。ブラシの場合はすぐに駄目になる(毛先が寝てしまい、寸法精度が悪くなる)のと細くなると片軸式のネジリブラシでは同芯度があまりよくないので困っています。従ってブラシはその工具寸法の制約による耐久力と工具剛性の不足であまり進めていないのです。

関連するQ&A

  • 円筒研磨で偏肉がでて困っています。

     加工品は内径φ13外形φ18長さは9と13.5です。2つともφ20、幅1.5のツバがついてます。内外径研磨で先に内径を仕上げて、クリアランス5μくらいの治具にお互いツバを外側に向けて、端面抑えで固定して外径を研磨した時に3分の1程度偏肉が0.02以上になってしまいます。原因がわかりません。  1ケ1ケテーパーの芯金に入れて研磨することは考えてません。外径を先に加工するべきなのですが、このような加工手順になってしまいました。  内径の寸法は1μごとに分けており(真円度は1μ以内)治具の径も正確で、治具自体の振れも1μ以内、クリアランスは5μ以内なのに偏肉が0.02以上になる要因もわかりません。    原因、要因、もしかしてと思うことがあれば教えてもらうと助かります。 すみません。 加工材料はSUJ2、焼きはHRCで60は入ってます。 治具のほうもSUJ2、焼きは58~62入ってます。

  • 精密薄肉パイプの内径・外径研磨加工

    皆さんお疲れ様です。 早速ですが、タイトルにある薄肉パイプの内径・外径の研磨加工で困っております。 材質はSKH-9 硬度はHRC62 外径Φ30.000 交差+0~-0.005 内径Φ28.200 交差-0~+0.005 内径・外径との同軸度は0.005以内です。 製品長さは100mmです。 内径・外径ともに歪がかなり出ると思われます。 皆さんならどの様に加工されますか? ご教授願います。

  • 磁気研磨加工の廃液処理について

    弊社で磁気研磨加工(メディアが針状のもの)をしております。 コンパウンドを水道水で100倍に希釈しそこへメディアと部品を投入し研磨加工するのですが、その加工液を弊社の煮沸処理装置で処理しようと思ったら処理担当者に加工液を分析すると言われました。その結果、引火点が50℃と低いので煮沸処理はダメと言われまいた。 分析は社外の業者さんでタグ密閉式引火点試験方法です。 コンパウンドで引火点があるものはポリ(オキシエチレン)ノニルフェニルエーテルで引火点約300℃くらいで10%しか含まれていません(他はほとんど水です)。 コンパウンドの使用量は1回あたり20mlとごくわずかです。 ほんとうに煮沸処理がだめなのか教えていただきたいと思います。 また、タグ密閉式引火点試験方法は妥当なものかどうかもあわせてお願いしたいと思います。

  • 磁気流体研磨の原理についてわかりやすい説明をお願…

    磁気流体研磨の原理についてわかりやすい説明をお願いします。 お世話様です。最近ですが磁気流体研磨なる加工法があることを知りました。ネットなどで調べてみたのですが専門用語が多くいまいち理解出来ないでいます。又、磁気流体は免振ダンパーに応用出来るともありました。詳しい方がおりましたら是非噛み砕いて説明くださいますようお願い申し上げます。研究者は島田邦雄工学博士とも明記がありました。よろしくお願い致します。

  • 磁気感応スイッチって?

    磁力によりスイッチが入いる磁気感応スイッチ(ガラス管に封入)があると聞いたのですがどんな所で扱ってますか?ご存知の方よろしくお願いいたします。

  • 脱磁、消磁について

    お世話になります。 材質SUJ2 外径φ270*内径φ200*全長360のロールに 外径中周波焼入れ、内、外径研磨で仕上げたのですが、完成後なぜか磁気を帯びていて困っています、磁気により鉄粉が付着すると疵の発生原因になるため磁気を抜きたいのです、このサイズの脱磁(消磁)をしていただける会社を教えていただけないでしょうか、またどの過程で磁気が発生する可能性があるのか教えて頂けないでしょうか、宜しくお願い致します。

  • 板金加工 薄板を巻いてパイプ製作

    旋盤加工が難しいと思い、板金加工でできるか否か教えていただきたく 質問することにしました。 勿論、旋盤加工で可能なら旋盤加工も含めて総合的に検討したいと考えています。 パイプを造りたく、その寸法が 内径:φ12.0・・・・・・・・・・・・一番優先 外径:φ15以下 板厚:t1.2またはt1.5 長さ:80mm前後 板を丸めてパイプ状に加工することは可能でしょうか。 出来る場合、内径の円は歪になったりはしないでしょうか。 板金加工以外や購入品などであればいいのですが、 旋盤では難しいかと思いました。 勿論可能なら幸いです。 購入品では、内径、外径から希望する寸法のもが見つかりませんでした。 何か他に出来そうな加工をご存知の方がいらっしゃいましたら、 教えていただけませんでしょうか。 宜しくお願い致します。 大変失礼致しました。 材質は、SUS304です。 できれば、内径をバフ研磨したいです。 更に可能なら外径もバフ研磨を希望です。 宜しくお願い致します。

  • 変圧器コアの機械加工による歪の件 教えてください

    変圧器コア珪素鋼板を特殊な型に試作をしたいのですが プレスで切断、ドリルで穴あけ加工等をすると機械的歪で磁気特性が劣化するのはその加工部から何mmぐらいでしょうか、 もし 0.5mmぐらいならば常温(低温)保持しながら研磨で取り去ろうと考えております。  別件ですが コアの内部(閉磁路)を流れる磁力線(磁束)を外部から測定の方法はあるのでしょうか。  それから珪素鋼板内部を磁力線が流れる速度はどのくらいなんでしょうか 電流が銅線を流れる速さぐらいでしょうか。

  • 電気磁気学で教えてください。

    電気磁気学について教えてください。 問題:長さ1mについて500pFの静電容量を有する円心円筒コンデンサで10kVの電位差を加えたときに電界の大きさが3kV/mmを超えないようにしたい。円筒の大きさを求めよ。 答えは内筒の外径30.0mm、外筒の内径33.5mmなのですが計算式が分かりません。 お分かりになられる方、ぜひ教えてください。

  • sus304パイプの外径加工 

    初めて質問させて頂きます。 sus304の外径100パイプ材長さ1100の厚み3ミリの材料の外径を皮むきしたいのですが そのまま加工するとビビリが出て削れないのですが 最適な加工は、あるでしょうか?ステンレスの変形や寸法は、そこまで重要ではありません できるだけコスト抑えてやって欲しいとの事です。 こちらが思い当たるのは、 内径に何か詰めて切削 外径だけセンターレス研磨 移動ぶりょうは無いので使えませんので  他に何か知恵を貸して頂けたらと思ってます 宜しくお願い致します。