• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ミトコンドリア・イヴの理論て受け入れられてる?

現代に生きる世界中の人々の母系先祖はアフリカの1人の女性であると 推定することができるという説は、ひろく受け入れられているのでしょうか? 先祖がたった「1人の女性」っておかしいと思うんですけど。 他の女性の子孫は?

noname#230885
noname#230885

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数176
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • agehage
  • ベストアンサー率22% (1698/7472)

「世界中の人々の母系先祖はアフリカの1人の女性」 「先祖がたった「1人の女性」」 これはミトコンドリア・イヴでよくある誤解です 「だれの祖先をたどっても、ある一人の女性が含まれる」であって 「人類はすべてある女性の子孫」ではありません 「あなたの祖先であるが、あなたは子孫ではない」のです。なんか変な話ですね。 wikipediaに解説がありますので読んでみてください ちょっとわかりにくいかも こちらがちょっとわかりやすいかな http://archiva.jp/word/science/mitochondria_eve.html これとかも読みやすい 「すべての人類は母方の家系をたどると、約15-30万年前に生きていた一人の女性にたどりつく」 ミトコンドリアというものは、女性からしか遺伝しない。 そのため、ある夫婦から男性が生まれた場合、その家系の(というかお母さんの)ミトコンドリアは後世に伝わらずに途切れる。 夫婦が子供を生む人数は限られ、男か女が生まれる確率は半々なので、たとえば100人の村(女性50人)があったとする。ある世代のミトコンドリアが50種類あった場合、それぞれの夫婦が2人ずつ子供を産んだら2年目には単純に50種類、3年目には25種類、4年目には12種類…というように、最初のミトコンドリアDNAは何世代目かで途切れてしまう。 そうやって現代の人類も遡れば何世代目かである一人の母親に到達できる。 つまり、ミトコンドリア・イブは「子・孫・その子孫に至るまで女性を途切れずに運良く生み続けることができた人」という以上の意味は無い。 http://charlie.hatenablog.com/entry/2014/11/15/192614

参考URL:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%96

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます サンプルの分析結果としてひとつのミトコンドリアDNAにたどりつく というだけで、「ひとりの女性」をさすわけではないのですね

関連するQ&A

  • ミトコンドリア イヴについて

    こんにちは。 人類共通の祖先はアフリカの1人の女性、という説がありますが その女性自身はどうやって誕生したのでしょうか? またその女性が子を産むための男はどこからきたのでしょう? それともミトコンドリアDNAの分岐を遡ると 1つの種類にたどり着くから1人の女性と言っているだけで 実際は集団を指しているのでしょうか。 イヴが人類の起源というのは納得できるのですが、その起源がどう発生するのかわかりません。 突然変異で一人だけ誕生したのか、それならその交配相手は何なのか。 生物や進化の事は無知なので分かりやすくおしえていただけませんでしょうか。

  • 豪姫の子孫が前田家当主になることは理論的に可能ですか

    「有名人の娘の子孫の方は「我は誰々という有名人の子孫なり」といわないのでしょうか(質問番号:5022432)」で質問したものですが、もう少しお聞きしたいことがあり、質問を投稿させていただきました。 先の質問で、母系は通常一代しかさかのぼれないという回答をいただいて納得したのですが、父系をたどることにより先祖が誰々の娘ということが分かっていたら、その有名人の息子の子孫と同じくその有名人の家を継ぐことはありえるのでしょうか? 具体的には現在の前田家の当主は前田利家の息子の子孫ですが、もし豪姫の子孫以外に前田利家の子孫が見つからないときには、豪姫の子孫が前田家の当主となることも考えられるのでしょうか?

  • ミトコンドリア イヴ

    ●およそ25万年前 人類共通の祖先 ミトコンドリアイヴは  アフリカに誕生した・・・。  人類を他の類人猿と 分けた「もの」とは何でしょうか?  みなさんのお考えをお聞かせください。  ◇わたしの考え。  人類を人類たらしめている「もの」は  最近つくづく感じているのですけれども  「やさしさ」なのではなかろうか?・・・と。

  • ミトコンドリア・イヴ

    キリスト教(&ユダヤ教)の神様って同一人物ですよね? この神様が最初につくった人間、アダムとエバは 結局、どんな容貌だったのですか? イスラエル人みたいな感じ? それともやっぱりアフリカ系? ミトコンドリア・イヴの件で、アフリカ系の女性が 本来ならエバなのでは、と思いました。

  • 先祖の数の不思議(グラフ理論による解明)

    先祖の数については、その計算方法についての質問 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2146786.html http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2193429.html や30代遡ると約5.4億人になるが、その解釈の仕方についての質問 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2516516.html などがあります。「先祖様にダブりがあるから」と片付けられていますが、では一体どれくらいダブりがあれば、現実の数字とマッチするのでしょうか? 何はともあれ、生物学的には必ず一人の人間が生まれるためには父と母の二人の人間が必要で、二人の人間が生まれるためには2×2=4人の人間が必要です。この調子で60代遡ると2の60乗=115京3000兆人もの人が必要だと言う事になります。60代前とは一代30年としても1800年前、左程昔のことではありません。 絶対にダブり(同一人物が父系の先祖と母系の先祖を兼ねている、など)が必要だと思うのですが、ダブっているという事は、同じ人が二人の人と結婚していなければいけない、という事ですよね。一体何割の人が二人以上の配偶者を持てば現実的な数字になるのか、グラフ理論(ツリー理論)を使って解明できないでしょうか? また逆に僕が二人の子を生んで、その子達がまた二人の子を生むとすると、60代も下れば世界中が僕の子孫であふれてしまいそうですが、そうならないのは、どう考えたらいいのか?子孫の場合はダブりは考えにくい。やはり子孫を残さない人がいるから、と考えるしかないわけだけど、この場合は何割の人が子を生まないで死ぬと考えれば、現実的な数字になるのでしょう? グラフ理論で解明を期待しています。

  • オーストラリア先住民の謎

    通称、アボリジニーと言われている人種についてです。 昔は、ニグロイド、コーカソイド、モンゴロイド いずれにも属さない、原始的な人種... などと、学校で教えていましたが、 (ネアンデルタール人に近い、などと言われていた) 遺伝子の研究が進んだ、現代的な見地からすると、 それは「不適切な見解」でしょうか? 他の人種と特筆すべき違いは無く、 我々と等しく、「ミトコンドリアイブの子孫」 という事で良いのでしょうか? また、人類(ミトコンドリアイブの子孫)が アフリカで誕生した、とすれば、アボリジニー達は いつ頃、オーストラリア大陸へ移住したのでしょうか? 以上、よろしくお願いします。

  • 足利天皇

    以前に現在の天皇家の先祖にあたる北朝(伏見宮家も含む)は足利義満の血を引いていると言う説を読んだ事があります。明治天皇(南朝の子孫)は晩年、南朝こそが正統であると言いましたがその説が正しければ明治天皇の発言もうなずけます。孝明天皇暗殺など複雑な要因があっての仮説ですが皆さんはどのように考えますか。

  • ミトコンドリア・イブについて(全人類の血縁関係)

    全人類(ホモサピエンス)は女系の家系を、ものすごく遠いところまでさかのぼって いくと、アフリカにいた1人のイブという女性にたどりつくらしいです。で、このイブと いう女性が、ミトコンドリア・イブというらしくて、今生きてる人類は全員この女性の 血が入っているいるらしいです。 しかし不思議に思うことがあります、人類はその イブという女性だけで、男の精子がないのにどうやって子孫繁栄していったのかな と思ってしまいます。 そこで質問です。 (1)どうやって男の精子なくして女性の卵子のみで子供を作ったのか? (2)イブから子孫の血筋が枝分かれしていったとか言いますが、 枝分かれさせたのは 所詮その家系ごとの苗字だとか名前だけで、血はどこまで遠くいってもイブとつながった ままですよね? そうなってくると必然的に現代においても人類はみな近親交配して 子孫を残していってることになりますよね? 僕は、その人類はみな近親交配をして 子供を作るしかないということを知ってから、AVを見たり彼女とセックスするのがとても 気持ち悪くなってしまいました、血縁同士で性的なことをすると思うと吐き気がします。 もし人類の一番大本の祖先が50人~100人程度いてくれたら、まだこのように気持ち悪く ならずに済んだでしょう、誰か僕に先述したようなことが、気持ち悪く感じなくなるような 情報や、アドバイスなどをお願いいたします。

  • 古代の2倍年歴で、1年とは何を意味していたのでし

    古代日本では2倍年歴が使われていた、という説があります。当時、1年とは、現代の我々の1年でなく、半年、ということですね。 ここでは、この説が正しい、ということを仮定して、疑問点を質問します。(この説の正否を問いてはいません。) 我々は、簡単にいえば、春夏秋冬という気候が1巡する期間を、1年と考えています。(他の考えを採用している地域も一部あります) 当時の人々にとって、1年というのは何を意味していたのでしょうか?

  • 天皇陛下は家康・信長・豊臣家の子孫?

    ニコニコ動画には、「天皇陛下の御先祖様を16代前まで遡ってみた」 というのがあって、それによると現在の皇室は、織田信長・徳川家康・ 豊臣秀吉(の母)の子孫であるとの事だそうです。 だとすれば、現代の皇室は日本史オールスターですね。 残念ながら、どういうわけか私はこの動画を見る事が出来ないんですが 皇室が上記の人物の子孫だというのは、どういう流れになるんでしょうか? http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4182383.html ちなみに天皇が徳川家康の子孫という部分はちょっと違うという 指摘があるようです。(他のルートで繋がっている可能性は大ですが)