• ベストアンサー
  • 困ってます

気体の状態方程式について

初歩的な質問で申し訳ないのですが、気体のす状態方程式についてお伺い致します。0℃1気圧で1モルの気体の体積は22.4リットルということは理解しております。そこで、この数値をn(モル)を求める気体の状態方程式、n=PV/RT に代入したのですが、答えが1モルにならず、1.579… のような数値になります。私の計算は、どこで間違えているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 化学
  • 回答数5
  • 閲覧数106
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • f272
  • ベストアンサー率46% (6549/14061)

0℃1気圧で1モルの気体の体積は22.4リットル ということから計算すると P=1 atm=101325 Pa V=22.4 L=0.0224 m3 R=8.3144598 J/(K mol) T=0 C=273.15 K だから n=PV/RT=101325*0.0224/(8.3144598*273.15)=0.999377 mol です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、そちらの気体定数を使うわけでしたか。勉強になりました。ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

R気体定数は2つの値があるから、次式のように書くことができる。 0.08206latmK-1mol-1=8.314JK-1mol-1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あ、そちらの方ですか。ありがとうございました。

  • 回答No.4

理想気体1molは 1atm,273.15K この条件は標準温度、標準圧力 において22.414lを占める。 このことから、 R=0.08206latmK-1mol-1 1atm=1.01325×(10)5乗Pa 1l=1×(10)-3乗m3 R=8.314NmK-1mol-1=8.314JK-1mol-1 温度は273.15Kでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり、そちらの気体定数でしたか。なるほど。ありがとうございました。

  • 回答No.3

答えはNo.2の方が答えているのですが、間違えている箇所を指摘してほしいのであれば、計算結果だけでなくせめてどのように計算したのか(代入した値など)を書いてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

忘れてました。気体定数を0.082、絶対温度を273で計算しました。

  • 回答No.1
  • teppou
  • ベストアンサー率46% (356/766)

 下記サイトをご覧ください。  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11102523801

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これで、ようやくわかりました。私の場合、圧力をPaの単位で計算していたので、気体定数は8.314JK-1mol-1の方を使わなければならなかったのを、0.082の方を使ったためにおかしな答えになったと思います。助かりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 気体の状態方程式PV=nRT の勘違い

    気体の状態方程式PV=nRTについてお伺いいたします。0℃で0.2気圧の状態における気体4molの体積を求める問題があったので、P=0.2、n=4、R=0.082、T=273 を式に代入すると、 0.2×V=4×0.082×273 となるのではないでしょうか? 計算すると、V=447.72L となり、答えの45.4Lとほど遠い数値となってしまいます。 いったい、私はどこが間違っているのでしょうか?

  • 理想気体の状態方程式

    1molの理想気体は、0℃、1気圧で何Lの体積を占めるか という問題なのですが、 私は理想気体の状態方程式 PV=nRT に、n=1、R=8.31、T=273、P=1013×10^2として代入しました。 すると答えは22.4×10^(-3)とでてくるんです。 しかし、普通、理想気体って22.4Lですよね…? 高校の時にはそう習った気がするのですが… もしかしてPの単位がなにかちがうのでしょうか? 私は1気圧を1013×10^2Paにして代入しました。 久しぶりに解いてみると全くわからず、困ってしまいました。 わかるかた、ぜひ教えて下さい。

  • 気体の状態方程式

    気体の状態方程式の問題です。 よろしくおねがいします。 標準状態にある理想気体1molの体積は22.414リットルである。 1気圧を760.0mmHg、重力加速度を9.80665m/s^2、0℃における 水銀の密度を13.5951g/cm^3として気体定数Rを求めよ。 単位はMKS単位系で答えること。 という問題です。 答えだけでなく解法も教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 気体の状態方程式の問題

    昨日こういう質問したものです。頼りきりですみませんでした。 自分なりにといてみたのであってるかみてください。 あと(1)の単位は個ですか?モルですか? (1)容積1cm^3の容器に0度 10^5気圧の気体が密閉されている。この容器内にある気体分子の数はいくらか? (2)ある理想気体が温度20度圧力10パスカルのもとで体積1000cm^3をもっている。 この容器の気体モル数を決定せよ。 この問題二つががわからないです。 わかりやすく解説していたたけませんか? (1)容積1cm^3=0.001L 10^5気圧=1.013×10^5Pa  気体定数=8.31×10^3Pa・l/(K・mol) T=273K PV=nRTより n=1・013×10~5Pa×0.001/8.31×10^3Pa・l/(K・mol)×273K  =4.465×10^-3=4.5×10^-3mol  6.02×10^23×4.5×10^-3 =2.709×10^21(単位わかんないです) (2)同じようにPV=nRTで求めて 10Pa×1L=n×8.31×10^3Pa・l/(K・mol) n=4.1070×10^-6 =4.1×10^-6mol どうでしょうか?

  • 気体の状態方程式

    気体の状態方程式でPV=nRTというのがあります. そこでこの公式のPVとは何を表しているんでしょうか?気体の体積と圧力を掛けたものという解答ではなく具体的にどんなことを表していてその値の単位なども教えていただけると助かります。 それぞれにP=圧力、V=体積、n=モル数、R=気体定数、T=温度と言うのは分かりますが、この公式を使った問題では式の内の何かひとつが不明で分かっている値を使って分からない値を求めるといった形がよく出されます。 しかし Pだけ、Vだけの値ではなくPVを掛けたものが表す具体的な内容とその単位を教えてください! 同じことを繰り返してすみません… 参考書を読んでも分かりませんでした(>_<) ご回答よろしくお願いいたします。

  • 気体の状態方程式の圧力について

    PV=nRTに代入するPの値は測定する条件下の圧力なのか、求める気体の圧力(分圧)なのかどちらでしょうか? 分かりにくいと思うので、具体例を上げます。 容積が変わる容器に初め酸素が2L入っています。容器内の圧力は大気圧と常に同じ圧力です。 ここに水素を入れます。体積は8Lになりました。6L分水素が入ったわけです。 ここでは化学反応による変化はなしです。 この水素の質量を知りたいとき、状態方程式に代入するPは大気圧でしょうか? それとも水素の分圧を求め、代入するのでしょうか? 解答よろしくお願いします

  • 混合気体中の1つの気体に状態方程式を用いる場合

    (問題) 可動式のふたをもつ気密性の容器と容積100mLの水素ボンベが接続されている。 容器内部の圧力は常に大気圧(1.00atm)と等しく、 気体の体積の増減に伴いふたが上下に動く。 室温(27℃)において容器に酸素2.00Lが入っていた。 容器と水素ボンベ間のコックを開いて水素ボンベから容器へ適当量の水素ガスを送り込んだ。 容器内の体積は8.00Lとなった。 容器のふたの重さ、接続部分の体積は無視できる。 『水素を容器に送り込む前後で水素ボンベの総質量は減少した。  その減少量[g]を有効数字2桁で求めよ。H=1.0とする』 (解答) 容器に送り込まれた水素の体積は8.00L-2.00L=6.00L。 PV=w/MRTにそれぞれの値を代入して求める…というところまではわかるのですが、 解答で、P=1.00atmと代入しているところがわかりません。 酸素2.00L+水素6.00L=8.00Lの混合気体の圧力が大気圧1.00atmと等しいのだから、 水素に状態方程式を用いる場合は Pは分圧である1.00atm×6.00/8.00を代入するのではないかと考えたのですが、 なぜP=1.00atmになるのか解説していただけないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 気体方程式関して

    理想気体方程式は Pv=nRTです。 理想気体というはいろんな条件がある。 正直に理想気体こんなの別に知らないが 僕が求めたいことは下に通りです 酸素ガスが容器に供給されて温度によって 体積や容器の圧力です まず条件は酸素ガスを0.3MPaで25℃の酸素ガスを1m3/minで 20m3の容器に 500℃まで容器を加熱したら容器の圧力は?またその状況で酸素の体積はどうされるかなことが知りたいです。 もしかしてpv=nRTなら 0.3MPa*1m3/min=n*0.08206atm.L/mol.K* (273.15+25)K すれば nは =(30atm(0.3Mpa)*10^3L/min(1m3/min)/ 0.08206atm.L/mol.K*298.15K= 1226.18molです ここで容器の温度を500℃まで 上げたら(酸素の温度も一緒に上げると仮定) p=nRT/Vだから(同じで上記の式に求めることできるかわかりません存じて式はこれしかない) =1226.18*0.08206*773.15K/V(=容器の体積である20m3ですか?なければ25℃入ってる酸素の体積1000L/minですか?) もし Vが25℃で供給される酸素の体積なればPは77.79atmつまり 7.7MPaですがこいう計算するのが正しいか知りたいし、 Vが容器の体積なれば3889atmつまり 388MPa?これは無理だと思いますが どうして上の条件を満たしてもとめられかを知りたいのでよろしくお願いだょ

  • 気体状態方程式?

    酸素と水素の体積比で2:1の混合気体があって、その体積は27℃ 0.50atmで60mlである。この混合気体を完全に反応させるとき、 生成する水の質量(g)を求めよ。 これって、気体の状態方程式で解くものなのですよね? PV=nRT を使うのは分かるのですが、混合気体の辺りで 頭がこんがらがってしまいました; 詳しい解法をどうか教えてください。

  • 混合気体

    アルゴンガス3.00モルとヘリウムガス2.00モルからなる混合気体がある。この気体の全圧は4.00気圧で、温度は25.0℃である。 1)アルゴンガスとヘリウムガスの分圧をPa単位で求めなさい。解答は有効数値2桁で与えなさい。 2)この混合気体の体積は何リットルになるか。解答は有効数値3桁で与えなさい。 という問題なのですが、(1)は、He=(2.00/5.00)×4=1.60(Pa)、Ar=(3.00/5.00)×4.00=2.40(Pa)でいいのでしょうか。 また、(2)はPV=nRTの公式にあてはめればいいですか?