締切済み

便秘について

  • 困ってます
  • 質問No.9428664
  • 閲覧数104
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 41% (15/36)

特に、 女性の先生に質問しますーー  それは便秘ですーー 男は下痢
女は便秘といわれていますが、男も50歳を過ぎると、便秘になりました
硬い、 うんこが出口をふさぐのです。立っている場合平気なのですが、座ると痛い
質問ですが、一般の便秘薬は、時間が不規則です。12時間前後でよく聞く、安い薬はありますか、アローゼンは、不規則に出るので、よくないです。いいアイデアをください
1週間に1度は苦しんでいます。   よろしくお願いいたします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 43% (3108/7211)

医事や薬事に関する回答は禁止されていますので
特定の銘柄をお勧めすることは出来ませんが
市販品で求めたいのでしたら販売店の薬剤師に相談なさってみてください。

また、習慣的に3日以上お通じが無い場合は医師から処方薬を出してもらえるはずです、胃腸科や消化器内科、肛門科、内科等を受診して相談してください。
どうぞお大事に。
補足コメント
akemired1084

お礼率 41% (15/36)

内科で、  出してもらったら,下痢しました。強かったのだと思います
ちかじか内科にいくつミリです
投稿日時 - 2018-03-01 08:43:28
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (1234/4013)

便秘薬はあんまり服用しない方がいいですよ。

便秘薬の新薬が何十年ぶりかに出たと聞いたことが
ありますけど、主流はやはり酸化マグネシウムが多く
これに頼りだすと食物繊維だとかそういうのを食べても
腸が反応しにくくなります(極端な話”便秘薬の薬漬け状態”です)。

もちろん、溜まりすぎて苦しい場合は便秘薬ないしは、
最悪病院で浣腸してもらって強制的に出さないとまずい状況に
なるので、絶対服用してはいけないとは言いません。

私の場合は、妻が肛門科へ通院しているおかげもあって、
病院で出してもらえる「ラックビー」という整腸剤を
たまに飲んでいます。市販品でいうところのビオフェルミンですね。
(それよりも効きは良いと言われています)

普段から食べ物で便通が良いもの(人によっていろいろです)、、
例えばワカメやモズク、ガゴメといった海藻類だとか、
長芋トロロだとか、コンニャクだとか腸の掃除が期待出来る食べ物を
よく摂取することです。寝起きすぐに(トイレに行く前に)コップ一杯の水を
一気飲みするとか、薬に頼らない腸の刺激を体に叩き込むことも大事です。

まだ50歳代とのことですけど、慢性便秘になるには早い年齢ですし、
朝一発出せばその日一日はスッキリ体質には出来ますよ。

便秘薬を服用する場合、便意が急に来たりダラダラと何度も
トイレに行くことになったりしてそれもそれで困ったりもします。

また便が出口で固まるということは水分量が少ないことが考えられますので、
低ナトリウム血症にならない範囲で水やお茶などの水分をよくとることです。
もう少し書くと、脂質もある程度必要で牛の脂だとか、植物性油脂類も
適度にとることです。ツルンと出すためのものです。

加えて、普段からの規則正しい生活、暴飲暴食を避ける、
パン、ラーメン、うどんといった小麦粉成分を減らし、米食中心にする。
米食中心にすることで、必然的に味噌汁だとか惣菜といった和食が増えて
きますから、食生活の改善も期待出来ます。寝る前に腹筋運動を軽く
20~30回するなど腸を鍛えることも大事です。
補足コメント
akemired1084

お礼率 41% (15/36)

遅くなってすみません、  いい奥さんもらっていますね。私のところは
平凡な人です、  自分で調べないとならないーーー
参考になりました、ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-03-01 08:41:41
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ