• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英語の邦訳(証券取引法に関する一節)

合衆国証券取引法に関する次のような英文があります。 The orderly operation of the market for corporate control relies on legal tools to balance between independent decision-making of corporate management and the interests of shareholders. Shareholding in the context of corporate control, however, reflects only the elements of share ownership that make such owners the appropriate franchise for corporate voting. Shareholding as the basis for the franchise of corporate voting is founded on the assumption that shareholders are the most suitable constituents to trigger the corporate control mechanism, since the best signal for identifying board errors is the stock price.この一節の邦訳は次のようになろうかと存じます。 「会社支配市場の秩序立った機能は,会社経営陣の独立した意思決定と株主の利益の間での釣り合いをとるための法的手段に依存する。しかしながら,会社支配との関連での株式保有は,そうした株主を,会社の議決権のための適切なfranchiseにする〔?〕株式所有の諸要素のみを反映する。会社の議決権という権利の基礎としての株式所有は,取締役会の誤りを特定するシグナルは株価であるから,株式所有者が,会社支配メカニズムを始動するための最も適切な構成要素であるという前提に基づいている。」この中のfranchiseの適訳について御存じの方がいらしたら是非御教示下さい。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数45
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

フランチャイズ。 みんな知ってると思います。 無理に日本語にしたいのであれば、下記になります。 特権や販売権がいいかも 主な意味 参政権、選挙権、(官庁が特定の会社などに与える)特権、許可、(特定地区の)一手販売権、本拠地占有権、球団所有権

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英文の邦訳の添削をお願いします。

    Asset management decoupling, combined with voting power coordination, make the accumulated ability of the new mandate owners to exercise de facto power over corporate shares increasingly relevant for the market for corporate control: these positions seize and encapsulate the core element of the franchise of corporate voting. 上記英文の下記の試訳を添削して下さい。 「資産運用の分離は,議決権調整と結び付いて,会社支配市場とますます関連する会社株式に対する事実上の支配の行使を行うために新しい資産運用委託上の所有者に力を蓄積する。すなわち,これらの立場は,会社の議決権の権利という中核的要素を摑み,封入するのである。」 以上,宜しくお願い致します。

  • 英語の和訳(証券取引法に関する)

    株式所有・議決権運用などに関連した次のような一文があります。 We further argue that aggregated mandate ownership positions hold the critical element of shareholding most relevant to corporate control. We therefore submit that “threshold reporting” is not a mere statutory requirement; but rather part of a comprehensive regulatory scheme that goes beyond disclosure and exposes where power over corporations actually resides. As such, this information is relevant in light of the concerns regarding the potential anti-competitive effects of common ownership.この邦訳は次のようになろうかと存じます。「これがまさに,パッシブ・アセット・マネジャーが保持するタイプの所有である。われわれはさらに,総合的な運用委託所有の地位が,会社支配にとって最も今日的な意味を帯びた重要な要因をはらむと主張する。われわれはそれゆえ,「基準報告〔閾値(取引)報告〕」〔“threshold reporting”〕が単なる法的要件ではなく,むしろ実際に会社に対する支配の帰属の開示や顕示を超えた網羅的な規制的シェーマの一部をなすと考える。この情報は,そのようなものとして,共通した所有の潜在的な反競争的な効果に関する懸念事項の観点から今日的な意味を帯びている。」 この中で〔“”〕内のthreshold reportingの適訳について検討がつきません。どなたかお分かりの方がいらしたら,是非御教示下さい。宜しくお願いします。

  • 株式の議決権について教えてください

    株の持ち合いをしているのですが、議決権の計算がわからなくなってしまいしました。 A社で1/4以上の株式を所有しているB社があり、そのB社がA社の株式を所有している場合は、その株式には議決権がない。ということだったと思うのですが。。。。

  • 英文の邦訳

    Shareholders who succeed at the ballot box face greater risk of being deemed control persons under the securities laws, triggering a poison pill, or losing voting power under a control share antitakeover law, by virtue of their success. 上記英文中, share の意味が掴めません。ご教示下さい。 宜しくお願いします。

  • 株主総会の所有議決権数について

    初歩的な質問なんですが、株主の所有議決権数と所有株式数(発行済株式数)はどう違うのでしょうか? 例えば、所有株式数1,000,000株で所有議決権数1,000個というのはどういう意味なんでしょうか? 発行株式が1,000株単位ということでしょうか? ちなみに、10株券を15枚、50株券を17枚、計32枚発行してしているときは所有議決権数はどうなりますか? (1株50,000円 計50,000,000円) どなたか教えて下さい。

  • 英文の邦訳の添削

    States of Delaware, The Official Website of the First State, Delaware Code Online(出典), Title 8, Chapter 1, § 217 Voting rights of fiduciaries, pledgors and joint owners of stock, (b)( https://delcode.delaware.gov/title8/c001/sc07/(2020/06/07)). If shares or other securities having voting power stand of record in the names of 2 or more persons, whether fiduciaries, members of a partnership, joint tenants, tenants in common, tenants by the entirety or otherwise, or if 2 or more persons have the same fiduciary relationship respecting the same shares, unless the secretary of the corporation is given written notice to the contrary and is furnished with a copy of the instrument or order appointing them or creating the relationship wherein it is so provided, their acts with respect to voting shall have the following effect: (1) If only 1 votes, such person’s act binds all; (2) If more than 1 vote, the act of the majority so voting binds all; (3) If more than 1 vote, but the vote is evenly split on any particular matter, each faction may vote the securities in question proportionally, or any person voting the shares, or a beneficiary, if any, may apply to the Court of Chancery or such other court as may have jurisdiction to appoint an additional person to act with the persons so voting the shares, which shall then be voted as determined by a majority of such persons and the person appointed by the Court. If the instrument so filed shows that any such tenancy is held in unequal interests, a majority or even split for the purpose of this subsection shall be a majority or even split in interest. 以上の英文の下記の試訳の添削をお願いします。 「デラウェア州会社法,表題8,第1章,§217:株式の受託者,質権設定者および共同所有者の議決権  持分または他の証券が複数の人々の一連の履歴を議決権に残すなら,受託者,共同経営者のメンバー,共同財産人,共同権利者,完全かそうでない権利,もしくは複数人は,会社の秘書役が反対の文書を届出ていないか,法律文書の写しが提示されていないか,あるいは,彼らの指名し,またはそれが提供される関係を築く順序付けを行なわない限り,同じ持分をまさに反映する同じ信任関係を有するなら,彼らの議決権行使に関する活動は以下のような効果を持つ: (1)1人のみが議決権を行使するするなら,その者の行動はすべての議決権共有者を拘束する。 (2)複数人が議決権を行使するなら,その行使の過半数の行動がすべての議決権共有者を拘束する。 (3)複数人が権利を行使するが,行使が特定の事例に付いて割れるような場合でさえ,各部分は,当該証券に付いて比例投票することができ,あるいは,株式の権利を行使する人は何人であれ,あるいは,受益者がいる場合にはその受益者は,衡平法裁判所に准じることができ,または議決権をそのように行使する人々と行動を共にする追加的な人々を指名するために権限を持ちうるような他の裁判所に准じることもでき,それら行使者はそれゆえ,追加的な人々の過半数および衡平法裁判所が指名する当該人によって決定されるよう議決権行使される。財産権が同等でない権利を付帯するような事態を示す法的効果を持つ文書で提訴されるなら,過半数あるいはその一部の者のための分割さえ,当然多数派をなし,または利害関係で分割されさえする。」 以上,宜しくお願い致します。

  • 英文邦訳の添削

    しかしながら,持分の分散における中心的変化は,年金基金やミューチュアル・ファンドの仲介機関で集中している持分所有について生じており,それはそれらの受益者,ミューチュアル・ファンド株主,もしくは年金退職者を代表する持分の記録上の保有者である(however, the central change in equity distribution has been for equity ownership to concentrate in intermediary institutions, like pension funds and mutual funds, that are the record holders of equity on behalf of their beneficiaries, mutual fund shareholders, or pension retirees.)<44:ブローカーが通常受益権所有者によって保有される株式に共通して投票した環境においてさえ,記録上の所有が「仲買人名義」ないしは「ノミニー名義」(証券が受益権所有者の信託を受けて登録・保有される名称)においてなされるとき生じる名義上の集中から乖離したこの集中をわれわれは区別する。(We distinguish this concentration from the nominal concentration that occurs when record ownership is in “street name” or “nominee name,” even in the circumstances in which brokers have commonly voted the shares held by beneficial owners.)仲買人名義の手順において,一般的な所有者は常に,議決権行使を求め,また,ブローカーによる投票に関する最近の制限以前においてさえ,多様な通知システムが,こうした議決権行使の企業の問題への提供を容易にした委任状ルールによって命じた。(In the street name setup, the retail owner can always claim voting rights, and even before the recent limits on broker voting, various notification systems mandated by the proxy rules facilitated such voting pass-throughs.)一般投資家はポートフォリオの構成証券の処分に対する支配をも主張することもありうるであろう。(The retail investor could also assert control over the disposition of portfolio securities.)対照的に,投資仲介業を通じた再集中においては,一般投資家は,実質的に,何らかのポートフォリオ構成会社の議決権の何らかの部分を再請求する方途のない証券のプールにおける集中した利権を持つ。一般投資家は,ポートフォリオの構成に影響を与えることもない。(By contrast, in reconcentration through investment intermediaries, the retail investor has, in effect, an undivided interest in the pool of securities with no way of reclaiming any share of voting rights for any portfolio company. Nor can a retail investor affect the composition of the portfolio.) >。 上記邦訳(括弧内は対応の英文)の添削を宜しくお願いします。

  • 自己株式の議決権

    自己株式には議決権がないらしいですが、どうしてですか?それでは困りませんか? 議決権がないのは経営陣によって完全支配されてしまって個人株主や他の大株主の権利が侵害されてしまうからというような理由なのだと思います。 が、非上場で発行済みのほとんどが自己株式である小さな会社や上場企業でも大株主がない会社は自己株式に議決権がなかったら困るんじゃないかと思います。 自社以外に大株主がいない企業は個人株主や機関投資家によって会社存続のために重要なことが否決されたり、とんでもないことが可決されてしまったりするのではないかと思いました。 経営陣の完全支配はいけないにしろ、経営陣から議決権を全部取ってしまったら正常に経営できなくなるのではないか、個人投資家や機関投資家のような必ずしも会社のためを思って行動しない株主によって会社が崩壊してしまうのではないか。ということです。 実際はそんなことないのですか? 教えてください。

  • 議決権の英語3ケースについて

    (1) Voting power which includes the power to vote, or to direct the voting of, such security; and/or, (2) Investment power which includes the power to dispose, or to direct the disposition of, such security. 以上の英文でVoting power ,power to vote,direct the votingの3つ全てが議決権を意味しているように思われるのですが,3者間に違いはあるのでしょうか?

  • 議決権制限株式について

    いつもお世話になります。よろしくご指導ください。 会社法108条 「株式会社は、次に掲げる事項について異なる定めをした内容の異なる2以上の種類の株式を発行することができる。・・・3、株主総会において議決権を行使することができる事項・・・」に関して。 公開会社ではない会社の場合、会社法109条2より、「1株につき2個の議決権」が可能と思います。 議決権制限株式の解釈だと、「1株につき2個の議決権」は与えられないと思うのですが、上記の会社法108条の解釈からは、「1株につき2個の議決権」も可能のように思えます。そうなると、公開会社でも「1株につき2個の議決権」が可能なのでしょうか?公開会社ではそれはできないと解釈していますが。 どうぞよろしくお願いいたします。