解決済み

WiFi中継器の効果 これであってますか?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9427083
  • 閲覧数182
  • ありがとう数5
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 100% (1148/1148)

使わなくなったルーターが中継器として使える
ようなので、つないでみようと思いますが、
その効果が今一つ理解できていません。

現状はマンションの扉でいくつか遮断されている
ところA-B-Cの3部屋でAにハイパワー仕様と謳って
あるルーターを使っています。一番遠くのC部屋の
隅っこでも少し頼りないですが電波も届いて使えます。

そこで、せっかく余っている中継器をCに置けばどの
ような効果が期待できますか。
中継器は距離を伸ばしても電波の強度は変わらないと聞きました。

Cの部屋では、結局、WIFI電波は同じ強度でしょうか。
それとも、A部屋にあるメインルーターの電波と、C部屋の
中継器の電波が合体して強度は向上するのでしょうか。
強度は2倍にはならなくとも、1.5倍くらいにはなるのでしょか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (4710/11404)

中継機はあくまで「中継」で、Aからの電波を受信して中継機からの電波と橋渡しをするものです。
ですからご質問の状況ではCに来た時点でAからの電波は減衰してしまっているのであまり効果は期待できないと言えます。

設置するのであればB室、ないしそれ並みにAからの受信環境がよい場所に置くべきでしょう。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1148/1148)

早速のご回答に感謝いたします。
確かに、最終目的はC室での受信改善なので、
微弱電波をCで受けるより、ある程度の電波を
Bで受けてCへ飛ばした方が効果がありそうですね。
イメージ的には、Aから10の電波が出て、Bで5に
減退、Cは2しか届かないといったイメージですが、
Bに中継器を置いたら、Cに4-5の電波が届くような
イメージで正しいでしょうか。
アドバイスありがとうございます。
投稿日時 - 2018-02-09 02:12:47

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 36% (177/483)

電波は合体するどころか干渉します。すなわち通信速度が半分以下になるという事です。中継器は距離をかせぐために置くものです。置くのならばB部屋が良いでしょう。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1148/1148)

ご回答に感謝いたします。
複数からの電波は干渉してしまうのですね。
距離を稼ぐより、電波増強を目的と
していましたので、別の方法を検討したほうがよさそうです。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-02-10 00:49:03
  • 回答No.4

ベストアンサー率 40% (2361/5766)

中継器は5で受けたものを5のままで送り出すような性能はありません。中継することにより×0.5くらい減衰します。Bが5で受けたらCへは2.5くらいになると考えた方がよいです。
その点、有線ならルーター(親機) → 中継器(ハブ) → PC の全てが有線なら殆ど減衰せずに10のままPCに届きます。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1148/1148)

具体的な解説をありがとうございます。
やはり50%くらい減退するのですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-02-10 00:46:45
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (3700/13571)

他カテゴリのカテゴリマスター
C部屋の電波が弱ければ中継器により改善される可能性はありますが
電波は中継器の出力までしかありません。
電波の出力そのものは法律で最大値が決まっておりどの製品もほぼ最大出力です。
だから、それよりも増えることはありません。
電波の出力が中継器の2倍とか1.5倍になったら違法な製品になります。
ハイパワー仕様とかいうのはアンテナの性能が良く同じ出力でもより遠くへ届くということです。

中継器は電波を中継するので
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1148/1148)

ご回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-02-09 13:04:21
  • 回答No.2

ベストアンサー率 41% (255/608)

>A部屋にあるメインルーターの電波と、C部屋の中継器の電波が合体して強度は向上するのでしょうか。

無線LANも安価で中継器出てきたあたりから、一般庶民にも馴染み出てきた感じですが、OKWAVEの質問みてても多くの人が勘違いしていますよね。中継器は、無線LAN親機の電波を増幅する装置ではありません。

BUFFALOやNECも中継器の使い方について、各ホームページに上げていますが、無線LANの電波を " リレー " するための装置ですから、リレーできないほど弱い電波のところに中継器を設置しても意味ありません。

人間の声で例えてみましょう。言えば伝言ゲームです。なんでもいいですが、文章を伝えていく感じにしましょう。近ければ近いほど、声はよく届くのでリレーは簡単ですよね? じゃあ、1人ずつの間隔が100m、200mと広げるととどうでしょうか? なんとか要所の単語くらいは聞き取れるけども、文章として全て聞き取るにはどんどん困難になっていきますよね?

無線の電波が届きにくいとはそういう事です。ですので、お互いに十分声の届く範囲に設置するのがセオリーです。

なので、一番遠くのCの部屋に中継器を置いても状況はさほどかわりません。あえて言うならば、Cの部屋の機器が中継器に接続する電波強度は高いが、中継器から親機の電波強度は弱いので、実効スループットは改善されないでしょう。Cの部屋にいる者同士の会話はスムーズですが、Aの部屋にいる人の声と言うのは届きにくいままです。
お礼コメント
Linesman

お礼率 100% (1148/1148)

ご回答ありがとうございます。
わかりやすい例えで少し理解できたような気がします。
投稿日時 - 2018-02-09 03:18:48
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集

ピックアップ

ページ先頭へ