• 締切済み
  • 困ってます

ゲーム理論の問題です。至急お願いします。

ゲーム理論の問題です。至急、回答よろしくお願いします。 問1 二人のプレイヤー (1 と 2) が 100 円を分け合う問題を考える. プレイヤー 1 は x 円オファーし, その後プレイヤー 2 は受託 (A) か拒否 (R) のどちらかを選ぶ. x は 0 ≤ x ≤ 100 の実数であるとする. プレイヤー 2 が A を選んだ場合, プレイ ヤー 1 の取り分は x 円, プレイヤー 2 の取り分は 100 - x 円とする. プレイヤー 2 が R を選んだ場合, 交渉は決裂し両者の取り分は 0 円となる. プレイヤー 1 の取り分を x1 円, プレイヤー 2 の取り分を x2 円とした場合のプレ イヤー 1 の利得は x1, プレイヤー 2 の利得は x2 + β(x2 - x1) で与えられるもの とする (β は正の定数). 部分ゲーム完全均衡における各プレイヤーの利得を求 めなさい. 導出過程も書きなさい. ※ プレイヤー2はAを選んでもRを選んでも利得が同じ場合Aを選ぶとする. 問2 ある財の市場で 3 つの企業 1, 2, 3 が数量競争を行うとする. 各企業の財を一単 位生産するための費用は30であるとする. 企業1がx1, 企業2がx2, 企業3が x3 生産した場合, 市場価格は p = 120 - (x1 + x2 + x3) で与えられるとする. こ の時, 各企業i = 1,2,3の利得は, πi(x1,x2,x3) = [120-(x1 +x2 +x3)]xi -30xi となる. まず, 企業 1 が最初に生産量を選び, 企業 2 と企業 3 は企業 1 の生産量 を知った上で同時に生産量を決定する. 部分ゲーム完全均衡における各企業の 生産量を求めなさい. 導出過程も書きなさい.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数170
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2

回答1の訂正。 a2 = A if x2 ≦100(1+β)/(1+2β)   = R if x2 > 100(1+β)/(1+2β) のところは a2 = A if x1 ≦100(1+β)/(1+2β)   = R if x1 > 100(1+β)/(1+2β) と訂正してください。 つまり、プレイヤー2は、プレイヤー1のアクションであるx1の大きさによってAを選ぶか、Rを選ぶか決める、ということです。回答が変だと思ったら、追加質問をするなりしておかしいところを指摘しないとだめですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • シュタッケルベルグモデルの問題について

    ある財を生産する3つの企業が存在し、企業1が生産量を決定した後に企業2が生産量を決定し、さらにその後に企業3が生産量を決定するシュタッケルベルグモデルを考える。どの企業も財1単位の生産に10かかるとして、この財の価格PはP=300-Qで定まるとする。企業1,2,3の生産量はq1、q2、q3とする。 (1)企業3の最適反応をq1、q2の関数として求めよ (2)企業2の最適反応をq1の関数として求めよ (3)均衡における企業1の生産量を求めよ という問題で、別の問題の企業が2つの時は解けたのですが、3つだとどうなりますか?素直に解けばいいのでしょうか・・? お時間があれば解答まで解説して頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • ミクロ経済学の初期保有の問題がわかりません

    さまざまな立場のものが入り乱れているせいか何がなんだか分かりません。 (2)と(3)については初期保有と需要の一致で式を立ててとけばいいのかな?と思うのですが 後の問題がまったくです。どうか教えてください 2財、2消費者、1企業からなる生産経済において消費者1の効用関数と初期保有はU1(x1,x2) =x1^1/3*x2^2/3,(w1^1,w2^1)=(30.2),消費者2の効用関数と初期保有はU^2(x1、x2)=x1^2/3*x2^1/3,(w1^2,w2^2)=(48,8)であり、企業は第一財から第二財を生産し、その生産関数はx1を投入量、x2を生産量として、x2=4(x1)^1/2である。また企業の利潤は両消費者に均等に配分されるものとする。 (1)財の価格をp1,p2とするとき、企業の最適な投入量、生産量、そのときの利潤を求めよ。 (2)財の価格をp1,p2とするとき、消費者1の需要を求めよ。 (3)財の価格をp1,p2とするとき、消費者2の需要をもとめよ。 (4)均衡における2財の価格比を求めよ。 よろしくお願いします。

  • 企業の戦略を元に均衡における生産量を求める問題

    ある財を生産する3つの企業が存在し、企業1が生産量を決定した後に企業2が生産量を決定し、さらにその後に企業3が生産量を決定するシュタッケルベルグモデルを考える。どの企業も財1単位の生産に10かかるとして、この財の価格PはP=300-Qで定まるとする。企業1,2,3の生産量はq1、q2、q3とする。 (1)企業3の最適反応をq1、q2の関数として求めよ (2)企業2の最適反応をq1の関数として求めよ (3)均衡における企業1の生産量を求めよ この問題を前回質問したその続きになってしまうのですが、「設問と違って企業1が生産量を決定し、それを見て企業2と3が同時に生産量を決定するという状況であったとする。均衡における企業1の生産量を求めよ」という問いがありました。 2と3が同時に行動を決定するのはクールノーモデルに当たりますよね?ですがその行動は企業1の行動を見て判断するという前回のシュタッケルベルグのようです。(そもそもこの前提からあっているのかよくわからないのですが)この状況の場合、企業2と3の最適反応関数を企業1が与えられたものとして普通に求めて、その反応を見越した企業1の反応関数を導出→企業2,3へ代入という流れで求められるのでしょうか?(分かりにくくてすいません)よろしくお願いいたします。

  • 回答No.1

問1.サブゲーム完全均衡を求めるときは後ろから解く(後ろ向き推論)。プレイヤー2の手番となったとき、利得Π2は、Rを選べばΠ2=0、Aを選べば、x2=100-x1に注意すると Π2=(100-x1) + β(100-2x1) = 100(1+β) - (1+2β)x1 となる。したがって、プレイヤー2はAを選ぶなら Π2≧0⇔x1≦100(1+β)/(1+2β) となる。したがって、プレイヤー2の最適反応関数は、a2をプレイヤー2のアクション(行動)とするとき a2 = A if x2 ≦100(1+β)/(1+2β)   = R if x2 > 100(1+β)/(1+2β) となる(なぜ?) これを見越したプレイヤー1の最適戦略(アクション) a1=x1=100(1+β)/(1+2β) となる(なぜ?)。この戦略の組がサブ(部分)ゲーム完全均衡だ。このときの、両プレイヤーの利得(Π1,Π2)は Π1 =100(1+β)/(1+2β Π2=0 となる。 問2.問1と同様「後ろ向き」に解く! ステップ1.企業2と企業3の手番になったときを考える。x1を所与として、通常のナッシュ均衡(クールノー均衡)を求める。 ステップ2.企業1はそうして求まった企業2と3の反応関数(x2とx3はいずれもx1の関数)のもとで、自分の利潤を最大化するx1を選択する。以上のステップを使って求めてみてください。出来上ったら見せてください。 2企業が競争するクールノー寡占と、2企業のうち1つの企業が先導者となるシュタッケルベルグの寡占は勉強しましたよね!問2はそれらの応用です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ゲーム理論 大学 経済学

    経済学部生です。ゲーム理論の問題で分からないものがあったので教えてください。 市場に同質の材を生産する企業が2社あり、クールノー競争戦略をしている。企業1の生産量をq1、企業2の生産量をq2、総生産量をQ=q1+q2と表す。需要関数はP=120-Q=120-q1-q2で表される。企業1の生産関数はC1=40q1、企業2の費用関数はC2=20q2であるとする。企業1にとっての残余需要関数はP=(120-q2)-q1であり、企業1は(120-q2)を定数として自社の生産量q1を決定する。このとき、企業1にとっての限界収入曲線MR1は、MR1=(120-q2)-2q1で表される。 (1)企業1の反応関数をq2の関数として求めよ (2)企業2の反応関数をq1の関数として求めよ (3)2つの反応関数を図示せよ (4)クールノーナッシュ均衡の生産量(q1、q2)と均衡価格を計算せよ (5)均衡においては、限界費用が高い企業1と限界費用が低い企業2のどちらがより多く生産するか

  • 現在大学でゲーム理論の勉強をしているのですが、わからないところがあるの

    現在大学でゲーム理論の勉強をしているのですが、わからないところがあるので教えてください、お願いします。 問 n社が競争しているもとでのクールノーナッシュ均衡を求めよ。 逆需要関数は添付したファイルを参照してください。 総費用は全企業等しくCi(qi)=cqi(i∈{1,・・・,n})と仮定する(c<a) また、クールノーナッシュ均衡における総生産量、価格、各企業の利潤を求めよ。 nを無限に大きくすると、均衡での生産量、総生産量、価格、利潤はどうなるかを答えよ。 企業が2社しかいない場合の例題は何とか解けました。まず企業の利得を式にしたいのですが 企業がn社なため最初の時点で止まってしまいました。 御回答、よろしくお願いします。

  • 各企業の費用関数が同じ

    各企業の費用関数が同じとき、各企業の生産量が同じになることがあやふやなので質問します。 X財の市場に完全競争企業A,Bがあり、これらの企業の外部不経済下での費用関数は同一で、Ci=x(xi)^2(i=A,B )ただしCiは企業iの生産費用、xiは企業iの生産量。また企業がうける外部不経済はx=xA+xB。一方この市場の逆需要関数はp=100-D^2 ただしpは価格、Dは需要量という設定の問題で、この市場における均衡価格と均衡数量、社会的に効率的な生産量などを求める際、解説では2つの企業は同一の費用関数を持つため、同じ価格pに対して同じ生産量となる、つまりxA=xBとして問題を解いていきます。 別の例では、ある財の市場の需要関数がQ=10-pで示されるものとします。ただしQは財の需要量、pは財の価格。この市場にはn個の企業が存在して、お互いにクールノー競争をしているものとします。各企業の費用関数は同一で、C=q^2+5です。ただしqは企業の生産量、Cは生産費用とします。この問題では、各企業の生産量、利潤、市場の均衡価格は企業数nが大きくなるとどのように変化するでしょう。という問いの解説で、すべての企業は同一の費用関数を持つことから均衡における生産量は企業間でおなじになる。qiを第i企業の生産量として、q1=q2=q3・・・=qnである。として各企業の生産量、市場の均衡価格、企業の利潤を数式であらわしています。 このような問題で各企業の生産量が同じになるのは、各企業の費用関数が同じ、限界費用曲線が同じ、供給曲線が同じという理由でよいのでしょうか?どなたか各企業の費用関数が同じとき、各企業の生産量が同じになる理由を説明してください。お願いします。

  • クルーノ均衡における生産量と価格

    ある財における需要曲線がx=40-p(x:需要量 p:供給量)であるとする、この財の市場が二つの企業によって支配されており、各企業の費用曲線がそれぞれ c1=x1^2 + 30 c2=2x2 + 30 であるとする。 各企業の反応関数を求めなさい。 また、クルーノー均衡における両企業の生産量と価格を求めなさい。 という問題なのですが 反応関数は 企業1 (10-x2)/4 =x1 企業2 (8-x1) /2 =x2 とそれらしき物が求めれたのですが、生産量と価格が上手く求めれません。 上の二つの式を連立させれれば、良いのだと思うのですが。 反応関数が間違っているのでしょうか?

  • クールノー・ナッシュ均衡について

    同一の財を生産している二つの企業を考える。この財の価格は市場全体の供給量に応じてP=100&#65293;Q(P価格Q生産量)と決定されるという。両企業ともこの財1単位の生産には5の費用が掛かるものとする。 と同じ設定の下で (2)企業1の費用関数C(q)=5q、企業2の費用関数C(q)=q^2の時のクールノー・ナッシュ均衡を求めよ。という問題なのですが、解答のq1=40、q2=15という答えに辿り着けません・・。 ちなみにこれより前の問いで、↑の設定の状態での企業1,2の利潤や最適反応関数、均衡における生産量を求める問題は分かりました。(1)【利潤(100&#65293;(q1+q2)&#65293;5)q1、(100&#65293;(q1+q2)&#65293;5)q2最適反応関数q1=95&#65293;q2/2、q2=95&#65293;q1/2、均衡生産量q1=q2=95/3】 また、重ねて質問になってしまうのですが、(1)では利潤を求める際「P&#65293;C(費用)×生産量」で求めました。なので(1)(2)とは条件は同じのまた別の問いで『両企業の費用関数はC(q)=q^2とする』とあったとき、(100&#65293;(q1+q2)&#65293;q1^2)q1かと思ったのですが解答を見たところ (100&#65293;(q1+q2))q1ーq1^2となっていました。これは何故こうなったのでしょうか? 質問が2つになってしまいややこしくてすいません>< お時間のある方どうぞよろしくお願いいたします。

  • 生産の入った交換経済の価格比について

    2財2消費者2企業の経済の問題について質問です。 問題に「企業1は第一財を投入して第二財を生産、企業2は財2財を投入して財1財を生産している」とあるのですが、均衡における二財の価格比を求めよ、というこの場合 消費者1の第1財の需要量+消費者2の第2財需要量=消費者1,2の第1財初期保有-企業1の投入量+第2財の生産量 という式の立て方で合っているのでしょうか??

  • ミクロ経済学の問題です。

    解答を教えてください。ヒントだけでも結構です。 (1)はX1=M/2P1,X2=M/2P2となりました。間違っていたら、指摘していただけると嬉しいです。(2)は分かりませんでした。 財1の価格をP1、財2の価格をP2とする。 (1)財1、財2を消費する消費者を考える。 効用関数を u(X1,X2)=X1X2 所得をMとする時のX1,X2をX1,X2,Mの関数として求めなさい。 (2)財1から財2を生産する生産者を考える。 生産関数を X2=F(X1)=2X1^1/2 (X1:財1の投入量、X2:財2の生産量) とする。利潤最大化問題を書き表せ。 また、この問題を解いて、X1,X2および利潤をP1,P2の関数として求めよ。

  • 超大至急!ミクロ経済の競争均衡の求め方

    すみません、11時から試験なのですが 予習問題がどうしても理解できないので解答お願いいたします。 費用関数C(Q)=1/3Q^2 この企業の生産は公害をもたらし、その費用はL(Q)=30Q 財の需要はQ=100-P この企業がプライステイカーとして行動するとき、競争均衡における生産量および価格を求めよ また、消費者余剰と生産者余剰を求めよ という問題で、 解答の計算式で、「限界費用=供給曲線は MC=2/3Q」 までは理解できます。 その次に、「よって、均衡取引量はQ=60、均衡価格はP=40、消費者余剰は1800、生産者余剰は1200」 となっており、なぜ、どのような計算をしたら均衡取引量や均衡価格がそのようになるのか分かりません。 時間がないので聞く相手がおらず、どうか助けてほしいです。 留年がかかってます。

  • ミクロ経済学の問題について教えてください!!

    ミクロ経済学の問題教えてください!!問題を解いてみたものの、解答をもっていないため困っています(._.) 問題1 2財(財1の消費量X1、財2の消費量X2)を消費し、効用関数U(X1、X2)=3X1(X2+6)で表現される選好を持つ消費者について考える (1)財1の価格をP1、財2の価格をP2、所得をIとする。この消費者の財1、財2の需要関数を求めよ (2)この消費者にとって、財1・財2ともに上級財であるが、P1=P2=1、I=8のとき、財1・財2は必需品か贅沢品か判別せよ 問題2 消費者であり、かつ労働者である個人の労働供給の問題について考える。この個人は余暇時間lと財の消費量cの組み合わせを選択する。この個人の選好は効用関数u =lcで表現されているとする。この個人が保有する総時間を100(%)とし、そのうちLs(Lのs乗)=100-lだけの時間を労働に割く。一単位(総時間の1%)の労働に対する賃金は1000円で、一単位の財の価格は2000円であるとする。また、この個人の非労働所得は20000円であるとする。以下の問いに答えよ (1)この個人が直面する予算制約式とその図を書きなさい (2)最適な労働時間を求めなさい 問題3 ある生産財を二つの生産要素(生産要素1、2)を利用して生産している企業について考える。生産財の産出量をy、各生産要素の数量をX1、X2とする。また、各生産要素の価格は2であるとする(w1=w2=2) 生産関数y=X11/3(X1の3分の1乗)X21/3(X2の3分の1乗)で表される技術を持つ企業について、以下の問いに答えよ。 (1)この企業の費用最小化問題を解いて、費用関数を導出しなさい。 (2)生産財の価格が6であるとする(P=6)。問題1で求めた費用関数を用いて企業の利潤最大化問題を解き、最適な生産量yを求めなさい。 以上です。お願いします。 できれば途中の計算も簡単に教えてください。 図はなくて大丈夫です(゜-゜) . この質問に補足する.

  • ミクロ経済の問題で困っています…

    どうやってもクルーノー均衡が求まりません。求めても答えがでません。経済得意な方、計算式宜しくお願いいたします。是非ご教授願います。 ある財の市場の需要関数がd=100-p (1) で示されるとする。ただしdが需要量、 pが価格である。また、この市場に参入する 企業の費用関数は同一でありc=x^2+75 (2) で示されるとする。ただしcは総費用、 xは生産量を示している。各企業は他の企業 の生産量が与えられたものとして、利潤が 最大になるように自己の生産量を決定する ものと仮定する 1.n社のうち第i番目の企業の利潤関数をかけ 2.市場にn個の企業が存在するとき、 各企業の生産量と利潤はいくらか? 3.最終的に市場に参入する企業数はいくら になるか?その最大数を求めよ 自分で解いたのですが解答がないため 答えがわからないのです。 よければご教授お願いします。 どうやってもクルーノー均衡が求まりません。求めても答えがでません。経済得意な方、計算式宜しくお願いいたします。