解決済み

雇用保険の再開2

  • 困ってます
  • 質問No.9426437
  • 閲覧数132
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 82% (521/634)

去年の5月に5年勤めた前職を辞めたのですが、辞めた主な理由が週35時間を超えているのに厚生年金はおろか雇用保険すらかかっていない。2か月休みなしだったのですが、
最後の一ヶ月分だけ雇用保険が掛かっていることが分かり、ハロワに相談して雇用保険を受給できるようになりました。(雇用保険証が渡されてもいないし、送り付けても来ませんでしたし掛けてくれるとも聞いていませんから前々職の雇用保険証を持ってこいとも言われませんでした。)
で今年の1月から働き始めて前々職の雇用保険証で雇用保険を掛けてもらっているのですが
もし辞めてしまったら雇用保険の番号が違っているので再開は出来るのかと気になってしまいました。(ちなみに雇用保険の支給日数は26日残っています。)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (3777/13421)

マネー カテゴリマスター
https://okwave.jp/qa/q9415021.html
これの続きですね?
話が少し変わって来ていますし、ややこしいのがよく分からない部分もあるので、基本的な所を書きます。
まず、雇用保険をかけていて失業した場合に失業給付が出ます。言葉を使い分けると分かりやすくなります。
で、1ヶ月かけただけでは失業給付は出ません。最低でも6月、自己都合でやめる場合には12月以上かけていなければ1円も出ません。給付を受けられた以上、1ヶ月だけという事はありません。
で、やめた理由や年令に応じて給付が出ます。30日とか60日分とかです。これはやめた時から原則1年以内にしか受給できませんが、同時に、1年以内なら入退社を繰り返しても最初の給付日数が無くなるまではもらえます。

本来は、雇用保険証などに記載されている、被雇用保険者番号を同じにして手続きします。ただ、バラバラでもそれぞれの離職票などがきちんとあれば問題ありません。
しかし、現職はまだ1ヶ月ほどしか雇用保険へかけていないのですから、先に書いたように給付が出る状態ではありません。なので、前職の給付の残りをもらう事になりますので、いずれにしても現職の被雇用保険者番号は必要ない、現時点では使えない事になります。
ただし、1ヶ月でもかけてあるので、その部分は次に就職した時に継続する事ができます。その、保険で給付をもらわず、1年以内なら。

ただし、通常の雇用保険ではなく、日雇い労働の場合は制度も扱いもだいぶ違います。
お礼コメント
rikimatu

お礼率 82% (521/634)

はい。前回は採用証明を貰っていない場合だったのですが、よくよく考えたら雇用保険番号が違うのでもし辞めた場合どうなんだろうと思ったので。
投稿日時 - 2018-02-08 05:04:28
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『各種公的年金や労働・社会保険給付』の悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

社会保険労務士加藤 秀幸

質問する非公開

社会保険労務士楚山 和司

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

 ごめんなさい(>_<)
 今年の一月からまた働いていらっしゃると言う事ですね(‘v‘*)
 辞めると言うのは、今の仕事も辞めると言う事でしょうか・・・?
 どうか、辞めないでください(>_<)
 よろしくお願い致します(>_<)
お礼コメント
rikimatu

お礼率 82% (521/634)

いえいえ。今のところは考えていないのですが。ありがとうございます。
投稿日時 - 2018-02-08 05:05:12
  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (376/3291)

再開は、交渉次第で”ハロワでも”責任者と交渉して下さい。・・・
お礼コメント
rikimatu

お礼率 82% (521/634)

ありがとうございます
投稿日時 - 2018-02-08 05:05:33
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ