• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

角度を求める問題で

正方形abcdの辺bc上に点eを取り、二点a.eを通る直線と辺dcの延長との交点をfとする。aeとbdの交点をg、線分efの中点をhとする時、角gchの大きさを求める問題です。回答は、hcとhfが同じ長さだということと、三角形bcgと三角形bagの合同だということを利用して解いています。どうしてhcとhfが同じ長さだといえるのかが分かりません。何かの法則を忘れてるだけかもしれないのですが、教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数125
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hinebot
  • ベストアンサー率37% (1123/2963)

#1です。 「かなり」は言い過ぎたかも。 #1で示した「直角三角形の斜辺の中点から、各頂点への距離は全て等しい」という性質は結構応用が効きますので、覚えておいて損はないです。 ちなみに∠gch = 90°ですね。 一応、説明しておきましょうか。 △bcgと△bagにおいて bg=bg (共通) bc=ba (正方形の一辺なので) ∠bcg=∠bag(=45°bg(bd)は対角線より) より、2辺とその間の角がそれぞれ等しいから △bcg≡△bag よって、∠bcg=∠bag ---(1) hc=hf(#1より)より、△hcfは二等辺三角形なので ∠hcf=∠hfc ---(2) 一方、ab//df (平行)なので、錯角の関係から ∠bag=∠hfc ---(3) (1)~(3)より ∠hcf=∠bcg ---(4) ∠gch=∠bcg+∠bch=∠hcf+∠bch=∠bcf=90° となりますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • hinebot
  • ベストアンサー率37% (1123/2963)

その回答、かなり端折ってるような気がしますね(^^; まず、△fecは(△fadと相似な)直角三角形です。 (相似であることは特に使いませんが) 点hは直角三角形の斜辺の中点にあたりますが、このとき 必ず、eh=hf=hc となります。 なぜならば、△fecの外接円を考えてください。 すると∠ecf=90°ということから、円周角の性質より 斜辺efが外接円の直径になる訳です。 このことから、hは外接円の中心であり、eh,hf,hc はその外接円の半径なので等しくなります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 平面図形の問題です。教えて下さい。

    平行四辺形ABCDにおいて、2辺CD、ADの中点をそれぞれE、Fとし、線分AEと線分BFの交点をGとする。このとき、三角形EFGと三角形BCEの面積の比を、最も簡単な整数の比であわしなさい。

  • 平行四辺形の面積比

    四角形abcdは面積30センチ平方キロメートルの平行四辺形であり、点e、fはそれぞれ辺辺cd、ad野中点である。線分aeと線分bfの交点をg、線分aeと線分bdの交点をhとするとき、三角形afgと三角形bghの面積比を求めよ。ただし、小学校で学習する知識で解くこと。 という問題がレポートで出たのですがわかりません

  • 図形の問題です

    図形の問題です。一辺の長さが12センチの正方形ABCDがある。EFは辺AB上の点で、AE=EF=FBであり、G、Hは辺DC上の点でDG=1/2GH=HC、 またP、QはそれぞれEHとFG、EHとBGの交点である。 (1)EHの長さ (2)PQの長さ (3)四角形PFBQの面積 (1)はわかりましたが、(2)(3)がわかりません。解答がないため、どなたか教えて下さい。宜しくお願いします。

  • 角度が出ない!

    問題: 四角形ABCDで、∠B=90°、Eは∠ADCの二等分線と辺BCとの交点である。点CからDEに平行な直線をひき、辺ADの延長との交点をFとするとき (1)△DCFが二等辺三角形となることを証明せよ。 (2)Dが線分AFの中点で、∠BED=120°のとき、AとEを結んでできる∠BAEの大きさを求めなさい。 (1)は△AEDと△DCFが相似であり、そこから二等辺三角形であることが証明できると思うのですが、(2)が解けそうで解けないんです。 どなたか解説をお願いします。

  • 図形の問題

    三角形ABCがある。辺AB、ACの中点をそれぞれD、Eとし、辺BCを1:2に分ける点をFとする。また、線分CDと線分EFとの交点をGとする。CG=6のとき、線分GDの長さを求めよ。 と言う問題です。 線分BCの比の合計が3なので、DEの比が3/2として、 2:3/2=6:DGとなり DG=9/2 となりました。 このような考えでよろしいのですか? 比でも足して、中点連結定理がなりたつのですか? また、私が考えた解答で間違いがありましたら教えてください。

  • 三角形について

    図のように.三角形ABCがある.点D.Eはそれぞれ辺AB.ACの中点である.点Fは辺BC上の点であり. 線分AFと線分DE.DCとの交点をそれぞれG.Hとする. DH:HC=1;3 GE=3cmのとき.線分BFの長さを求めてください 解き方の説明があればうれしいです 宜しくお願いします!

  • 数学の面積の問題

    数学の面積の問題です。解説もよろしくお願いします。 下の図で、三角形ABCの3つの頂点A、B、Cは円周上にあり、AB>AC、∠ABCは90°以上の角である。 頂点Aを含まない弧BC上に2点D、EをB、D、E、Cの順に並ぶようにとる。4点B、D、E、Cは互いに一致しない。 頂点Aと点D、頂点Aと点E、点Dと点Eをそれぞれ結び、辺BCと線分ADの交点を点F、辺BCと線分AEの交点をGとする。 点Fが線分ADの中点、点Gが線分AEの中点で、辺BCが円の直径、BC=4cm、三角形ABCの面積と三角形ADEの面積の比が2:3のとき、三角形AFGの面積は何cm2か。

  • 相似の問題がわかりません

    写真のように一辺の長さが12cmの正方形ABCDがある。E、Fは辺AB上の点でAE=EF=FBであり、G、Hは辺DC上の点でDG=1/2GH=HCである。またP、QはそれぞれEHとFG、EHとBGとの交点である。 (1)EHの長さを求めよ (2)PQの長さを求めよ。 (3)四角形PFQBの面積を求めよ この問題がわかりません。 わかるかた求める式も一緒に教えてください (1)(2)(3)すべての問題の解説をしてもらえるとうれしいです

  • 正方形の対角線上にある点

    三角形の面積を求める問題の解説でわからないので質問します。 1辺の長さ4cmの正方形ABCDの、辺AB,BC,CD,DAの中点をそれぞれK,L,M,Nとする。さらに線分ALとKCの交点をQとする。 この時、Qは対角線BD上にあることわかりません。 自分は三角形BKQと三角形BLQが合同なら、∠BはBQで2等分されると思い、BQは共通、BL=BK、∠BKQ=∠BLQを考えたのですが、三角形の合同の条件を満たしません。 この問題は、三平方の定理、相似、円の単元の以前の問題なので、 どなたか、それらをつかわずに中学数学の範囲で、Qは対角線BD上にあることを証明してください。お願いします。 問題では三角形QLCの面積が問われ、その答えは4/3平方cmでした。

  • 中学数学の図形の問題です。

    春休みの宿題です。(1)はできたのですが、残りの問題だけ解き方がわかりません。 どなたか教えていただけませんか? 図のように、一辺の長さが12cmの正方形ABCDがある。 E、Fは辺AB上の点でAE=EF=FBであり、G、Hは辺DC上の点でDG=1/2GH=HCである。 また、P、QはそれぞれEHとFG、EHとBGとの交点である。 (1)EHの長さを求めよ。 (2)PQの長さを求めよ。 (3)四角形PFBQの面積を求めよ。