解決済み

性同一性障害

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9415192
  • 閲覧数102
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

性同一性障害とオカマの違いについて
調べてもよく分からないのですが、前者は障害で後者は差別言葉という事でしょうか?

また、オネエと言うのは性自認は男性で性同一性障害ではない・心から女性なりたいという訳でもなく、いわゆるキャラという事で合ってますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 43% (4052/9257)

他カテゴリのカテゴリマスター
簡単に言う事が難しいため、調べた事を丸写しで書きます。

性同一障害とは「出生時に割り当てられた性別とは異なる自己意識を
持つため、自らの身体的性別に持続的な違和感を持ち、自己意識に一
致する性別を求め、時には身体的性別を己の性別の自己意識に近付け
るため医療を望む事さえある状態」を言う。
簡潔に言えば「性同一性(心の性)」と「身体的性別(身体の性)」
が一致しない状態を言う。

もっと簡単に言えば、産まれて物心が付いた頃に、自分は本当は男に
産まれるべきじゃなかったとか、女に産まれるべきじゃなかったと考
え始めるようになったのが最初と言われてます。

オカマは同一性障害とは全く違います。オカマは女のフリをする男の
事、オナベは男のフリをする女を言います。
これらはそれぞれの性別に憧れていて、真似をしているだけです。
オカマの状態で活動を続け、性転換手術をして見た目は女性になった
カルーセル真紀さんは、現在は性別変更が認められて戸籍上は女性と
なっています。この方の場合は同一性障害が生まれつきにあったよう
に思います。はるな愛さんは戸籍上は男性ですから、この方はオカマ
と言えます。

ミッツマングローブさんやマツコデラックスさんは女装家と自ら言わ
れていますから、この方々は完全に女性のフリをしているオカマです。
オネェはオカマと呼ぶのは言い方が悪いと考え、柔らかい感じを受け
る言葉にしているだけです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (519/936)

LGBTに関しては、sex(身体的性別 ※性行為の意味ではありません)と、gender(服装、言動や指向性など生活習慣を含めた社会的な性区分)との複層的な関係性もあります。

ゲイは、正確に言えば同性愛者全般を指すのですが、一般的にはsexが男性で、genderも男性である同性愛者を意味します。蔑称として「ホモセクシュアル」を略し「ホモ」とも呼ばれることがあります。
sexが男性で、genderが女性的である場合を、特に「オカマ」と差別的な意味で呼ぶことがありますが、近年は否定的な意味を薄くして「オネェ」と呼ぶこともあります。
ただし、オカマ(オネェ)が必ずしも同性愛者かと言うと、すべてそうだとは言い切れず、中には異性愛者もいます。たとえば女装が好きな男性で、恋愛や性欲等は異性である女性にしか持たないといったケースを、トランスヴェスタイトまたはクロスドレッサーなどと細分化して呼ぶこともあり、いわゆるLGBTとはやや外れます。
そのため、オカマ(オネェ)=同性愛者という図式は完全には成立しないのが難しいところです。

また、オカマ(オネェ)はキャラとして演じているのか、と言えば、恋愛対象である男性に合わせ、次第に女性的な振る舞いをするようになった...など、多少はキャラクターとして演じている要素もありますが、元々、性質的に女性的な場合もあります。
本来から性質的に女性的要素が強かったものの、思春期の時期などに自身の身体的性別(sex)が男性であることを受け入れれば、genderが女性的である、ゲイまたはオカマ(オネェ)となるのですが、そういった身体の発育の段階で、自身の性別に違和感や不一致を感じる場合に、性同一性障害となります。

性同一性障害は、元々の自身の身体的性別(sex)が違うと感じられることであり、そのため見た目に応じてあてはめられる社会的な性(gender)による服装や言葉遣い、振る舞いなどが、すべて「嘘を付いている」という感覚に陥るため、心理的な負担が重なり、ともすれば社会生活上の困難が生じます。その困難を乗り越えるためには、心理療法から性転換手術を含めたあらゆる医学的な措置が不可欠であり、「障害」と言われるのは、このような社会生活上の不都合と医療措置の必要性が生じるためです。


余計にわかりにくくなってしまうかもしれませんが、性同一性障害は、LGBTに含めていいものなのか、慎重に考えなければなりません。

たとえば、sexが男性であるがそれに違和感を持ち、男性を性的対象とする性同一性障害の人の場合、見た目には男性が男性を愛する同性愛者に見えても、心では女性が男性を愛するという異性愛者になります。
逆に、性同一性障害の同性愛者というのも存在し、sexが男性であるがそれに違和感を持ち、女性を性的対象とするケースです。この場合は、見た目には男性が女性を愛する異性愛者に見えても、心では女性が女性を愛するという同性愛者になります。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ