解決済み

訴えて勝てるか? ブログて鍼灸を否定する輩がいる

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9412133
  • 閲覧数196
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 13% (165/1265)

私は鍼灸師です。

最近、あるブログを見つけて、腹が立っています。
そのブログは「鍼灸は、効果が無い、やらないほうが良い」として説明されているのです。

ブログの書き手は、あんま師のようです。
人気のブログのようで、影響力があるとすると、私も鍼灸師として困ります。

ただ、
鍼灸のことを否定しているだけで、特定の個人や団体を誹謗中傷しているわけではありません。

このような状況ですが、このブログのあんま師を告訴して、勝ち、ブログを削除
させることは、可能だと思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 43% (7610/17463)

>可能だと思いますか?

裁判所に提訴しても「訴えの利益が無い」として、訴えが却下されます。

民事で訴えるには「訴えの利益」が必要です。

例えば「訴える事により、受けた損害を賠償するよう要求する」とか「訴える事により、毀損された名誉を回復する」とか、です。

つまり「訴えることにより、受けた損失や損害を取り返す事が出来る」というのが前提になります。

で、今回のケースでは「貴方個人が何らかの損害や損失を受けた訳ではない」ので「訴えの利益が存在しない」です。

ブログをなんとかしたいなら「公益社団法人日本鍼灸師会」や「一般社団法人全国鍼灸マッサージ協会」などに相談して、団体から合法的に圧力をかけてもらうしか無いでしょう。

相手が按摩師なのであれば「一般社団法人全国鍼灸マッサージ協会」から圧力をかければ、どうにかなると思います。協会から目を付けられれば、商売し辛くなりますから。

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 23% (807/3376)

逆に「あんまは、効果が無い、やらないほうが良い」とブログに載せてみては如何でしょうか?
私は肩凝りが酷くて、よく肩を揉んでもらいますが、肩を揉んでコリが取れても、30分すればまたコリが戻って来ます。
要するに「あんまは効果が無い」と同じ事ではないでしょうか?
  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (599/2584)

無理ですね。

たまたま、そんなブログを貴方が見ただけのことで、そのブログが貴方を直接攻撃している訳でもないし、そもそも公共性や大きな社会的影響を持たない単なる個人的な呟きに過ぎません。

そんなブログを見なければいいだけのことだと思いますよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (1177/3512)

https://itbengo-pro.com/columns/15/
対象を特定できないと罪に問うのは難しそうですね。

ちなみにこちらの本にも鍼灸は全く効果が無いと書かれておりますが。
https://www.amazon.co.jp/dp/4105393057/ref=cm_sw_r_tw_dp_MQD8sb1V4ATB2
  • 回答No.1

ベストアンサー率 19% (294/1474)

表現の自由があるので無理だと思います。

そのブログで情報を発信する人より、それを鵜呑みにするだけのバカが多い方が問題です。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ