-PR-
回答 受付中

整備工場に対し、損害請求ができるかどうか

  • 困ってます
  • 質問No.9405445
  • 閲覧数207
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数7

お礼率 11% (1/9)

先日、2回目の車検があり、街の小さな整備工場に依頼をしました。特段大きな修理もないと言われ安心し、必要最低限の消耗品の交換くらいで済みました。

二週間ほどしてから、車に違和感を感じました。具体的には
・エアコンが効かない(冬場であったため、温風が全くなく、冷たい空気のまま)
・エンジン始動時、回転数が不安定となり、始動しない
・車を停車しエンジンを切っても、ボンネット内のどこからか音が5分ほど鳴ったまま

以上、車検前ではみられない現象が起きたので、車検を依頼した工場へ行き事情を説明しました。
すると、
・ラジエーターの液が漏れている
・エンジンが焼け付いて壊れているかもしれない

と、驚いた返事がきました。
今は修理をしていただいている最中です。

ここで質問させていただきます。
1、万が一エンジンが焼きつきクルマが動かなくなった場合、ディラーでの修理代や部品代は請求できるのでしょうか。
2、エンジンやラジエーター部分が治った場合、それに掛かった部品代や作業代は払う必要があるのでしょうか。

備考
外車 新車で購入 2012年式 2回目の車検 途中での事故や修理なし ディラーが少し遠方にあり都合がつかないので、こちらを紹介してもらった

とても愛着のある車であるため、心配でなりません。みなさまのお知恵を拝借いたしたく、この場を借りてご意見をいただければと思います。
通報する
  • 回答数7

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 26% (1720/6411)

・ラジエーターの液が漏れている
・エンジンが焼け付いて壊れているかもしれない
との事ですが、
ラジエターの漏れと車検整備の因果関係はどうなっているのでしょうか?
LLC交換で入れ忘れなら全額補償です。
しかし、2週間は普通に走ったわけですから・・・
入れ忘れなら車検整備後の完成検査で賞状が出るはずです。
2週間も乗れませんね。30分も走ればオーバーヒートして止まります。
そう考えると、たまたま車検後に漏れを起こした。となります。

それから、エンジンが焼きつく事は無いですから・・・
オーバーヒートしてシリンダーヘッドが曲がるか割れるかでしょう。
でもどの道オーバーホールかシリンダーヘッドのオーバーホールかですね。

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 22% (745/3261)

Q、ここで質問させていただきます。
A、事実関係情報を提示しない相談なんてのはあり得ませんよ。

>整備作業でラジエーター漏れを誘発するミスをされた。
>そのことは作業員も工場長も認めています。
>この場合は・・・

などと、質問に至った前提を示されることが先決だと思いますよ。


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 26% (2031/7750)

エンジンが焼き付いたら通常はエンジンを交換になると思います。
中古のリビルトエンジンに載せ替えるのが普通ですが、外車となるとリビルトエンジンが手に入りにくいと思われます。
全額請求できるかは疑問です、車種にもよりますが、外車ということで100万以上の費用でしょう、日本車のコンパクトカーで50万程度と言われています。
もしかして、ラジエターの水が無かったかも?暖房はラジエーター水の熱を使って暖房するので、暖房が効かないと言う事はエアコンが故障してもあまりない症状で、ラジエーター水が暖房の法に来ない状態なら暖房は効かないです。
LLC(ラジエーター液)交換で抜いたまま、LLCを入れなかったかも。
そうだとしたら弁償は当然です。
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 23% (1924/8023)

自宅駐車場所に濡れはないですか?
少しづつの漏れなら濡れているはずです。
外車は新車でも中古でも何が起きるかわかりませんね。
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 27% (51/188)

車の受け渡し時に車検の請求書の中に交換部品の明細は書いてありませんか?
ラジエター液の交換ならドレンの締めがゆるかったか? ラジエターのホースを替えてたら上か下のつなぎか?
話にならないのはガスケットの抜けです。これは寿命。
エンジンについてはリビルトで対応でしょう。
ラジエター液が漏れた原因を貴方の目の前で車屋に説明させて写真を撮っておく事が大事です。
金の話は修理が終るまで黙っておくのが得策かと
  • 回答No.6
レベル7

ベストアンサー率 0% (0/14)

車検整備をしたのなら、その点検簿を受け取っていますよね。どのような点検、部品交換をしたかのか記載しているはずです。
点検記録簿はオーナーへの報告も含めているものですし、それを確認しないまま工場側の責任を求めるのはいかがなもでしょう。
2週間問題なく走行できたのなら、その間に生じたトラブルと言われても仕方ありません。どちらにせよ原因が何であるか判明してからです。
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 38% (2622/6732)

趣味 カテゴリマスター
車検というのは、検査をした時点で国が定める保安基準に適合しているか確認するモノです。
同時に行う24ヶ月点検も、点検をした時点で国が定める点検箇所が基準に合致しているか確認し、不適合があれば是正のための整備をするモノです。

車検整備を行った時点で問題が無く、クルマを受け取った後で発生した不具合は通常保証されませんので質問者さんが修理費用を負担する事になります。

但し、故障の原因が整備ミスによるモノであれば補償を求める事は可能ですので、故障の原因と車検整備の因果関係を明確にしましょう。

また新車購入後5年と言う事ですので、正規代理店で購入したのであればエンジンはメーカー保証を受けられる可能性があるかと思いますので、購入したディーラーにも相談しましょう。
  • 回答数7
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ