締切済み

元受刑者=服役囚の更生社会復帰後の成功例ってある?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9402387
  • 閲覧数126
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 52% (244/466)

元受刑者(服役囚)が、人が感動する位に見事に
更生して、出所後、実業での起業、文筆業、
ミュージシャン等、種類を問わず、何でもいいので、
シャバでの仕事で、(できれば唸る程の)経済的成功を

手に入れた実例は、現代日本に於いて、有りませんか?

無いなら、ちょっとした経済的成功程度でも
別に構いません。

知っておられるだけ全てその内容、つまり、
誰それさんが、こういった犯罪で検挙され、
裁判にかけられ、実刑判決を受け、
服役し、刑期を終え、出所し、再起を果たすまでの
あらまし等を書いて欲しいです。

現代日本に於いてと書きましたが、出来れば、であって、
大したのが無ければ、戦前(明治、大正、昭和)の
日本に於ける実例でも、また海外に於ける実例でも
別に構いません。

出来れば著名人がいいですが、必ずしも著名人でなくとも、
あなたの知人とかでも別に構いません。

元ヒスブルのナオキが来年の夏に出所という事を
思い出し、その関連でこの質問を書くに至りました。
(彼の社会復帰は困難を予想しますが。
他の例ではどうなのかなと。)

以上、宜しくお願い致します。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (5284/17955)

他カテゴリのカテゴリマスター
そりゃもう江夏豊さんでしょう。

いくら昔で今より薬物に緩かった時代とはいえ、覚醒剤で刑務所まで行っています。なにしろあの清原さんが0.1グラム所持、破格の多さといわれたASKA0.43グラム所持だったのに対し、江夏さんが所有していたのは破格の52グラム!
あまりの多さに「こりゃどう見ても卸売りレベル」と誰にさばいたのか警察からキツく尋問されるも口を割らず、その態度が逆に不届千万と量刑が重くなり初犯にも関わらず刑務所行きとなりました。
その後、おそらくは強烈に警察にマークされていたであろうに再逮捕されることもなく、野球評論家として社会復帰されているのですから、たいしたものだと思います。

あとは槇原敬之さんも、覚醒剤で逮捕後に「世界で一つだけの花」の大ヒットを飛ばしていますね。あの曲は逮捕によって自分を見つめ直したことで作れた曲だと槇原さんもいっているようです。

作家の安部譲二さんは元暴力団員。そもそも彼の出世作である「壁の中の懲りない面々」はその刑務所の話ですからね。画家の山本集さんは元暴力団組長ですね。業界内の格では山本さんのほうが上です。
刑務所の経験があると、当たり前ですが正業に就くのはとても難しいので自分で商売を立ち上げて成功する人も少ないながらはいると思います。でも結構それを隠している人も多いと思いますよ。「俺はムショ帰りだが、こんなに成功した!」って自慢するやつもおかしいでしょ。まともな人なら「お恥ずかしい過去で、人に話すようなことではございません」となることでしょう。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ