解決済み

画像の中国語はなんて書いてあるのですか?

  • 困ってます
  • 質問No.9401858
  • 閲覧数49
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 88% (618/702)

画像の中国語はなんて書いてあるのですか?
おそらく中国の本かと思います。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (11703/25058)

学問・教育 カテゴリマスター
 現代漢字だと「増広臨文宝笈」です、初めの二字は「臨文宝笈」という文集の拡大増訂版ということではないでしょうか。
お礼コメント
mark2mx40

お礼率 88% (618/702)

このたびはどうもありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-27 13:08:10

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 49% (173/351)

《增廣賢文》為中國古代兒童啟蒙書目。又名《昔時賢文》、《古今賢文》。書名最早見之於明代萬曆年間的戲曲《牡丹亭》,據此可推知此書最遲寫成於萬曆年間。後來,經過明、清兩代文人的不斷增補,才改成現在這個模樣,稱《增廣昔時賢文》,通稱《增廣賢文》。作者一直未見任何書載,只知道清代同治年間儒生周希陶曾進行過重訂,很可能是民間創作的結晶。

古代中国の参考文献の啓蒙のために "テキストを拡大する"。 "古き時代のテキスト"、 "古代と現代"とも呼ばれます。 Wanli年に書かれた最新のこの本を外挿することができる明朝Wanliオペラ "牡丹館"に最初に見られる本のタイトル。その後、清明王朝の文芸家が絶えず追加された後、現在の外観に変更され、「旧時代を増やす」と呼ばれていました。著者は、唯一の周Xiのタオが改鋳された清朝儒学者の同治を知っている含まれているすべての本を見ていない、民俗学の結晶である可能性が高いです。

【增廣昔時賢文】

[古い賛美歌]の文献の様です。
お礼コメント
mark2mx40

お礼率 88% (618/702)

このたびはどうもありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-27 13:08:29
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ