解決済み

円錐の問題です。

  • 困ってます
  • 質問No.9399314
  • 閲覧数37
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (8/10)

底面の半径が2cm、母船の長さが12cmの円錐がある。この円錐の底面の周上の点から、側面上を通って再びその点に戻る線のうち、最短であるものの長さを求めよ、と言い問題です。答えは12cmらしいのですが、解き方がわかりません。私は、展開図の扇形の中心角が、60度なので、三平方の定理を使って、12√3と、でてしまうのですが、違うようです。どなたかわかる方教えてください。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 20% (1301/6231)

底面の外周は4π
母線の頂点を中心に描く円の外周は24π
24π÷4π=6 360°÷6=60°
展開図を書くと、扇形の中心角が60°
三角形の内角は180°であるから
弧の部分の端から端に、直線を引いて出来る三角形は、正三角形、
つまり、一辺が12cmの正三角形が出来ます。

展開図の弧の部分、端と端は、同じ所です。
だから最短距離は12cmとなります。

紙に展開図を書いて、はさみで切って、円錐を作ってみましょう。
側面上の線が、どのようにとおる、のかが理解できます。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ