-PR-
解決済み

最古の推理小説は何?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9397617
  • 閲覧数144
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 100% (71/71)

現在では当たり前にあるジャンルの推理小説ですが、最古の推理小説は何だったのでしょう?

世界最古と日本最古、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

また、いつジャンルとして確立したのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 14% (257/1732)

推理小説というのでは世界的には一般的には1849年エドガー・アラン・ポーのモルグ街の悪夢
日本では1889年黒岩涙香の無残が日本人初の推理小説と言われています。
お礼コメント
24493big

お礼率 100% (71/71)

日本はもっと最近になってからのジャンルだと思っていました。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-21 14:13:14

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 29% (140/475)

エドガー・アラン・ポーの「モルグ街の殺人」(The Murders in the Rue Morgu 1841年)と言われているようです。
ただ、犯人を示す証拠が読者には隠されていたため 推理小説としては不完全とも言われているようです。
お礼コメント
24493big

お礼率 100% (71/71)

新ジャンルを確立するには色々と大変そうですね。証拠はこれだ!みたいな展開の方が楽しいですが・・・。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-21 14:16:19


  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 58% (88/151)

世界最古の作品がどれにあたるかは、ミステリー仕立ての筋だけでよいのかどうかなど、何をもって推理小説とするかで変わってくるようです。旧約聖書なども挙げられますからねぇ。
https://en.wikipedia.org/wiki/Detective_fiction
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8E%A8%E7%90%86%E5%B0%8F%E8%AA%AC

エミール・ガボリオ『ルルージュ事件』 L'Affaire Lerouge (1866年) が世界初の“長篇”ミステリ小説との謳い文句で2008年に日本語完訳が出ました。
http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336047564/
お礼コメント
24493big

お礼率 100% (71/71)

旧約聖書まで言ってしまうと・・・推理小説の範囲広い。

推理小説の条件を何処で取るかで、色々と解釈できるのも楽しいといえば楽しいですが。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-21 14:18:38
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 15% (1334/8859)

最古の物については残念ながら知識がありませんが、昔は「怪奇小説」などと区別がつかないものも多かったようです。現実にはあり得ないようなトリックを使ったり、執筆当時の科学技術では到底不可能なものや、魔法に近いものもあります。それだけで完結しているのではなく、物語の一部に含まれることもあり、そういったことを考慮すると完全に分かれたのはコナン・ドイルやエドガー・アラン・ポー頃からではないかと思われます。
お礼コメント
24493big

お礼率 100% (71/71)

怪奇物と一緒にされては、今の発想からすると推理小説が気の毒ですね・・・。

そう考えると比較的最近のジャンルみたいですね。

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-11-21 14:10:56
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ