• 締切済み
  • すぐに回答を!

スイッチング電源とシリーズ電源

スイッチング電源とシリーズ電源の簡単な仕組み、それぞれの長所・短所などを教えていただきたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

回答ではありません。 すでにお二人の方が詳しく述べておられます。若干の補足です。 >シリーズレギュレーターですが、この形式の最も簡単なものは抵抗とツェナーダイオードだけで構成されたものですが。 ツェナーダイオードだけならパラレルレギュレータに分類されると思います。 もっともパラレル型は負荷に関係なく常に最大電流を消費し効率が悪いので使われていないわけですから分類としてあげるほどではないですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#2748
noname#2748

まず、シリーズレギュレーターですが、この形式の最も簡単なものは抵抗とツェナーダイオードだけで構成されたのもですが。安定度の問題や大きな電流を流せない(最大電力がツェナーダイオードで消費できる電力がその回路の最大電力となります)ことなどで、極々小規模の簡便なもの意外では利用されません。一般的なシリーズレギュレーターでは、ツェナーダイオードの役割は基準電圧の発生用として微弱な電流を流すだけにし、負荷に流れる電流はトランジスタやFETなどの素子を流れるようになっています。このときのトランジスタやFETの役割はVRと同じです。つまり、在る負荷がつながれた時に負荷に掛かる電圧が決められた電圧になるように、自動的VRを調整しているようなものなのです。従って入力された電圧と出力電圧の差×電流分の電力を内部で消費することになるので、当然発熱量も多く回路の効率もあまり高く取ることが出来ません。また、入力電圧と出力電圧の差が大きくなるほどこの傾向が大きくなるため、例えばAC100Vから12Vを得るような場合、一旦トランスで12Vより少し高めの電圧(レギュレータ内部で電圧降下が在るため)まで降圧しその後にレギュレーターを接続し安定した電圧を得ると言うことに成ります。このため装置全体が大きく重くなることはやむを得ません。利点としては回路構成が比較的簡単(3端子レギュレーターなどはこの方式の回路を1つのパッケージにまとめたICです)である。出力にノイズが少ないなどがあげられます。 スイッチングレギュレーターはコイル(コンデンサーを利用した物も在るが一般的ではない)のインダクタンスを利用したレギュレーターです。コイルに流す電流を断続(スイッチング)するとその周波数や通電時間に応じた電流が流れることを利用した方式で、コイルの役目は電力を蓄えたり吐き出したりすることですので、シリーズレギュレーターのような発熱はありません。コイルに流す電流を制御する方法として周波数を変化させるもの、周波数は一定でデューティ比を変化させる(PWMなど)ものその両方を行うものなどがありますが、現在ではデューティー比を変化させる方式がもっとも多く用いられてします。この方式の利点としては入力と出力の電圧の差が大きくてもシリーズレギュレーターのようにトランスで一旦電圧を調整するようなことが不要である、回路の設計如何ではかなり広い電圧範囲での使用が可能(例えば入力電圧が出力電圧を下回るような電圧変動にも対応可能)である。トランスなどの大きく重い部品を使用しないため小型軽量である。発熱が少なく効率が高いなどです。欠点としては小型化をするために高い周波数でのスイッチングをコイルに対して行うためにスパイクノイズ等の高周波ノイズが発生しやすい。回路構成が複雑で部品点数が多くなるなどです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

こんにちは。 スイッチング電源  電力ロスが少ない。80%~95%位の変換効率を得られる物まである。  高周波ノイズ(数KHz~数百KHz位の雑音)を発生するので、  この対策が不可欠。このノイズは信号ラインに乗ってしまうと除去が困難。  回路が複雑。  トランスが高周波トランスなので軽く小さく作れる。 シリーズ電源  電力ロスが大きい。そのため発熱も大きいので放熱が重要。  ノイズを発生しない。  回路が簡単。  トランスが50、60Hzの低周波トランスなので大きく重くなる。 こんなところでいかがでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スイッチング電源のいろいろ

    電気系に得意な方がいらっしゃれば「関係」を教えてください。 [スイッチング電源] [24Vスイッチング電源] [ノイズフィルタ] [ユニット型電源][基盤型電源] [パワーモジュール電源] です。ノイズフィルタとかパワーモジュール電源は、スイッチング電源に含まれるものなのですか? ということはユニット型電源や基盤型電源は、スイッチング電源とどう違うのでしょうか。 私目のような素人にもわかるような回答をお待ちしています! よろしくお願いします!

  • スイッチング電源について

    恥ずかしい質問で恐縮ですが、 スイッチング電源と呼ばれる物の制御方式において、 PWM制御とゆうのは、幾つかある方式のひとつなのか、 それともスイッチング電源=PWM制御 となるのか、 どちらなのでしょうか? また他励共振形コンバータとゆうのは、 PWM制御でスイッチングされているものでしょうか? 宜しければご教示お願い致します。

  • スイッチング電源でのスイッチングとは?

    これまでにもいくつかスイッチング電源に関する質問が出ているようですが、どうも理解できない部分があります。それは、一番肝心の「スイッチング」という部分で具体的にどのような操作がなされ、なぜそのような操作が必要なのかという点です。 全く素人の状態からWebで勉強したところによると、交流入力->ブリッジダイオードで整流->平滑用コンデンサで直流化->スイッチング->整流->平滑という手順で直流に変換されるようです。コンデンサで平滑化された電圧(電流)ひずみの残った”直流的”なものと理解していますが、これに”スイッチング”という操作を行なうことによって、よりきれいな直流電圧(電流)になるということでしょうか? また、スイッチング電源ではノイズが乗りやすいと言われていますが,これはどのような理由からでしょうか? 電気工学の知識が乏しい私にもわかるようにできれば平易な言葉でのご説明を御願い致します。

  • スイッチング電源

    市販のスイッチング電源の出力を、2つ直列につないで使用してもいいのでしょうか? 例えば、入力AC100V、出力DC48Vの基盤形スイッチング電源を2つ(全く同じもの)買ってきて、その出力を直列につなぎ、DC96Vの電源として使用できますか? よろしくお願いします。

  • スイッチング電源のノイズを抑えたいのですが…

    現在、375W出力のスイッチング電源を入力として用いて回路設計を行っているのですが、 その電源から生じるノイズによる影響が無視できません。 電源と回路の間にコンデンサをつなぐなどを行っても、問題は解消されませんでした。 またシリーズ電源では供給電力が足りません。 対策をご存知の方、回答よろしくお願いいたします。

  • スイッチング電源の耐電圧試験は

    スイッチング電源に耐電圧試験を行う事はできるのでしょうか? 耐電圧試験はトランスに対してのみ行うと思うのですがそうするとトランスだけをはずして行わないと他のコンデンサやその他部品が破損してしまいますよね。(スイッチング電源の入力側:AC100Vに印加すると) そうだとするとスイッチング電源のみで動作する機器は耐電圧試験は無理でしょうか?(メーカーで耐電圧の保障はあるようですけど。) ちなみにものはコーセルのR25シリーズです。

  • シリーズレギュレータかスイッチングレギュレータか

    某所で直流安定化電源を中古にて購入いたしました。 購入したものがシリーズレギュレータなのかスイッチングレギュレータなのか判別するには基盤のどのあたりを見るとわかりますか? いろいろと調べてみたところ電源トランスが入力の直後についていればシリーズタイプになりそうだというところまではわかりました。 また、平滑コンデンサーの前の方に、c3306なるパワートランジスタが付いていて、このトランジスタが平滑コンデンサーと組んで最終的な安定した電圧を作っていることもわかりました。 それと一緒の放熱板にD25-02Cというやはり3端子の同じ形をした部品が乗っかているのですが、それの役割がわかりません。 スイッチング電源であれば制御用のスイッチング素子なる部品が乗っかているはずですが、外見はどういったものでしょうか? 電気回路の基礎については昔大学にて勉強したのみですっかり忘れてしまっています。 興味本位の質問大変恐縮ですが、過去の質問を調べましてもこのような質問がなかったためどうかよろしくお願いいたします。

  • docomoの502シリーズと209シリーズ

    今夏ドコモから出る209シリーズはiモード対応になりますが502シリーズとどう違うんですか?それぞれの長所・短所等を教えてください。

  • ACアダプターとスイッチング電源の違い

    表題の通りなのですが、 ACアダプターとPC用のスイッチング電源の仕組みの違いは どのようなことなのでしょうか? 長時間連続使用するならどちらが信頼性が高いでしょうか? 実は小型の省電力PCを自作しようと、いろいろと勉強しています。 80Wぐらいの供給電力があれば足りそうなのですが、 電源をACアダプタにするか、スイッチング電源にするか迷っています。 ACアダプタにすれば、静かでよさそうに思えるのですが、 冷却しなくても本当に大丈夫なのだろうか?などなど、 仕組みをよく理解していないので疑問に思っています。 よろしくお願いします。

  • 高性能なスイッチング電源?

    URLは忘れてしまったのですが、どこかのサイトに 最近はスイッチング電源が高性能化してきたため、昔のようなトランスから電源を取り出すということはあまりされなくなってきた と書かれていたのですが、 この高性能なスイッチング電源って具体的にどういったもののことを指しているのでしょうか? どなたか教えて下さい。