• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

車検業者について

ディーラーとガソリンスタンドで迷っています。 よくディーラーが高いとか言われて、内容を見るとディーラーの方が予防的に早めに部品交換するからとかあって一概にぼったくりでもないことは知っていますが、とりあえずオプション作業全くなしの基本の車検料金での作業内容(24か月整備点検、整備点検料)で行う作業については何か差があるのでしょうか? これが基本的に車検に通るための点検だけであれば差がある道理が無いのですが、ここで何か作業内容に大きな差があるのでしょうか? どっちでもいいと言えばどっちでもいいのですが、ディーラーの主張する技術力というのが内容が不明ですっきりしません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数283
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7
  • deru
  • ベストアンサー率30% (478/1583)

>オプション作業全くなしの基本の車検料金での作業内容 これは整備記録簿に基づく物なので、どこでやっても変りません。 と言うか、同じでないといけません。 >車検に通るための点検 一般的にこれはユーザー代行車検という物です、一通り外観を見て何も無いようであれば、何もせずに運輸支局等に持ち込んで車検を通すものです。 古い車だろうと、前回の車検から何十万キロ走っていようと、客の要望が無ければ分解点検はしません、試運転して外観に問題が無ければ持ち込みます。 >車検に通るための点検だけであれば差がある道理が無い 点検作業は同じでも、判断の違いで部品交換となります。 ユーザー車検と違って整備工場に車検に出すという事はディーラーに限らず予防整備をするという事です、その予防の判断の仕方が違います。 会社によってと言うか、検査員によっていうか、細かい所の判断が違います。 例えば、「にじみ」か「漏れ」、「遊び」か「ガタ」この違いの判断が作業内容に反映しますので、同じ状態の車両を違う会社でやると料金に違いが出ます。 予防整備なのでホイルシリンダーのカップの交換は必ずする所や、走行距離によってはする、漏れていないと交換しないとか会社によって対応が違ったりします。 長く付き合っている工場だと、顧客の状況により判断を変える場合もあります、距離を走る方だから、次の車検まで持たない様なので少し早いがブレーキパッドを交換するとかはあります。 >どっちでもいいと言えばどっちでもいいのですが、ディーラーの主張する技術力というのが内容が不明 決められた資格者が作業、転するのですから、基本的にどこでやっても同じですし、そうでなければなりません。 ディーラーの強みは自社取り扱いの車についての情報量だと思います、この車種はここに不具合が出やすい所は車検項目に入っていなくても点検、調整、給油したりって事は良くあります。 車検に関しては特にディーラーが技術力が高いとかは無いと思います。 基本的にやる事は同じだと書きましたが、基本的に同じであって内容が違うという事は多々あります。 例えば、ブレーキドラムを外して点検、清掃しますが、ドラム外してエアブローしておしまいの所もあれば、ライニングを外してバックプレートを磨いてブレーキグリスを新しくして、自動調整のロッドを分解、給油までする所もあります。 どちらも同じ、点検、清掃になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しいご説明ありがとうございます。ちなみにディーラーの見積もりではブレーキの清掃は有料になっています。汚れたままだとブレーキディスクに円周の傷がついて偏摩耗の原因になるし、たまにはやっておいたほうがいいと思います。まあブレーキパッドの交換が基本料金に込みってことはあり得ないので、必要なら有償でやることになると思います。 やはり問題がなかった場合には車検の基本料金で行う整備の内容についてはディーラーもスタンドも変わらないという事ですね。

関連するQ&A

  • 車検について

    現在1996年に購入したトヨタ アリストの4回目の車検を迎えようとしていますが今まではディーラで受けていましたが今回たまたまガソリンスタンドで車検の見積もりをしてみました。 法定費用以外でディーラ車検では定期点検以外で継続検査料と代行手数料なるものがあり全体の金額でみるとディーラ車検のほうが4万円ぐらい高いのですが、ディーラ車検とスタンドや民間整備工場での車検とではどのような点が違うのでしょうか? やはり民間業者よりディーラ車検のほうが安心なのでしょうか? 4回目の車検でかなり車もへたって来ているようで、きちんと点検・整備してもらいたいと思っています。

  • 車検の正確さ?

    最近はディーラー以外にオートバックス等の量販店、ガソリンスタンドなどどんなところでも車検を受けられますが、車検自体の内容は書類処理と決まった箇所の点検だけですよね?それならどこで受けても一緒なのでしょうか?

  • スバル車の車検 ディーラーor車検屋さん

    レガシィの車検についてお聞きします。 11年式レガシィB4ターボ9万キロです。 もうすぐ車検なのですけど、ディーラーか車検屋さんに出すかで迷っております。 普段からメンテは小まめにしています。(エンジンオイル、前後デフオイル、ATF、Vベルト類、ブレーキパット&ローターなどなど) タイミングベルトも交換済みです。 今の所、不具合もありません。 なので、車検屋さん(コバック)でも特に問題ないかなぁ?っと思っているのですが 今回の車検で10万キロ近いので、 スパークプラグ交換と燃料フィルターを交換したいと思っております。 水平対向のプラグ交換など非常に大変、 又、燃料フィルターもこの車は燃料タンクの中にあるのでこれも大変な作業だと思うのですが、 車検屋さんでも問題ないでしょうか?(少し不安です) ディーラー車検だと余計な整備(予防整備)が色々付いてくると思うのですが ディーラーでも最小限の整備にして、など融通は聞いて頂けるのでしょうか? 予防整備分作業を削ってもらえるのならディーラーに出した方が良いかなと思っているのですが・・・ 長文ですみません。 お詳しい方宜しくお願い致します。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
  • ts0472
  • ベストアンサー率42% (3215/7564)

定価が無いものだからでしょう 24ヶ月点検には交換が必要な部品代も含まれています 純正を使わず外品を使えば安くなるのは当然です 純正部品はディーラーの方が安く仕入れできますが 外品の方が安価です 人件費が違う 人単価が低ければ作業工賃も下がらないといけない 整備士免許の有無は技術力と思います 確かディーラーは資格を取らないと整備させなかったと思います 人材や設備投資の費用 車によってはコンピューター制御されている車種が増えました ディーラーは検査用プログラムを持っている(これも技術力) 民間は持っていない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。ディーラーのほうがメーカーとの結びつきが強い分だけいろいろな設備を持っていそうですが、それを言い出すともう車検というのはメーカー指定のところでやることにすべきですね。

  • 回答No.5
noname#228945

ただ通すだけの整備と次の車検まで安心して乗るための整備では自ずと内容は変わってきます。 例えばブレーキパッドだって減ってるけど車検は通るレベルなら前者なら交換しないでしょうし、後者なら次の車検まで持たないと判断すれば交換するでしょうし。 ディーラーじゃ通すだけの車検はあまりやらないでしょう。 ディーラーとして責任負えないから…。 後はどちらか自分で選択するだけです。 自分は輸入車ですがオイルやフィルター類、空気圧やワイパーなど出来る範囲は自分で一通りやってから車検に出してます。 これはディーラーでは難しいでしょう。 融通が効く工場に出さないと…。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。おっしゃるようなオイルやフィルター類、空気圧やワイパー、ブレーキパッドの交換などの作業は車検の基本料金外のものではないのでしょうか? それはそれでどこでやっても掛かるものだし、それは異論はありません。 基本の車検料金(24か月整備点検、整備点検料、代行料)のうち、代行料というのは車検場に持ち込んで車検を受けるための費用だと思ますが、それ以外の24か月整備点検、整備点検料で行われる作業内容にどれだけの差があるのか知りたいです。

  • 回答No.4
noname#237141

法定費用以外ってところですね。 まずディーラーの場合だと、工賃がかかりますよね。 脱着だけである程度見るだけであとは触らないといった内容だと そういう工賃もブッ込み価格でやってくれる場合もありますけど、 作業内容だけを見るとディーラーもGSも大きな差はない、と 私も思いますよ。 例えばディーラーの点検パックとか入っていたら、ワイパーブレード 交換しときました(無料)、ウオッシャー液減っていたので入れときました (無料)・・とはいえ、それらはそもそもの基本料金にオンされて いるわけで、そういうのが積み重なってGSや整備工場よりも 少し高い?んじゃないか、となるわけですよね。 ただまあ、、他にも回答あるかとは思いますが、GSで国家整備士資格者が そもそも居るのか?誰が車検をやっているか? (余談ですけど、これ、日産で話題になりましたけどGSなんて 昔から無資格者がやっていたんじゃないの?と思ったりもします。 もちろん店舗には資格者は居るんだろうけど、作業自体は無資格者が やって勝手に検印していた、とか・・・) 受付だけで提携工場へ車検に出しているか?などでも 違うだろうし、そういうところに大事な愛車を整備には出せない・・ という人もいるとは思います(私もそうです)。 書かれておられるように、人件費含めて車検整備はボッタくりではなく 必要な項目だけ、あるいは普段気になっている個所の点検や修理まで やってもらうとかすれば決して高い費用ではない、と私は思いますよ。 ディーラー以外だと、例えばCVTのコントロールバルブから 異音が出て対策部品に交換・・とかたぶん分からないと思うんですよね。 私はディーラーに整備に出しているので、整備士がその音を聞き取り、 部品交換対応(無償)が出来た、と思っております。 まあ、だからといってディーラー整備士の方がGSの整備士(資格者)や カー用品店、ホームセンター(大型店など)、整備工場よりも優れているか どうかは何とも言えません。 でもまあ、メーカーの看板背負って営業しているディーラーだと 安心感、というよりも何かあった場合文句を言いやすいという側面は あると思います。GSなんて「車検する前から壊れていた」と突っぱねられたら それで終わりですからね。ディーラーなら「お前、どこに目つけてんだ!」と 言えますし。過去、個人整備工場に出したり、カー用品店でオイル交換や パーツ取付で嫌な思いしてから、こういうところには行かないように しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変精緻なご回答ありがとうございます。やはり基本の車検整備作業の内容は変わらないんでしょうね。とりあえず距離と年数的にはブレーキフルードしか替えるところがありません。となる、あとは本当に見るだけで終わってしまうのではないかと思います。だったら作業内容なんて変わらないことになります。それに数万円の追加費用って「うーん」って感じです。 仰るように「もし何かあったら見つけてくれる可能性が高い」という差はあると思います。それくらいしか思いつきません。 スタンドはいつもガソリンを入れていて、タイヤやバッテリーなどいつもいろいろ持ち込みで交換してもらっているし、会社の他の車も車検に出していますので、普段から付き合いがあります。スタンドではむしろ自分でできないところを協力工場へ出すと言っていました。そういう位置づけらしいです。

  • 回答No.3
  • t_ohta
  • ベストアンサー率38% (3747/9770)

24ヶ月点検、車検の検査項目は法律で決められているモノですから作業内容は一緒です。 但し、ディーラーや大手カー用品店などでは独自の点検項目を設けていて、法律上の点検より多くのチェック項目があるので作業内容は多くなります。 予防整備だけで無く各お店の保証とも関連があるため独自の点検項目は省いてくれない場合が多いので、お店毎に点検項目に差がでてきます。 法律で決められた点検だけでいいのであれば、格安車検などと謳っているお店で車検を受ける方がいいでしょう。 安いお店は安く上げるために余計な事は一切しません。 同じ作業で値段の差が出るのは作業単価の差でしかありません。 整備業者はそれぞれ自社の時間単価を決めていて、一般的な点検整備作業については整備振興会などが決めた標準作業時間と言うのがあるので、標準作業時間×自社の時間単価で工賃が決まります。 ディーラーは時間単価が高い傾向にあるので、他の整備業者より料金が高くなります。 技術力の差と言うモノがあるとしたら、ディーラーのメカニックは自動車メーカーが行う講習などに参加してそのメーカーのクルマに特化した情報を知っていたり、専用の診断機があるなど故障原因の特定が早くできるとか言った事でしょう。 また、各自動車メーカーはディーラーメカニックの技術競技会を開くなどして、原因診断・修理・検査の速さや正確性を競わせたりしているので、ただ毎日目の前のクルマを整備しているだけのメカニックよりは鍛錬を積んでいるのは間違いないでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。ディーラーは全て一定水準以上でしょうけれど。スタンドはピンキリでしょうからひどい業者に当たった場合はともかく、そうでなければ基本の点検作業なんて確かに差は出そうにないですね。やはり「何かあった場合に見つけてくれる可能性が高い」くらいの差しかなさそうですね。

  • 回答No.2
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19592)

  極端に安い場合は何もしない、車検の手続きをするだけです。 ユーザー車検がある様に車の整備のド素人でも車検を受けて通すのは可能です。 安い所はユーザー車検と同じく手続きをするだけ、それなりに金を取るところは車を点検し調整や給油、清掃など整備をするから費用が発生するのです  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。見積もりを取ってみてほとんど変える部品もないので車検の基本料金がほとんどです。ではその車検の基本料金で何をしてくれるのか、というのが非常に興味があります。 点検は最低限車検を通すために必要だとして、そこに整備というものがあります。そもそもディーラーであっても問題のない車両について整備を行うのか、整備と言ってもやることがあるのかと不思議になります。

  • 回答No.1

差はあります。 ただ一概にどっちがどうというくくりはできませんので、 目星をつけている両方に、基本料金の中には実際にどんな整備作業が含まれていますかと聞いてみるといいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。基本的にディーラーは自社の車両を専門に扱うしメーカーから情報得られるし、そうでなくてもスタンドはピンキリという意味でも差がある可能性があるのはわかりますが、基本料金の中の差については正直よくわかりません。逆にスタンドとはどういう差があるのかと明確に質問しても、具体的に回答はありません。 多少の金額の差ならまあいいかと思いますが、数万円違うとさすがにそこにはどういう意味があるのかと考えてしまいます。

関連するQ&A

  • ディーラー以外の車検。

    ディーラー以外の車検。 今迄、車検は全てディーラーに出していました。しかし経済的に厳しい為にガソリンスタンド カー用品店 街の整備工場を今回検討しております。そこでこれ等を利用した事が有る方はアドバイスをお願い致します。カー用品店はバッテリーやタイヤが少しでも悪いと直ぐに交換を薦めますか。街の整備工場の中で兼業店(サブ店)と整備専業工場で差は有りますか。

  • 【ど素人】車検と整備について分かりやすく教えて下さい。

    国産車に乗っています。 車検と整備についてですが、いくつか質問があります。 (1)車検は絶対に通さないといけないが、整備(ディーラーから24ヶ月点検のハガキがくるもの)はしなくても法律的に問題ないのでしょうか? (2)車検と一言で言っても値段の差が大きいと思いますが、この差は何なのでしょうか? (3)ただ、ひたすら車検だけを通して整備をしなかったとして、壊れてから治すと言う方針で維持していくのは無理があるでしょうか?ブレーキなどは別として。 どうか、車初心者の私に分かりやすく教えていただきたく思います。どうかよろしくお願いいたします。

  • 車検はディーラーが無難?、車検屋でも大丈夫?

    トヨタのアイシスに乗っています。この夏に2回目の車検があるのですが、これまで6か月点検等でお世話になってきた東京トヨタのディーラーに出すか、出光リテール販売の経営する「車検屋」に出すかで迷っています。安心感から言えばディーラーで間違いないのですが、金額がそれなりになるはずで、整備内容が変わらなければ「車検屋」に出してみてもいいかなと考えています。「車検屋」は個人経営の自動車整備工場とは異なり「出光リテール販売」というしっかりした経営母体がバックにあるので、不安はないかなと。過去に両社を検討、車検をされた方からのアドバイスが頂きたいです。あと、ディーラーだと6か月点検(3回分)を格安で提供してくれるのですが、「車検屋」の場合は、どうなるのでしょうか。よろしくお願いします。

  • 車検について

    素人な質問ですみません。 来月、車検です。 いつもディーラーで受けていたのですが、 ガソリンスタンドなどの方が、お得なようです。 3万円ほど違うのですが、何が違うのでしょうか。 もちろん、その金額の差は問題ないですよね? 修理は、どちらで受けても、別途料金がかかります。 ディーラーとガソリンスタンドとの車検の違いが あるようでしたら教えてください。

  • ユーザー車検の考え方

    お世話になります 車整備の知識が普通にあれば 車検をユーザーで通しても問題ないと考えています 24か月点検で15000~20000円ほどかかるのでしょうか?  であれば24か月点検は自分で行い、車検を通し 車に異常を感じた時(異常の初期段階で感じ取れるくらいの 車に対する知識があることが前提ですが)プロの整備士に修理を依頼する方がお得ですよね 以前 整備士の方が ちょっとの異音くらいでは(たまーに いつもと違う音がするな というくらいです) デイーラーも修理箇所を簡単に見つけることができない、ある程度頻繁に異音がするなら発見しやすい  と言っていました  もしこれが事実ならば24か月点検に高いお金出す必要はないでしょうか? 昔は、車検に出すと 車をいろいろ細かく点検してくれて、不具合の箇所を見つけてくれるから 高くても整備士お願いしていましたが  24か月点検の中身を知った時、それほど細かいチェックではないのだなと感じました バイトで「少し」車の整備をかじったので上記の様に感じる次第です。 もちろん 平日に休みを取る必要もありますが・・・ プロの方には怒られるかもしれませんが、24か月点検を整備士の方に頼んだからと言って 24か月点検の内容以上の場所まではチェックしないものでしょうか?  つまり「24か月点検内容以外の箇所」で 痛みがあった場合 「早期発見」までは至らないと考えていいものでしょうか? 意味がわかりづらくすみませんがお教えください

  • 車検について

    来年2月に車検を控えている者です。ちなみに日産車に乗っております。 【車検について】お知恵をお借りしたく質問いたしました。 3年前に新車を購入した際に、日産ディーラーにて車検か点検を受ければ、無料でナビ情報を更新してもらえると言われたのですが… ディーラーで受ける車検は高い(13万強)ので(;_;) ディーラーで点検(1万円程度)&無料でナビ情報の更新をしてもらった後→民間車検(ガソリンスタンドで7万円弱)を受けようかと考えています。 上記のように、ディーラーで点検を受けた後(1週間程度の短い期間を空けた後に)→民間車検(ガソリンスタンド等のもの)を受けることは可能でしょうか? 車についての知識がない上に、セコい質問でお恥ずかしい限りですが… (1)ナビの情報を更新したい。 (2)車検をなるべく安く済ませたい。 と、いう思いです。 心配に思っている点は… ディーラーにて点検を受けた後すぐに(1週間程度しか間を空けずに)民間車検をお願いする場合、なにか不都合(法的にもっと期間を空けなければ車検を受付てもらえない等)が生じてしまうのかどうかということです。 長々と要領を得ない質問になってしまい大変申し訳ありませんが、お知恵を貸していただけましたら有難いです。 宜しくお願いいたします。

  • 定期点検整備記録簿について

    新車購入からもうすぐ5年を迎えるので、車検に出そうと思っています。 近くの大きなガソリンスタンドが整備場があるのでそこで受けようと思います。 が、4年目の12ヶ月点検と5年目の24ヶ月点検をディーラーに出していません。 この場合、上記車検の事前点検や実際の車検整備を受けられないのでしょうか? 今からディーラーに12ヶ月点検と24ヶ月点検を依頼しないとダメですか?(もしくはガススタの整備場でも車検と一緒に受けられますか?)

  • 車検

    車検やメンテナンスを行う機会があると思います。ディーラーで行う場合、スタンドやカー用品で行う人の大きく2通りに分けられるかと思います。因みに私の場合ディーラーに任意保険からメンテナンスに至るまで全て任せております。私自身整備の知識はないですが定期的にオイルの汚れ(量)やタイヤの溝、任意保険の内容の見直し(1年おき)をします(日常点検ぐらいはできます)。消耗品の交換時期が来たり、気になること(パーツの取り付け等)があればすぐに担当者に連絡をとりディーラーでメンテナンス等を行います。 そこでご質問がございます。 (1)ディーラーよりスタンドやカー用品店でメンテナンスを行う方が安くつきますが(同じ作業内容の場合)なぜそうなるのでしょうか? (2)ディーラーとカー用品(又はスタンド)でメンテナンスや車検を受ける際のそれぞれデメリット、メリットは何かありますか? (3)初歩的な質問になり恐縮です。現在水平対向のスポーツカーを所有しています。スポーツタイプの車の場合、購入したディーラーもしくはスポーツカーの専門ショップでメンテナンスをしてもらった方がいいと子供の頃に車好きな知りあいに言われました。(この理由でディーラーでメンテナンスを行ってます)。何故なのでしょうか?

  • 1日車検とディーラー車検、お得・安心なのは今どちら

    車検が来年2月で2回目、新車で購入して5年目になります。少し早いのですが、いわゆる1日車検(〇〇分車検含む)とディーラー車検、お得で、かつ、安心なのは、今はどちらでしょうか?あるいは、変わりはないのでしょうか? 【1日車検のメリット・デメリット】 〇メリット 検査員が店舗にいるので、点検・整備をして、基本、問題がなければ、点検・検査・整備で終了し、文字通り早く終わる。書類は、陸運局へ提出し、後日、車検証が郵送されてくる。 一般市場価格よりも割安の表示が多い。 〇デメリット 車検予約が前提なので、無料見積もりができない。 点検整備等をおこなった上での整備提案と見積もりになる。キャンセルする場合でも、持ち帰りで再検討する場合でも、点検料は支払う必要がある。点検料8,000円弱。 漠然とした信頼度があるかの信用。 ただその場だけの簡単な点検・検査・整備で済ませてしまうのではないか。 特殊なオイルの場合や部品は、後日になることもある。 【ディーラー車検のメリット・デメリット】 〇メリット ディラーなので、マイカーの事前見積もりが無料で可能。3タイプくらい用意してくれる。 お金が高い順に多くの点検、交換、整備を行う。お金が安い見積もりは、現状維持での点検・整備な感じの内容。 部品調達が容易。 ディーラーとの良好な関係を保てる。 ディーラーとしての安心感。 〇デメリット 提示される見積もりの内、ほとんどの人が一番高い価格の整備・点検内容を選択する傾向になる。1日車検と比較すると割高になる。 私のお世話になっているディーラーは、陸運局に持っていき、検査官を通すので、整備~車検終了まで最低1日はかかる。その間は無料で代車。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ザッと書き出すとこのようなものでしょうか。 一昔前までは1日車検は危険だとか他、あまりいい話を聞きませんでした。 しかし、最近はそうでもなくなってチェーン店もできていますから、サービスの質や利用者はいるのだと思います。残念ながら、私の周りでは利用者はいません。皆、ディーラーか又は知り合いの自動車修理工場です。 ぜひ、現状をお知りの方、率直な実情を教えてください。 5年目なので、本来は耐久性などから交換部品も多くなるはずで思案中です。 よろしくお願いします。 

  • 車検について

    トヨタのスターレット(平成8年車)に乗っていて 来年の2月で車検なのですが、今までディーラーで 車検を出していて10万ちょっとぐらいかかってました。 ガソリンスタンドの案内をみると6万円ぐらいから車検が 取れるそうなのですが、この値段の差は何なんでしょうか? やはりディーラーで車検を出した方がいいのでしょうか?