解決済み

アルミのデータ偽装は原発建屋の鉄筋もですか

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9385291
  • 閲覧数130
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

戦闘機が体当たりしても壊れないはずの壁が水素爆発の時やけに簡単に吹き飛びましたがそういうことだったんでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 22% (975/4420)

>軽量なアルミなら作業が楽そうですが鉄だと偽装するのは難しいですか

鉄はPH中性からアルカリ性で大丈夫なのですが、アルミはアルカリ性でも溶けてしまうので、コンクリートとの相性は悪いですね。
お礼コメント
noname#228614

なるほど原発の建屋が風船のように吹き飛ぶはずです
投稿日時 - 2017-10-14 16:08:55

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 27% (1178/4269)

 原発建屋に使われている鉄筋が戦闘機が体当たりしても壊れないというデマを信じている方が危険です。戦闘機が体当たりしても壊れないというデマを信じると、ジャンボ旅客機や巡航ミサイルが当たっても壊れないと信じてしまう例が多いようですが、ジャンボ旅客機のような重い機体、巡航ミサイルのように強力な爆発物を搭載した機体が衝突すると、原発は吹き飛ぶでしょうね。

 福島第一原発が吹き飛んだのは、内側からの水素爆発が原因とされていますが、外側からの爆発だったら、コンクリートの破片が当たって、格納容器にも穴が開いていた可能性が高いです。戦闘機が体当たりしても壊れないというデマは信じない方が良いでしょう。

 なお、神戸製鋼のアルミ製品データ偽装事件は思わぬ所で被害が出ているようで、私達が使っているDVDやBDに使われているアルミ金属皮膜にもデータ不正があって、信頼性に疑問が出ているようです。

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 29% (1080/3612)

データ偽装は最近の10年以内ですが原発はそれ以前に出来ていましたから関係はない。
原発建屋は頑丈ですが、あれだけの広い空間で莫大な量の水素が充満して爆発すれば吹き飛んでもおかしくはない。
ただ、爆発後の3号機の状態を見ると鉄骨が溶融しているように見える。
これは単なる水素爆発ではなく核爆発であったという見解もあります。
https://www.youtube.com/watch?v=Gh1E1-u4CkU
3号機からの放射線は異常に高いこと、アメリカ軍は決して原発には近付かなかったことを見ても非常に怪しいが、経済優先の政府と東電は何か隠しているようだ。
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 22% (975/4420)

鉄筋にアルミは使いません。
お礼コメント
noname#228614

軽量なアルミなら作業が楽そうですが鉄だと偽装するのは難しいですか
投稿日時 - 2017-10-13 14:46:45
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ