• 締切済み
  • 困ってます

少年法61条についてです。

少年法61条についてです。 少年法を改正するなら、この61条を廃止したほうがいいと思います。 実名報道したら更生の可能性がなくなると、バカな人権団体はいますが、実名報道される成年以上の大人は更生不可能と受け止めかねず、差別につながりますから。 みなさんは61条の廃止に賛成ですか? 少年法61条についてはこちら https://kotobank.jp/word/少年法61条-888828

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数113
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1

廃止した方が良いと思います。 ネットが普及した現在、報道されなくてもネット上で晒されています。問題は無責任な投稿者が思い込みによって事実と異なる氏名や写真を載せてしまうことが起こりうる点にあります。 責任をもった報道の方がより健全です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • もしも少年法が改正されるなら

    先日、じゃがりこに爪楊枝を混入した少年が逮捕されましたが、彼は「少年法改正のためにやった」と話しています。彼の望み通りになるかどうかは別として、今度少年法が改正され、次のいずれかが実現するとしたら、あなたはどれを希望しますか? (1)実名報道+顔写真公開 (2)未成年者への死刑の適用 (3)(1)と(2)の両方 これ以外に何か意見があれば、お聞かせください。

  • 少年法はなくなるべきですよね。

    年齢で一律に区別出来ないし。 凶悪犯罪には実名・顔写真つきで報道すべき。 少年と言っても犯罪を犯す恐ろしい人間です。 少年だからといって自分の周囲の人が事件にあっても実名報道なしですぐ世間に戻ってくるってのは許せません。 罪は罪なので年齢問わず罰を与えるべきと思います。 未成年というだけで、加害者は法に守られ、比較的軽い刑で済み、ある程度の年数がたてば社会へ戻れます。 犯罪に少年も大人もないはずです。 それに、中には少年法で守られてるのを分かってて犯罪を犯す者もいます。 コンクリート殺人の犯人は、自分達が少年法で守られてるからたいした刑にならない。と言っていたとか。 なくなるべきですよね。

  • 少年法と表現の自由

    少年法と表現の自由や少年の実名報道に関する文献やサイトを教えていただけませんか? よろしくお願い致します!

  • 少年法は改正すべき

    昔も今も変わらず犯罪を犯しても 少年法に守られている現状は、 おかしいと思う。 成人だからとか未成年だからとか 関係無く、犯罪を犯したならば 正しく裁かれなければならない。 それは、次の犯罪の抑止力にも なると思うから…。 今回騒がれてる18歳と17歳の 少年の残忍な殺人。 あの事件でも、少年法に守られ、 犯罪を犯しても、実名や素顔は 公表されてはいない。 犯人に人権やその後の人生が あるのならば、その被害者にも 人権や人生があるはずだ。 何人たりとも、それを奪う事は 許されない。 いつになったら、こうした犯罪を 無くす事が出来るのだろうか…。 少年法は改正すべきと思うが、 皆さんはどうお思いだろうか…。

  • 少年法はいるのか?いらないのか?

    以前質問したのですが少年法の存在意義です。 少年法は本来「少年の保護・再教育」を目的としています。 それに反して昨今少年が犯す凶悪犯罪が起こっていました。 そのたびに少年法改正が叫ばれてきています。 だがその人たちは少年法の本来の目的を知っているのでしょうか? 僕には被害者の視線でしか物事を見ていない気がします。 確かに少年法は加害者の人権を守るものでもあります。 被害者は守られないのかと言われれば苦しいところです… それを逆手にとって犯罪を犯す少年もいるかもしれません。 しかし多くの少年が少年法を意識しながら犯罪を犯すでしょうか? さらに少年法を廃止したとしてはたして少年犯罪というものが減少すると言えるのでしょうか? どなたでも、どんな意見でもかまいません! 是非なにかコメントを頂けたらと思います!! よろしくお願いしますm(_ _)m

  • 少年法の改正を要求します。

    少年法の改正を要求します。 ・警察官独自の判断で少年を射殺 無警告発砲で少年を射殺できるという。現行犯はもちろん、逃げたり、職質を拒否したりなどした場合は射殺してもよい。流れ弾として民間人が死亡した場合、少年を殺人容疑で逮捕できる。つまり、走り回る暴走族を合法的に虐殺できるという。 ・加害者少年の親に対する罰則 少年が逮捕されたら、親が出頭しなければならない。出頭拒否したら、入院など病的な理由を除き、逮捕される。抵抗したら即射殺。加害者の罪の重さに応じて、極刑の対象となり、場合によっては、親族全員極刑となる。 ・少年法61条を廃止 被害者が実名報道されてるのに、加害者が実名報道されないのは、差別において他なりません。海外の少年法では、加害者少年の実名報道が合法となっています。 ・少年を監視して管理する 昔あった治安維持法そのものを参考にしました。正当な理由もなく、夜に少年が外にいたら、即逮捕の対象となる。抵抗したら即射殺。 ・タバコや酒やギャンブルなどをやったら逮捕 説明するまでもありません。 ・学校に警察官毎日立ち入り いじめなどを行った生徒を状況証拠だけで逮捕できる。隠蔽しようとした学校関係者も逮捕の対象になるが、証拠隠滅罪です。 こんな感じです。共通するのは、少年に対する恐怖を与えることです。当初は今までと変わりませんが、少年が射殺された、親や兄弟まで逮捕されると、次第に恐怖を抱いて、犯罪を行わないでしょう。 少年法改正に反対するのは、普段から少年犯罪を行っている少年や元少年、日弁連や日教組など左翼勢力です。 少年が国家元首や政治家を殺害しても、少年法に守られているので、罪は軽微です。左翼勢力は、少年法を悪用してクーデターを起こす可能性があります。 これを阻止するために、少年法の改正が必要なのです。 みなさんはこの改正案に賛成でしょうか?

  • 少年犯罪の実名報道は必要?

    凶悪な少年犯罪が頻発しているのですが、その度ごとに実名報道がされるのだろうか、と考えてしまいます。 一時は少年法の改正論とあわせて議論されていましたが、最近では議論もあまり見あたらず、週刊誌などですぐにでも実名報道をしそうな雰囲気になってきつつあるような気がします。 法律的なことに無知ですし、報道の思想などにも疎いので実名報道の意義や、思想についてお教えください。

  • 「少年法による実名報道」とインターネットの書き込み

    「少年法による実名報道」とインターネットの書き込み 「少年法と実名報道」について大学のゼミで研究しようと思っているのですが、疑問に思う事があります。詳しい方答えを教えて下さい! Aさんという若者がいたとします。 Aさんが未成年の時にある罪を犯し、それが20歳以降に判明され、容疑者→有罪となった場合は、通常ニュース、新聞では匿名で報道されますよね? もしAさんがインターネットの掲示板で名誉毀損罪や業務妨害罪にあたる書き込みを未成年の時にして、20歳以降に発覚された場合も匿名扱いなのでしょうか? インターネットの掲示板は警察等の命令等により削除されるまで、ネット上にずっと書き込みがあり続ける状態なので、20歳以降も犯罪が持続(?)している状態なのではないでしょうか。 そのような私の解釈が正しいのでしたら、ネットの書き込みによる犯罪を例え未成年の時に行ったとしても、削除時にAさんが20歳以上なら実名報道されるでしょうか? 学説では分かれているのでしょうか。 最近、このような事件が増えているので、この事について調べてみたいです。 どなたか分かる方教えて下さらないでしょうか?

  • 少年犯罪の実名報道について

    二十歳未満の少年が罪をおかした場合、実名報道はされませんよね?それは少年が未成年であり、少年法で守られているからだといいますが実際、少年は守られているのでしょうか?神戸の事件では週刊誌に少年の写真が載ったりということがありますがそれはなぜでしょう?少年の家族は事件後どんな環境におかれるのでしょう?少年犯罪で実名報道されないことによっての良い点、また実名報道された場合の悪い点について意見、資料などお願いします!!!!!!!

  • 少年法は必要ですか?。

    皆さんは少年法は必要だと思いますか?私はいらないと思います。少年の将来の更生の弊害にならないようにというのが存在意義ですが、私は川崎の中1殺害事件の加害者が更生し社会復帰できるとはとても思えません。成人の犯罪者でも、刑期を終え出所し真面目に働いてる人もいるのですから、少年だからといって、顔や名前を公表すると社会復帰が妨げられるというのはおかしな話です。事件性のない犯罪ならそもそも報道すらされないでしょうし、したとしてもいちいち国民は覚えていません。なので少年法はいらないと思います。皆さんはどう思いますか?。 ※一番かわいそうなのは被害者ですよね。何も悪いことしていないのに、たちの悪い人間に目を付けられ、殺された挙句、名前と顔写真公表の上、その家族は死ぬまで好奇の目で見られるのですから。