• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

カーエアコンの真空引きの内部ガスについて。

最近、エアコンの冷えが悪く、ガスの量が少なくなっており、真空引きと補充を行いました。 一応、冷気は出るようになりましたが、真空引きの時、ポンプから勢い良く白い煙(霧)のようなものができ来たのですが、それは恐らくポンプオイルだと調べて解決できたのですが、真空引きをした時、既に内部にある冷媒はすべて無くなるのでしょうか?それともそのまま残っているのでしょうか? 手順 (1)黄色のチャージホースを真空ポンプに取り付ける。 (2)マニホールドゲージの低圧、高圧バルブは閉めて置き、それぞれのサービスポ-トに接続する。 (3)ポンプをON (4)低圧バルブを少しずつ開ける(高圧は閉めたまま)。 (5)ゲージが0より下を示し、10分以上そのまま。 (6)低圧バルブを閉め、またポンプのコックを閉め、電源OFF。 (7)その状態でゲージが動かないかチェック。 (8)その後、冷媒を補充する。 こんな感じで行いました。また補充するときも、冷媒が排出しなければ上記のようでやろうと思います。 回答お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 国産車
  • 回答数3
  • 閲覧数1467
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

>ガスの量が少なくなっており 問題なければ減りません。 どこかから漏ってます。 修理しないでガスを入れても、また減ります。 真空引きをするのですから、冷媒サイクル内は真空になります。 ガスも空気もすべてなくなります。 >ポンプから勢い良く白い煙 が出ないように、先ずはガスを抜きます。 手順としては・・・ 1)マニホールドゲージの低圧、高圧バルブは閉めて置き、それぞれのサービスポ-トに接続する。 2)バルブを少し開きガスを抜く。(本来は回収機で抜き取ります) 3)真空ポンプを繋いで真空にします。 4)10分ほどしたらバルブを閉めて放置 5)問題なければさらに20~30分の真空引き。 真空引きは、高圧と低圧のバルブを全開です。 6)その後、ガスを入れます。 補充は、 低圧に繋ぎパージ。 ガスを繋ぎパージしてからバルブを開けて入れます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 2)のバルブを開くのは低圧バルブで良いですかね。 それでガスが抜け切った後は低圧、高圧バルブを全開に開いて 3)を実行。 4)で低圧、高圧バルブを閉めて、ポンプの電源を切る。 5)でポンプの電源ONにしてから低圧、高圧バルブを全開で真空引き。 上記で良いですか?いろいろすみません。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • fjdksla
  • ベストアンサー率26% (1812/6770)

回答1です。 お礼の書き込みでOKです。 回答2の方書いてあるように 配管内のコンプレッサーオイルもガスト一緒に出てしまいますので・・・ ゆっくりと抜く必要があります。 ゆっくり抜いても、どうしてもでてしまいますし、 ガスが減る。と言う事は何処かから抜けてますので、オイルも減ります。 真空引きの時にコンプレッサーオイルを少し足したほうが良いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1953/4185)

先にお答えされた方の回答で間違いないのですが、少し心配なことがあります。 ガスが残っている状態でガスを排出するときはガスとともに出てきてしまうオイル(冷凍サイクル内ではオイルにガスが溶け込んでソーダ水のような状態になっている)の量です。本来であればガスを抜き取る際にミストセパレーターでオイルを分離して排出されたオイルの量を計っておくべきなのです。どの程度の量が抜けたかはわかりませんが、ガスの残量によってはオイルの大半が抜け出て仕舞う場合もあるのすが、今となっては抜け出た量は判りませんよね。 コンプレッサー内部の潤滑はオイルとガスが混ざった状態で冷凍サイクル内を循環することで行われていますので、オイルが多量に抜けてしまった状態で運転するとコンプレッサーの焼き付きなどの危険があるのです。 まぁ、量が判らないので推測でしかないですが、コンプレッサーの指定のオイル(必ず指定のものでなくてはなりません。ガスの種類やコンプレッサーのタイプによって粘度や組成が異なるので違う種類のオイルを使う事はできません。スタンドなどで売っているコンプレッサー用の万能オイルのようなものは決して使ってはいけません。)を、コンプレッサーの指定量の1/3程度補充しておいたほうが良いかもしれません。オイルは入りすぎていてもコンプレッサーにダメージを与える可能性があるので入れれば良いと言うものではなく、できれば正確な量を知りたいところですが・・・ オイルについてうるさく書きましたが、例えば斜板式のコンプレッサーオイルをベーンロータリー式のコンプレッサーに入れてしまうと、明らかにオイルによるシール効果が不足して圧縮効率が下がりますし、逆をやると焼き付きの危険があります。また、ガスの種類(まぁ、今の自動車用のエアコンはR134aでしょうけれど)が違うとガスとオイルの相溶性が損なわれ、本来ならガスと一緒に循環しなければならないオイルがリキッドタンクなどに溜まってしまい、コンプレッサー内部はオイルがないなんてことにもなります。 エアコン修理の際のガスの抜き取り再充填でかなりの方が見落としているのが、この冷凍機油の件なので、あえて回答させていただきました。 先の方のお答えにもある通りガス量の不足が、長年の使用によって(例えば10年も無補充であれば、特に漏れている部分が無くても補充する必要がある可能性はあります。自動車用の冷凍サイクルにはゴムホースが使われていますが、ゴムホースは必ず微量のガスを透過させています。正常なものでも全く漏れないということは有りません。また、コンプレッサーのシャフト部分のシールですが、これも全く漏れないシールなどというものは有りません)起こったものであれば特に問題なくガスの補充だけで良いでしょう。この際にはガスを抜き取る必要はありません。というか抜き取ってはいけません。不足分のみを補充してください。 短期間(1年とか2年)でガス不足に陥っているのであれば、必ずガス漏れの検査をして必要に応じて修理をする必要が有るでしょう。多くの場合、ガス漏れ箇所からはオイルも漏れますので、オイルがにじんでいる箇所があればそこから漏れている可能性が高いと言えるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろ調べたつもりでしたが初めて知ったこともあり、とても勉強になりました。ちなみにジムニーja11で10年以上前の車です。今後、様子を見ていくつもりです。多分、抜けてくると思いますが。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 真空引きをしても-0.1Mpaにならないのです

    友人から購入したマニホールドと新品の真空ポンプでエアコンの真空引きをしたのですが、マニホールドのゲージが20秒前後で-0.05Mpaになり、そのまま15分真空引きをしても-0.05Mpaのままです。 真空ポンプの真空到達度は50ミクロン 排気量は36Lです。 この真空ポンプでは、-0.1Mpaにはならないのでしょうか。 なお、室外機のサービスポートの虫ピンを押すとシューという音がするので、真空引きはされていると思います。 低圧側のゲージが壊れているのかと思い、高圧側の赤いホースをつないでも、高圧側のゲージは-0.05Mpa より下がりませんでした。 真空ポンプは、ROBINAIR 15150J マニホールドは、ROBINAIR JA5510 大気圧状態のマニホールドのゲージは、+0.06Mpaを指しています。 よろしくお願い致します。

  • 真空引きの方法について

    業務用エアコンと家庭用エアコンでは真空引きの方法は違いますか? 家庭用エアコンは 太管のチャージバルブにゲージマニホールドの低圧側を接続して20分ほど真空ポンプで-0.1MPaまで引いて マニホールドの低圧側を閉めて、 エアコンの細管→太管の順に弁を解放していました。 同じ方法で三菱重工パッケージエアコン FDEVP1124HAG4の 真空引きをしました。 真空は-0.1MPaまで引けましたが、エアコンの細間を解放しても ゲージマニホールドの低圧側のメーターが上がってきませんでした。 パッケージエアコンは細管、太管ともにチャージバルブがありますが 両方から引かなくてはいけないのでしょうか? 教えてください。

  • 真空引きの際のマニホールドゲージについて教えてください!!

    現在、自宅のエアコン取り付けに悪戦苦闘しているサラリーマンです。真空ポンプで真空引きを行う際マニホールドゲージの低圧のゲージがすぐに-1MPaになってしまうのですが、これは正常なのでしょうか??それとも何かが間違っているのでしょうか?どうか詳しい方々是非宜しくお願いします!!

  • エアコンの冷えが悪い

    ちょっとマニアックになるかもしれませんがカーエアコンのガス補充についての質問です。コンプレッサーをリビルト品に交換して真空引きをして、漏れがない(真空が保持されている)ことを確認してガス(HFC-134a)を補充したのですが、マニホールドゲージの針(低圧及び高圧)がブルブルと振れます。ガスを補充しているときは低圧側は収まって安定するのですが、補充を止める(マニホールドゲージのバルブを閉じる)とまたブルブル振れ出します。手順としては間違っているような気はしないのですが、何故このようなことになるのか分からなくて困っています。何方か是非ともアドバイス頂ければと存じます。宜しくお願い致します。

  • 真空ポンプの逆流防止弁つき アダプタについて

     真空ポンプ「乾たろう」を最近手にいれたんですが、  新冷媒R410Aのエアコンを真空引きする時には真空ポンプに、 逆流防止弁がついているアダプタを付けるように、かいてあったんですが、 5/16と1/4のオスメスのアダプタが700円くらいで売っています。 それだけゲージとそのアダプタだけいける気がするんですが、どうなんでしょうか?  真空引きのときに、マニホールドゲージのところを先にバルブを閉めて、  オイルポンプが逆流しなければ、いいと思ったんですがそれで大丈夫なんでしょうか?  もし、大丈夫なんであれば、手順も教えていただければ嬉しいです。  よろしくお願いします。

  • マニホールドの使い方 真空引き エアコンの取り付け方

    転居にともないエアコンを移設したいと思います。R22、1台と410、2台です。取り外しはポンプダウンをしてあります。冷媒管もそのまま使います。工具(真空ポンプ、マニホールド、フレア加工)410対応はありますが、真空引きの詳しい手順がわかりません。(特にマニホールドの使い方と弁の開閉のタイミング)どなたか教えてください。お願いします。

  • カーエアコンの真空引きで質問です

    カーエアコンの真空引きをしましたが、低圧ゲージの目盛で-65cmHgまでしか下がりませんでした。リークが発生しているのかと思いましたが、ポンプを止めて30分放置しても目盛は動かずでした。 状況からしてリークは発生していないと思うのですが、通常真空引きの場合は-76cmHg付近まで下がると聞きますので、きちんと真空引きが出来ているのか不安です。大丈夫でしょうか? 因みに車は平成2年初年度登録のかなり古い車ですが、エバポ、エキパン、リキッドタンク、コンデンサー、コンプレッサーは交換又は清掃済みです。使用したポンプは中国製の2ステージローター式で、排気速度は30l/min、真空到達度は25Microns になります。

  • カーエアコンの冷媒の入れ替え<補充>方法

    カーエアコンの冷媒の入れ替え<補充>方法を教えてください。 HP等ありましたら、紹介してください。 (家庭用クーラー) 家庭用のクーラーは冷媒がR410で、(ゲージマニホールドと真空ポンプで)真空引きして冷媒を代える。 と、聞きました。 (カーエアコン) そこで、カーエアコンに興味を持ちました。 カーエアコンはどのようにして冷媒のいれかえ(補充)をするのでしょうか? 冷媒は?ほとんどの車がR134aなのでしょうか? 工具は? どのようにして? ご存知の方教えてください。 写真等あるHP紹介いただけるとうれしいです。 (当方がしらべたこと) 当方が調べた範囲では下記のようですが、よくわかりません。 (地球温暖化のため)フロン12(CFC12:R12)はつかわれなくなり、1995年から新たな冷媒に変わったです。 その新冷媒のひとつがR134aである。 ここまでです。

  • カーエアコン

    カーエアコンのガスチャージについて質問です。 ゲージマニホールドと補充缶だけしかないんですが、真空ポンプが無いとガスチャージは不可能ですか?

  • 真空引きについて

    現在、ヒートポンプサイクルを勉強している者です。 ユニットの製造において、真空引きを行いますが、 真空引きをする理由を冷媒内に水分が残らないようにすると 教わりました。 他に真空引きをする理由ってあるのですか? 冷媒、機械的な問題等があれば 是非とも教えて頂きたいです。 どうぞ、よろしくお願いします。