解決済み

傷物

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9374206
  • 閲覧数42
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 98% (903/921)

性経験のある女性の事を傷物と言うのは差別的ですか?


昔は普通に使われていた言葉であっても現代では差別とされますか?目が不自由な人をめくらと呼ぶのと同じように。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 26% (17/64)

明らかに差別的です。

女性は人です。

傷物という表現は物品に対して使う表現です。

人を物扱いするのは明らかな差別表現です。
お礼コメント
limited2ot

お礼率 98% (903/921)

ありがとうございます
女性自身が自ら言っていたのをみて不思議に感じていました
投稿日時 - 2017-09-15 10:34:43

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 23% (152/659)

他カテゴリのカテゴリマスター
元々の意味は分からないですけど今傷物と言うとレイプされたとか結婚出来ない体にされた、みたいな時に使う言葉かなって思います。
経験ありなだけでも傷物と言いますかね。
差別用語でもあるでしょうし、人を傷つける言葉ではありますね。
お礼コメント
limited2ot

お礼率 98% (903/921)

ありがとうございます
勉強になりました
投稿日時 - 2017-09-15 10:37:50
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 9% (106/1176)

とっても、失礼。
お礼コメント
limited2ot

お礼率 98% (903/921)

ありがとうございます
言わないように気を付けます
投稿日時 - 2017-09-15 10:37:10
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 42% (1996/4748)

他カテゴリのカテゴリマスター
これはそもそも小間物屋の用語です。

まともな陶器店とか漆器店の場合は店に並べるものは新品でぴかぴかに磨き上げたものだけです。もしおかしなものがあったら破棄しました。

小間物屋は化粧品や美容器具なんかをぶらさげて一種の行商みたいなことをしていますから、輸送中にどこかが欠けたりひびが入ったりすることがあります。
お客にお勧めしているときにそれに気づき、「あ、これは傷物だ」と言い、傷物だから安くしておきましょう、といったり、いろいろ買ってもらった相手にサービスでそれを無料で提供したりしたのです。
いまでも果物なんかで「わけあり」と言って半額にしてならべているようなものがありますね。

昔縁談というのは、ほとんど職業的に仲人をしている人がいて、どこそこの息子にどこそこの娘を紹介するというようなことをして、縁結びで飯を食うような人がいました。
非常に美しい娘さんがいて、縁談どうだろうかともちかけたとき、親が引くことがある。聞いてみると一度縁づいたけど不仲で戻ってきたらしい。このときに親が「傷物になった」といったのです。出戻りです。今でいうと戸籍に✖がつき、バツいち、というのと同じ感覚です。
それでも縁付けたいと思ったら、紹介者はそこをうまくことばでごまかし、成婚までもっていったのです。

ちなみに、処女でなくなることを傷物だといった人はいくら江戸時代でもありません、というか、そういう価値観はなかった。それを言ったのは当の娘です。隣の若旦那から口説かれていた場合、これを払いのけたい。そのときの最後通告文句が「傷物になりたくない」です。これは、小間物の傷物だとか出戻りの傷物を、いってみれば「ほんとうの傷物」とみなした場合に、あれのようになるのはいやだ、という意味であり、誇張です。

江戸時代は処女であることを価値にするような文化はありませんでした。
もちろん「生娘」という用語は存在しましたが、これはその女の子がガキであると決めつける罵声であり、「しょんべんくさい生娘が」みたいに言って女性とはみとめんぞというニュアンスです。つまり、生娘ならまともな一人前の女性ではないという意味が隠れています。

本気になって処女でなくなることを傷物だみたいな観念で捉えるようになったのは大正時代です。これは大正デモクラシーとか恋愛至上主義みたいな空気とともに蔓延したもので、若僧が人の生き方を決めつけて否定するようなときに使った用法です。友達が進めようといている恋愛にツッコミをいれようとしてそのカノジョがバージンじゃないみたいなことを知りもしないくせに言うようなことが流行ったのです。

大正時代に青年期を送ったような人はおかしい考えかたをし、たとえば横溝正史というひとの「本陣殺人事件」というものの殺人動機が、私にはなんべん読んでも理解できない。殺人のトリック自体のサーカスか手品かというようなあれも不自然ですけど、動機が不自然で納得がいきません。

大分話はずれましたが、差別というのは、明らかに何かの機能が欠けているとかいう事情で当人の努力ではどうにもならないようなことを否定的にあつかうことです。本人の努力でどうにもならないことに、肌の色だとかがはいってくるわけです。

処女も努力ではどうにもならない話ですか。
私にはそうは思えないので差別にはならないと思います。事実はいくらでもつくれるし隠せます。当人は知っていますけど外からみてすぐにわかるようなことじゃありません。

だから、視覚障碍者を表す言葉をつかわないようにしようというテレビみたいな過剰の用語規制にも、非処女は差別用語にはしていないはずです。傷物という用語も何か身体障碍をしめす用法なのであれば控えるでしょうけど、現実に生きて理う女性に対して、まずその言葉は発言しないと思うし、差別用語でもないと考えますね。
お礼コメント
limited2ot

お礼率 98% (903/921)

ありがとうございます
投稿日時 - 2017-09-15 10:36:44
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ