-PR-
締切済み

複線型学校体系について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.93669
  • 閲覧数1212
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

大学のレポートで「複線型学校体系の実例をあげなさい」という課題がでました。アメリカにおける複線型学校体系についてやろうと思っています。でも、複線型というのはわかったんですが、頑張って資料あつめても実例なんてさっぱりわかりません。本当に困ってます。誰かおしえてください!お願いします、たすけてください!!
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル5

ベストアンサー率 33% (1/3)

レポート提出期限が過ぎているとは思いますが、分かる範囲で書きます。複線型学校体系はアメリカ合衆国においては存在しなかったに近い体系です。学校体系の複線型というのは、教育史において、欧州の庶民と支配層の学校が別系統で並立していたことを指し、19世紀に近代教育制度が各国で整備される中では焦眉の問題の一つでした。ところが開拓地であった北米においては、学校制度が整備されるときに、小学校・中学校を地域単位で整備したので階級によって同年齢の子弟が別の学校へ行くということは、地域の学校へ行くか、寄宿制の私学へ行くことが多かったので、公教育において複線型を生じさせる必要はなかったのです。従って、資料を探してもまともなものはでないと思います。
 複線型学校体系の統合・整理が未だなおできていない、英仏独を例に課題をまとめた方が無難です。


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ