• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

格闘技で犯罪は成立する?

格闘技で犯罪は成立するのでしょうか? 具体的には、ルールを破って目にけりを入れ失明させてしまったり、 原にトオキックをして内蔵を破裂させてしまったり、 した場合です。 一般にルール違反の場合法律が適用されるのでしょうか? それとも業界の定めのみに従えばいいのでしょうか? 審判の判断ミスにより、選手が死亡してしまった場合、 にはどうでしょうか?

noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1133
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

丁度、オリンピックが開催されていますネ。 柔道で日本の選手が骨折しました。けれども相手選手は勝っただけで、何ら罪を問われませんでしたよネ。過去にはボクシングで死亡事故もあったように記憶しています。プロ・アマを問わずボクシングでは死亡事故も多いですし、廃人になってしまったりすることも多いですが、これも相手は罪に問われません。 ただ、柔道などの締め技なんかで、ギブアップしているのに審判が無視し、技をかけている選手も無視したために、重篤な後遺症が生じたり、死亡した場合、これは問題となり得るでしょう。審判や主催者については管理監督義務を果たさなかったことになりますし、相手選手は過失致死や致傷以上の罪に問われる可能性はありますネ。 或いは、凶器を使って故意に失明させたり、殺したりした場合には、罪に問うことができるでしょう。被害者側が告訴した場合に限られますが。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

みなさま、お返事ありがとうございました。 また一つ勉強になりました。

関連するQ&A

  • 格闘技で死亡

    打撃、プロレスなどの格闘技などで 通常のルールにのっとって試合をして万が一相手が死亡しても 法律上は問題ないと思うのですが、 たとえばよくプロレスなどでリング下からイスや鉄パイプを 持ち出して反則行為を行い相手がそれで死亡した場合はなんだかの 罪になるのでしょうか? パフォーマンス扱いなのでしょうか?

  • 打撃系格闘技出身者は総合格闘技では戦いづらいって本当ですか?

    昔の格闘技関係の本の文章の一部で、 「キックボクシングなどのパンチやキックという 打撃技を身上として鍛え上げた身体は、重心が上方にあるので、 総合格闘技では戦いづらい。総合格闘技というルールで 戦うと、こうした体型の者は体重の重い、それも 重心の低い馬力ファイターに弱い。押されることに 対する筋肉ができていないためだ。」と打撃系格闘技出身 の選手は総合格闘技には向かないと思われることが 書かれてあったのですが、その文章は正しいのでしょうか? ムエタイ出身のヴァンダレイ・シウバやK1出身のミルコが 総合格闘技で活躍したことがあることを考えると 例外もありえると思うのですが… 皆様からのご意見をお待ちしております。

  • 格闘技で勝敗予想好きな方

    先日のK-1GP2006でシュルトが優勝しましたが、PRIDE選手がK-1ルールで戦うと勝てないものでしょうか??? (柔道とかスタイルにもよりますが) そこで、格闘技大好き&詳しい方が下記PRIDE選手でvsシュルト戦(K-1ルール)をシミュレーションしたらどうなりますか? (1)ヒョ―ドル→言わずも知れた60億分の1の男 (2)ミルコ→打撃最強クラス (3)ハント→元K-1王者 (4)アレキサンダー→個人的にパンチが早くて強いので好き 私の予想としましては、 (1)難なく勝つ (2)ローキックで立てなくなる (3)たぶんKO (4)短期戦ならKO と、PRIDE選手の勝ちを予想します。 皆様のご意見宜しくお願いします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

再登場です。 刑法204条(傷害)、205条(傷害致死)、210条(過失致死)、211条(業務上過失致傷等)の規定文では確かに告訴は必要ありませんネ。209条の過失傷害については告訴が要件化されています。 格闘技も広い意味ではスポーツに分類されます。スポーツ事故の多くは示談でおさまり、刑事事件には発展しないものなのですが、法的責任を追わなければならない場合があります。その内容は刑法・刑事訴訟法による懲罰処分(過失犯、業務上過失犯)、民事責任としては国家賠償法による損害賠償責任(過失相殺あり)、立場によっては、国家(地方)公務員法・教育職員免許法による懲戒・分限・欠格などが相当します。 現実には格闘技を含むスポーツでの「事故」は過失が中心となっているため、刑事訴訟はほとんど行われず、民事訴訟が中心となっています。訴訟の対象は相手選手及び指導者、管理者、使用者となっていますネ。 少し古いデータですが、スポーツ事故に関連した裁判は1995年までに刑事事件6件、民事損害賠償事件223件で一部でも訴えが認められたのは134件というデータがあります。壁は高いですネ。 特に試合前に誓約書を交わすような格闘技においては、また、ショービジネスとしてのプロレスなどでは、ショーの一貫としての凶器の使用であり、過失傷害を起こしたと判断されます。最も、それで、わざと目玉をくりぬいたなんていう場合は非常に多くの目撃証言も得られるので、無条件で障害致傷となります。 こんなところで宜しいでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度お返事いただきありがとうございました。 特にデータはたいへん参考になりました。

  • 回答No.6
  • piccoli
  • ベストアンサー率31% (10/32)

関係者と言うことでkawakawaさんに質問なんですが過失致傷罪なら親告罪ですけど、格闘技で反則したらほとんどが故意犯の傷害罪、少なくとも業務上過失致傷罪になって告訴は不要じゃないですか?それと死亡した場合は親告罪じゃないですよね。あと、審判とかに安全管理義務みたいなものが生じるのは理解できるのですが、そこから刑法上どんな犯罪が成立するのでしょう?(質問者でもないのにすいません)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

格闘技等の場合、お互いに同意の元に行ってるので罪には問われません。ただし、明らかなる殺意があれば別でしょうが・・・ 審判の判断ミスとは、どういったことを指すのでしょうか? レフェリ-ストップのタイミングのことでしょうか? まず、ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

 「人の身体を傷害したもの」は傷害の罪に問われます。しかし、医師などの「正当の業務」には、適用されません(刑35条)。この考えから、ボクシングをプロとしている人は勿論、アマ選手にも適用されます。また、傷害は、個人的な法益とされていますので、被害者の方で承諾していれば、公序良俗に反しないかぎりにおいて犯罪になりません。これは、あくまでルールを守って、競技をする前提があります。反則の場合には、適用ありません。業界に、これと異なる定めがあったとしても、違法の意識の強弱の問題だけで、罪の成立には関係ありません。審判も、すぐに止めないとか、運営の上で過失があれば、運営者も「業務上過失致死罪」が成立します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも的確なご解答ありがとうございます。 大変勉強になりました。

  • 回答No.2
  • eddy
  • ベストアンサー率23% (123/534)

格闘技に限らず、試合中の事故で死んだ場合は、罪に問われません。 ただし、これは普通のルールに則って、試合した場合ですね。 反則ワザでケガをさせたり死亡させたりした場合は、当然、業務上過失傷害などに問われるでしょう。 ただ、プロレスなどは特に暗黙の了解で、「迫真の演技」をしているから、まずこういった事故はないでしょうね。 しかも、ちょっとやそっとで内臓が破裂するような、ヤワな選手は、試合なんかにはとても出れないでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • piccoli
  • ベストアンサー率31% (10/32)

刑法としては35条の正当行為「法令又は正当な業務による行為は、罰しない」という条文がありますが、それ以前に被害者の(怪我をさせられた側の)事前の同意があるために、そもそも傷害罪などの構成要件に該当しない場合が多いのではないでしょうか。死亡例の場合はそこまでの被害者の同意はないと思いますが、競技のルールに従っていれば35条によって罰せられることはないと思います。審判のミスによりというのはどういう場合を想定しているのかわからないのですが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

審判のミスによるという表現は私の推測からでたものでありまして、もし違っていたらどなたかご指摘下さい。 審判が試合を止めることがあります。 もしそうしないでどちらかに致命傷ができた場合、 審判にも責任が及ぶのではないかと思ったんです。

関連するQ&A

  • 総合の選手が他格闘技の試合に出たら(つまりこれまでと逆)

    グレイシーの方々、ノゲイラ選手等が柔道やレスリングの試合に出たら。 またはシウバ選手がボクシングの試合や極真世界大会に出たら、どんな結果になると思いますか。 ルールが違うから勝てない、というのではなんだかそれこそ夢がないなぁ、と思っています。 オリンピックで軽く金メダルでもとってくれると面白いんですが。 というより、すでに上記にあげた方々はなんらかの格闘技を経験済か、きっと。

  • ルール。

    格闘技。 皆さん好きですか。 ほんのたまにですけど、 格闘技で死亡事故。 起きてるんですよ。 日本でもありますね。 ちょっと思ったんですけど、 格闘技で死亡事故が起きた時って、 生き残った方の人は、何か罪になるんですかね。 なるとすれば傷害致死の可能性が高いと思うんですけど。 ルールをわかった上で、ルールに則って行ってるから罪にならないなんていう回答がきそうですけど、 格闘技のルールなんて、その団体が勝手に作ってるだけで、 わたくしのルールですよね。 もしそれで何の罪にもならないなら、 僕ら素人が、ルールを作って戦った場合でも罪にならないんですかね。 格闘技の死亡事故。 法的にはどのように処理されてるんですか。 教えてください。

  • 格闘技

    ルールや得意な舞台があるので絶対ってことは無いでしょうが、 お遊び質問として意見をお願いします。 世界には色々な格闘技や武道がありますが、 どの選手が最強なんでしょうか? ボクシング、プロレス、相撲、キックボクシング、 総合、ムエタイ、柔術、柔道、空手、サンボ、カンフー・・・。 軍人、用心棒、殺し屋向け武闘術でも結構です。 パワーでは相撲の現役横綱がNo.1って聞いたことがありますが、 本当でしょうか?

  • 総合格闘技はあまりにも組み技系が有利 説

    俺の打撃系格闘技やってる友達がこんなこと言ってた。 そいつが言うには、 「総合格闘技は組み技系上がりの選手が活躍しやすく、打撃系上がりの選手が活躍しにくいルール設定になっている。  過去にK1勢が総合に挑戦してもほとんどが体格に劣る日本人選手ごときにも惨敗。  一方レスラーや柔術家は打撃系上がりの選手に比べて総合で強い傾向にある。 打撃系上がりが不利な理由は、掴まれて倒されそうになった時にロープは掴んじゃいけない、目に指を入れてはいけない、噛み付いてはいけないなど等。  これじゃそりゃ簡単に組み付かれて倒されてしまうだろ。  大体、急所攻撃有りならお互いリスキーなので離れ際の戦いが増えて打撃の展開が増える。」と こいつはいつも総合で打撃系の選手が負けると怒ってるみたいです。 こいつの言うように総合って打撃系出身者が不利なんですか?

  • 最強とは

    格闘技ではよく最強という言葉が出てきますよね。 一口に格闘技と言ってもいろいろな種類があり、ルールも種目によって違います。 そんな中で真の最強はどの種目で、どの選手か難しいと思うのですが皆さんはどのように思われますか?

  • パンクラスはプロレス?

    パンクラスの選手や離脱した選手とかで、よく自分はプロレスラーって言う人がいますが、パンクラスもプロレスの枠なんでしょうか?今のパンクラスはどうみても格闘技のルールにしかおもえませんが。 以前のスタイルはプロレスだったからでしょうか?

  • 桜庭選手VS秋山選手の試合。

    大晦日のK-1の桜庭選手VS秋山選手の試合をみて思ったのですが 映像からも桜庭選手が明らかに抗議し、ほぼ無抵抗状態のような気が しました。にもかかわらず審判は客席?の方を見ていたような 感じです。 「滑る滑る」と桜庭選手は言っていて おそらくリングの 外から「殺す気か!試合止めろ!」みたいな声が聞こえて ようやく審判が試合を止めたようにみえます。 試合後審判が秋山選手の背中をチョンチョンと触っただけで そのまま終了してしまいましたが格闘技の審判のジャッジって あんなものなんでしょうか? 個人的には審判のジャッジに抗議をしたいのですが どこに抗議すればいいのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 格闘技祭り

    日本って格闘技人気はありますよね。 しかし地上波の生放送はほとんどないに等しいです。 その原因の1つに魅力的なカードを1つの団体だけで組むのが大変ということが挙げられると思います。 (最近は垣根なく上がる選手もいますが。) そこでもし自分がプロデューサーだったらどのようなカードを組みますか? テレビ局が是非生放送したいと飛びつくようなカード編成で、東京ドームクラスの会場でもチケットがプラチナ化するような大会にしてください。 条件はどの団体、どの格闘技の選手も怪我なく出てくれるとし、ありえないルール、対戦相手は(武藤選手のK-1ルール、ライガー対ボブ・サップなど)なしとします。 ちなみに仲間内で考えてみました。 第1試合 Jr.ヘビー級日本一決定戦(プロレスルール) 金本浩二VS丸藤正道 第2試合 PRIDEミドル級選手権(PRIDEルール) ヴァンダレイ・シウバVS吉田秀彦 第3試合 特別試合野獣対決(PRIDEルール) ボブ・サップVS藤田和之 第4試合 ヘビー級タッグ日本一選手権(プロレスルール) 蝶野正洋&天山広吉VS小島聡&太陽ケア 第5試合 特別試合プロレスラーハンターVSアルティメット王(PRIDEルール) ミルコ・クロコップVSドン・フライ 第6試合 グレイシーハンターVSグレーシーの砦(PRIDEルール) 桜庭和志VSヒクソン・グレイシー 第7試合 超日本人対決(プロレスルール) 橋本真也VS高山善廣 第8試合 PRIDEヘビー級選手権(PRIDEルール) アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVS小川直也 第9試合 ヘビー級日本一決定戦(プロレスルール) 武藤敬司VS三沢光晴 このカード編成なら全財産はたいてもみたいです。 あくまで個人的な好みなので、K-1などは入れませんでした。 皆さんのご意見も聞かせてください。

  • ルールに負けた藤田??

    年末の猪木ボンバイエのことですが。 ルールがレスラーに著しく不利だったために藤田や安田は負ける羽目になったと知人が言っていました。 格闘技通の人なら、あのルールであそこまで戦った藤田は勝ちに等しい負けであることをたやすく見抜いていると言っていました。 レスラーの打たれ強さは驚異的であり、また一旦つかまってしまうと打撃系の選手は手も足もでないので、ルールがまともだったらレスラーが秒殺してしまうことは自明の理だとも言っていました。 格闘技通の人はみんなそういった見解なんでしょうか? 私自身は格闘技のことはよく知らないのですが、ミルコの圧勝に思えてならないのですが……。

  • 格闘技について

    格闘技の経験者の方教えて下さい。 打ち返す練習として どんな練習をしていますか? 効率良く 打ち返せるようになる 練習方法を教えて下さい